カテゴリー「SUPボード」の4件の投稿

2018年7月19日 (木)

SUPベントパドル

高知も毎日35℃ありますね。夕方は道路も熱いので、毎日ユキちゃんと仁淀川でSUPです。

これは新作のウッドパドルのテストも兼ねております。

Dsc_2841

タモの杢板を使った製品は錆入れをしました。真ん中が研ぎ出した状態です。

Dsc_2843

漆を4回かけた状態。

さっき、テストしてみましたがやっぱりベントパドルの方が使い易いような気がします。まあ、いつも使っているカーボンパドルがベントタイプですからね。ウッドパドルはモッサリした感じではあります。

Dsc_2845

今回作っている3本は付け根の部分に十分な厚みを残しています。

Dsc_2846

昔買った小さなガーバーが役に立った。でもやっぱり鉋が便利です。

慣れればそんなに難しくないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

ウッドパドルの製作 その3と試用

ユキちゃんは夕方からやっと散歩に出られるようになりました。犬は5倍の速度で年を取るけど、回復力も5倍の速度ですね。俺なんかチョッピリ手を噛まれただけで2週間仕事が出来ませんでした。

Dsc_2718

グリップの仕上げ。ダミーのシャフトを作ってベルトサンダーで仕上げてゆきます。

Dsc_2720

完成。後は取り付けてから調整します。

Dsc_2727

2種類作ってみた。ちょっと触っただけならT型の方が良さそうです。何時間もパドルするなら分かりません。

Dsc_2731

クイックブレードのカーボンパドルは実測したらなんと420gでした。

Dsc_2733

何とか700g以下に落とすことに成功!やってみて分かったのですが、ただ軽くするだけならいくらでも可能です。しかし、実用に耐えないといけませんから。

Dsc_2736_2

一回目の拭き漆が終わったところ。

Dsc_2760

実際は結構凸凹ですが十分に美しい。初回にしては上出来。

Dsc_2741

先ほど増水した仁淀川で試し漕ぎ。よくしなり肩が楽です。これは商売になりそうです。

Dsc_2746

下に石でもあるのか?このくるぶし位のうねりでウエーブ出来ます。結構楽しい。

Dsc_2749

対岸の岩場では腰位のポイントがありましたが、行方不明者の一人になってもいかんので止めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

ウッドパドルの製作 その2

昨日はスポーツデイだったので増水した仁淀川でSUPしましたが、流石に岸寄りを漕ぎ上っただけでした。

しかし、雨はもうこらえて欲しいな。

Dsc_2673

パドルのブレード部分は矢張り難しい。シャフトからスムーズに線をつなげるのがよく分かりません。ブレード部分は桂で出来ています。

Dsc_2676

左は大昔から持っているカヌー用のパドル・1㎏。黒いカーボンパドルは特に軽く500gしかありません。山桜のウッドパドルは何とか800g以内に仕上げたいところ。まあ、ツーリング用ですから多少重くても良いが。軸を削りに削ったのでかなりしなります。

Dsc_2682

水拭きしたところ。初回で商品レベルまで持ってくるのがプロたるゆえんです・・・・タダ働きしたくないから。

Dsc_2687

最近のパドルは殆ど表裏があって、水を少し逃がして安定させるようになっています。これが少し面倒な時があります。波にもまれて、再度パドルを掴む時など。

Dsc_2685

今回はストレートにしてみた。たわむので自然にブレードは反ると思います。
明日、拭き漆までいけるかな?

うんと良かったら商品化します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

納涼

土日も昼寝なしで仕事をしたので何とか一段落。

夕方、仁淀川でSUP。ちなみに納涼とは『夏の盛りの暑さを‥‥』ということで、まだ6月では正確ではない。

Imgp0022

ユキちゃんは上のドン詰まりまで陸を歩いて付いて来ました。

こいつがいるとトレーニングにならないのですが、お出掛けを見逃してくれないんです。

Imgp0032

ここはジグザグコース。

Imgp0048

冒険ルートは虫が多いのが難。

Imgp0041

やってきたど~!

Imgp0035

どういうタイミングで水に入るのか全く読めん。

Imgp0036

ボートを爪でガリガリ言わします。

Imgp0038

ずっと大人しく乗っていれば楽なのに、またすぐ飛び込みます。やっぱりこの犬はバカなのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)