カテゴリー「波乗り」の336件の投稿

2018年8月11日 (土)

ウェイクサーフィン

本日は朝から腰が妙に痛く、仕事になりませんでした。冷房の使い過ぎか?

Img_4196e1530508734524

先日作ったサーフィントロフィーが贈られたの図。

琵琶湖での全国大会です。なんで湖で・・・・・・?

3d83f6859b7f6ee66683cacfec0

ウェイクボードは水上スキーみたいにずっと綱を引っ張るものと思っていましたが、これは多分テイクオフだけ引っ張ってもらって、後はボートの引き波に乗るというもの。

実は昔から船の引き波に乗るのはありまして、タンカーが起こした波にロングボードで乗るビデオを見たことがあります。

しかし、大波だと一本目から足がつったりするのですが、ずっと乗っていて大丈夫なのでしょうか?

F55f0fab727eaf2f3792fbef50d

サーフィントロフィーは何度も問い合わせがありましたが、サーファーは貧乏なので成約のためしはない。

そこいくとウェイクサーフィンの場合は、ベンツで乗り付けて波乗りを楽しんだ後、アリーナに併設するレストランでフランス料理を食べたりと、富裕層のスポーツなのでしょう。

トロフィーは好評だったようでまた新しい大会のを製作中ですが、儲けになりませんな。小さいものでも手が抜けないので商売にするのは難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

揉まれた。

本日は週中日のスポーツデイではなかったが、仕事も一段落して、波高計も上がってきたので夕方河口に出掛けた。

Dsc_0363

おお、いい感じじゃないですか。

Dsc_0365

しかし、流れが入って帰るのは大変そう。

グーフィー側はアウトに出たらK君と3人でした。K君は大きな声で独り言を言って、「フッフッフッ。」と笑うので時々気味が悪い。

Dsc_0400

セットを食らって揉まれると、しばらく浮上できません。体の力を抜いて酸素を節約しないと本当に溺れそうになります。一回だけならともかく、2本、3本とくると・・・・・・。

9.1Feetの板は長過ぎた。巻いても来ないし、アウトに出るのが楽かなという横着な理由で選択。粘り付くような波で、長いレールが抵抗になってスピードが出ない。

ロングはやっぱり大アウトか、肩のアウトで待たないといけないと再確認しました。

Dsc_0442

しかし、仁淀のクロート衆が滅多に乗れないのはやっぱりどこに来るか全然分からないから。90分入って肩の切れたのに乗ったのは2本。

ロングは食らうと往生します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

海は風呂。

急ぎの仕事もなく、週中日のスポーツデイだったので午後から河口に行ってみた。良くないけど、ここまで来たからにはと入る。

Dsc_0358

この波は最上の部類で、何本も乗ったけどつまらん波でした。インサイドの方が良かった。

アウトは水温高く風呂のよう。気温も高いので熱中症の危険があります。岸近くまで乗れば淡水・川の水ですのでクールダウンして水分補給もします。頭もよく冷やします。

まあ、運動にはなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

空しい戦いでした。

本日は早朝ユキちゃんの散歩を済ませて、Oビーチに向かいました。

Dsc_0298

奥のセットは頭位あったが、楽しめる波ではない。

Dsc_0297

変なオジサン・M原氏はSUPで4時間以上入っていたが、どういう体をしているのか?

