カテゴリー「波乗り」の343件の投稿

2018年10月13日 (土)

結婚式

今朝はなんと11℃。ダウンを着て散歩した。

P1070135

昼から波乗り仲間の結婚式だった。結婚式は10年振りくらいか。

P1070138

このオッサンもいい年になりました。

P1070153

新郎はかなりお疲れの様子。まだ酒が入ってないからか?

P1070147

恒例のスライドショー。

P1070161

段々元気を取り戻しつつある新郎。

P1070156

ここ「城西館」の料理は合格点です。高知では一番旨いかも。

P1070168

Kちゃんは一人でシャンパン2本開けたので顔が真っ赤。3人の育児のストレスが凄いのだろう。

P1070167

おお!やっと元気になった。

P1070170

「バンザーイ!」とやっている派手なお兄さんはサーファーに間違いない。

良い式であったが、若いお姉さんが殆どいなかったのが残念ではあった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

今年も鍋の季節到来。

昨日は疲れ過ぎていて更新できませなんだ。

Dsc_0861

連休だから日曜の午後から入野松原に向かいました。

Dsc_0864

先に晩飯の買い出しを済ませて3ラウンドやる。全体に肩くらいの良い波でした。やり過ぎて夜中に足がつる。

Dsc_0867

夜はKちゃんとシッポリ二人きりで。まあもう一匹いる。

Dsc_0870

畜養だろうか?脂の乗ったマグロ。

Dsc_0868

Kちゃんは最近ビールよりスパークリングが好みだとか。真のアウトドアマンはランタンにガラスの風よけがない。ホームレス仕様ともいう。

Dsc_0876

最初はブリとすり身の鍋であったが・・・・・・

Dsc_0880

マグロや肉も投入して闇鍋となる。やっぱ鍋は旨いな。朝、雑炊も出来るしな。

Dsc_0885

そして朝~。いつものように6時からユキの散歩。

Dsc_0890

松原に戻ると良い波であった。

Dsc_0893

2時間ほどで上がって、子守。ユキちゃんもよく頑張った。

Dsc_0899

お気にはドロメ漁の船。買って帰る。

Dsc_0905

いつもの場所でお昼をして帰りました。

今回、SUP歴10年のコングM原に新作のウッドパドルを使ってもらった。問題ないとのこと。他のパドルのデータを取る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

3連休

大分涼しくなったがまだ蒸し暑いし蚊もいる。

Dsc_3440

3連休初日はYさん宅でお客様も交えてのバーベキュー。風が気持ちよかった。ノンアルで酔っぱらう。

Dsc_3439

私はベトナム仕込みのトムヤンクンを材料・道具持ち込みで作った。実はベトナムでトムヤンクン食ったことないんですけど。

Dsc_0799

そのまま入野松原へ出発する元気がなく、翌朝散歩を済ませてから。
手前の2人はコスプレの方でした。

Dsc_0801

午前と夕方、2ラウンドやる。

Dsc_0803

「ゆうゆう」でタコのカルッパチョ等を食す。

Dsc_0811

ユキちゃん相手に浜で2次会。

Dsc_0822

朧月夜でした。

Dsc_0834

蚊が出たので車内で3次会。

実はいつもユキちゃんの面倒を見るのは結構負担です。両親が高齢を理由に世話を一切放棄。その割にはおやつをやったりいいとこ取りです。

Dsc_0836

そして朝~。5:40から散歩。その後2時間海に入ってグッタリ。体中パキパキです。

魚を買って昼には帰宅しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

チューブ

地震で被災された北海道の方には申し訳ないが、

Dsc_0728

昨日の朝、河口にチェックに出掛けました。

Dsc_0742

サイズはそれほどでもないけど、台風直後なのでうねりの間隔は詰んでいる。

Dsc_0731

うーん、これではロングは無理。板裏返してローリングスルー。やり過ごして元に戻したら次の波が来ているだろう。

ショートも波待ちは出来ない。アウトにひたすら漕ぎながら、入って来た波に乗るしかない。

Dsc_0756

でも、早い位置からテイクオフ可能。

Dsc_0762

これは外人さんやな。

Dsc_0764
ギューっとグフィーにターン。

Dsc_0770

立ってきたぞ~!

Dsc_0775

チューブ・イン。

Dsc_0777

おお!前が潰れる!

Dsc_0778

出た!むちゃ前に載っているな。

本日、お昼にテレビを付けたら民放はバライティーをやっていてたまげたが、俺も似たようなもんかもしれん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

頑張った。

今朝は4時半出発で入野松原に向かう。

Dsc_0682

6時の海。土砂降りでほぼクローズ。ユキちゃんの散歩も出来ません。

Dsc_0685

Oビーチに向かう途中のアンパンマン特急。1両に1名しか乗ってないけど採算取れてるのでしょうか?

Dsc_0709

これは4時間ほど波乗りをした後の写真です。7時には雷が凄く、全員上がったので、私が入れ替わりに貸し切りでサーフ。まあ、落ちることはないだろう。その時は潔く死にます。

昨日の入野松原はジットリと汗の出る暑さだったそうですが、今朝は完全に秋の風。海水は暖かいが風は冷たかった。台風の影響か?訳が分からない。

Dsc_0694

塾長にウッドパドルのモニターをしてもらう。

「折れそうで最後の渾身の一漕ぎが出来ん。」「それはしなるからそう思うだけです。」それ以外は十分なパフォーマンスのようです。

Dsc_0704

最近よく見るライムグリーンのサッパー。5時から11時までやっていたそうです。

Dsc_0701

左がMちゃん、手前の初心者はことが分かってない。奥が優先です。

しかし、その後Mちゃんの50mほど沖で3m程の水しぶきが上がる。銀色の巨大な魚体。
隣の見ず知らずのサーファーに「見た?」「見ました!!なんですかあれは?」

Mちゃんは暫時、次のセットで上がってきたが「絶対・サメ!」と言う。イルカだと地元の人の意見。

Dsc_0715

ほんでまた峠で焼きそばパーティー。本日は大雨と誰もが予想していたので全員準備なし。でも、何とかなるもんですね。

Dsc_0718

ここならユキちゃんものびのび。

Dsc_0713

花も咲いている。

Dsc_0720

Oビーチを望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

リラックスした一日。

本日は腰に不安があったので比較的近場のOビーチに向かいました。

Dsc_0642

炎天下、ボードのワックスを落としましたが、汗が出るほどではありませんでした。

Dsc_0636

波はまずまずで、何本かはアウトから岸までフェイスを走れました。

Dsc_0646

帰り道、峠から興津を望む。

Dsc_0650

昼前に上がったので、以前から気になっていた社を訪ねました。

Dsc_0675

稲穂が風に揺れています。動画でUP出来ればよいのですが。

Dsc_0653

なんか、トトロみたいですね。

Dsc_0655

「嶋神社」と書かれています。狛犬はそれほど古いものではなさそう。

Dsc_0659

実際はかなり暗い。

30年前から通って初めてとは情けない・・・・・が、サーファーで訪ねる人はおらんじゃろーな。

Dsc_0676

どうせ暇だからまた寄り道して帰ります。この道は北海道みたいで好き。

Dsc_0677

ほら熊とか出そうでしょう。

その後、有料の高速には乗らず、須崎→斗賀野→佐川と寄り道しまくりで帰りました。楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

やっちまった。

盆休みもなかったので金曜から海に出掛けようとしましたが腰も痛いし・・・。

Dsc_0504

土曜の朝から入野松原へ。ゆっくり出発したら風が変わっていた。

Dsc_0513

ユキちゃんも久しぶりです。

Dsc_0517

夕刻、素晴らしい景色に。

Dsc_0547

もう一枚。

Dsc_0540

元プロは仕事柄、どうしても技を入れなければならないのが辛いところ。

Dsc_0552

海から徒歩5分、「ゆうゆう」で鯛のお刺身などを頂いてから、

Dsc_0576

浜で飲み直した。

Dsc_0566

おこぼれをひたすら待ちます。

Dsc_0586

夜は気温も低く快適でした。しかし、翌朝海はクローズ。Oビーチへ向かいました。
しかし、朝晩の散歩があるので犬連れは結構辛くもある。

Dsc_0590

ここは矢張りハードなダンパー気味。

ブレイク直後の安定しないスープを乗っていたら板がでんぐり返って大腿部前部に激突。本日は階段の上り下りにも不自由しています。よぼよぼのご両親の気持ちが分かるな。

Dsc_0597

お昼は近所のYさん宅でバーベキューを御馳走になりました。
パラパント日和で、20機以上がはるか上空を舞っていました。

本日は痛みが増し、靴下も履けません。2,3日かかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

ウェイクサーフィン

本日は朝から腰が妙に痛く、仕事になりませんでした。冷房の使い過ぎか?

Img_4196e1530508734524

先日作ったサーフィントロフィーが贈られたの図。

琵琶湖での全国大会です。なんで湖で・・・・・・?

3d83f6859b7f6ee66683cacfec0

ウェイクボードは水上スキーみたいにずっと綱を引っ張るものと思っていましたが、これは多分テイクオフだけ引っ張ってもらって、後はボートの引き波に乗るというもの。

実は昔から船の引き波に乗るのはありまして、タンカーが起こした波にロングボードで乗るビデオを見たことがあります。

しかし、大波だと一本目から足がつったりするのですが、ずっと乗っていて大丈夫なのでしょうか?

F55f0fab727eaf2f3792fbef50d

サーフィントロフィーは何度も問い合わせがありましたが、サーファーは貧乏なので成約のためしはない。

そこいくとウェイクサーフィンの場合は、ベンツで乗り付けて波乗りを楽しんだ後、アリーナに併設するレストランでフランス料理を食べたりと、富裕層のスポーツなのでしょう。

トロフィーは好評だったようでまた新しい大会のを製作中ですが、儲けになりませんな。小さいものでも手が抜けないので商売にするのは難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

揉まれた。

本日は週中日のスポーツデイではなかったが、仕事も一段落して、波高計も上がってきたので夕方河口に出掛けた。

Dsc_0363

おお、いい感じじゃないですか。

Dsc_0365

しかし、流れが入って帰るのは大変そう。

グーフィー側はアウトに出たらK君と3人でした。K君は大きな声で独り言を言って、「フッフッフッ。」と笑うので時々気味が悪い。

Dsc_0400

セットを食らって揉まれると、しばらく浮上できません。体の力を抜いて酸素を節約しないと本当に溺れそうになります。一回だけならともかく、2本、3本とくると・・・・・・。

9.1Feetの板は長過ぎた。巻いても来ないし、アウトに出るのが楽かなという横着な理由で選択。粘り付くような波で、長いレールが抵抗になってスピードが出ない。

ロングはやっぱり大アウトか、肩のアウトで待たないといけないと再確認しました。

Dsc_0442

しかし、仁淀のクロート衆が滅多に乗れないのはやっぱりどこに来るか全然分からないから。90分入って肩の切れたのに乗ったのは2本。

ロングは食らうと往生します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

海は風呂。

急ぎの仕事もなく、週中日のスポーツデイだったので午後から河口に行ってみた。良くないけど、ここまで来たからにはと入る。

Dsc_0358

この波は最上の部類で、何本も乗ったけどつまらん波でした。インサイドの方が良かった。

アウトは水温高く風呂のよう。気温も高いので熱中症の危険があります。岸近くまで乗れば淡水・川の水ですのでクールダウンして水分補給もします。頭もよく冷やします。

まあ、運動にはなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