Dsc_0300

おお!Mちゃん、良い波をゲット。

Dsc_0305

しかし、ボトムに降りちゃいかんのですよ。でも何となく降りてしまう波。

久々に最高にパドルして、最高に乗れなかったコンディションでした。

Dsc_0314

昼には上がって、旧道の切り通しで昼食。

Dsc_0313

気温28℃で風もあるので快適でした。

Dsc_0309

暑いだろうから昼飯の用意をしていなかった。集落のスーパー(よろずや)には総菜がなく、鉄板焼きそばとピーマン、さつま揚げを買って作りました。

Dsc_0311

Kちゃんの分も用意したのに、海の家で焼きそばを買ってくる。なんと650円!盛りも少ないな。

Dsc_0315

食後はお昼寝です。誰も通らないし。

Dsc_0316

私の車は板4枚積んでも寝られます。

Dsc_0318

帰り道、旧道は一部ジャングル化していて怖かった。

家に帰ると死ぬほど暑かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

猛暑でキャンプ

土曜の午後3時から入野松原に出掛けました。一泊の予定でしたが、暑さで寝られるかどうか不安でした。ケガが癒えないユキちゃんは置いてゆく。

Dsc_0247

暑さは思ったほどではなかった・・・・・・と言っても30℃は越えています。

Dsc_0249

連休だから人も多い。今回は5時前に夕食の買い出しを済ませてから、日没までサーフ。良い波でした。

Dsc_0261

川沿いのポイントを選択。涼しいけど羽アリが凄かった。

Dsc_0262

鉄橋を時々列車が通って風情があります。

Dsc_0263

買ってきたカツオは上等。

Dsc_0265

ニンニク醤油で頂きます。

Dsc_0279

酒が入って暑くなったらクールダウン。

Dsc_0284

頼んでないのに撮る人はいます。

Dsc_0271

Kちゃんは一通り宴が終わってから、ウナギ弁当を食す。この肉体を維持するには並みの努力では無理。

Dsc_0287

朝の風景。7時から浜の清掃があるのでゆっくりはしていられない。昨夜は車を閉め切って寝たが快適でした。蚊帳を吊った塾長は寒かったそうです。

Dsc_0289

早朝の特急・アンパンマン列車。

Dsc_0294

ローカルとチビッ子が清掃を始めると全員海から上がって参加。今回は台風の直後なので流れ着いたゴミは多かった。全員参加のビーチクリーン風景を撮りたかったが汗でカメラがベチャベチャになるので止めました。

もう一泊したかったが、ユキちゃんが心配なので昼に帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

梅雨明け

先ほど一雨来て涼しくなりました。今のところ朝晩は過ごしやすいですね。

Dsc_0220

高知市内の眼科に行くのに遠回りして河口をチェック。レギュラー側には20人は入っていた。それにしてもセットが来るのかアウトに陣取っている。

Dsc_0221

グーフィー側は2人だけ。

Dsc_0222

こういうのは滅多に滅多に来ません。入りたかったが昨日鍼灸院で治療を受けたのでどうもだるい。

海も夏本番て感じになって来ました。年寄りにはつらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

久々に

製品の発送も完了し、週中日のスポーツデイなので午後から河口に出掛けました。

Dsc_0020

強いオンショアでウサギが飛んでいた。

Dsc_0012

竹が流れているのか?危険ですね。

Dsc_0015

ブギーボーダーも行くよ。

Dsc_0030

でも~

Dsc_0033

なんだかなぁ~。結局入らずに、

Dsc_0039

久々にプールで泳いでみた。屋外長水路は水温が早くも30℃に達しており、すぐに温泉化すると思います。上下からこんがり焼けるので日焼けも恐ろしい。リバー・スイミングの季節到来です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

SUPのフィン

加計学園理事長の会見、地震にワールドカップというタイミング、どこまで汚いのか。しかもそれがまかり通るという現実。

Dsc_2428

買ったばかりのSUPボードのフィン。

Dsc_2452

日曜に海から上陸した際、早速折れました。

軽量化のためか、ラミネートしてあって横から力が加わると簡単に折れます。SUPボードは母体が発泡スチロールで、フィンボックスが壊れると修理が大変なため、意図的に弱く作ってあるのだろうか?

Dsc_2455

沢山あるロングボードのフィンを加工して作りました。短くしたので浅瀬でも擦りません。

Dsc_2456

穴は折れやすくするためですが、この位じゃ多分折れない。そもそも、この船底の形状でフィンは要るのだろうか?カヤックとかにはないしな。今度なしでやってみよう。

一応、アリババに頼んでおいた。最近はアマゾンが高くて買えないのでもっぱらアリババを利用しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

やり切った。

最後のお天気なので、土曜の午後から入野松原へ。

Dsc_9808

アウトに出るのに20分かかった。無駄なパドルはせず、止みを待ちました。

Dsc_9815

アウトのセットを乗ります。サンセットの大波乗りの事情が少し分かりました。

Dsc_9824

夕方になるとなぜかサイズダウン。

Dsc_9834

そのまま帰るつもりでいましたが、意外に涼しいのでOビーチの峠でキャンプ。
ここは旧道で車が全く通りません。実際はかなり暗くなっています。

Dsc_9839

裏で水も汲めて中々便利です。

Dsc_9859

君も焼酎やるかい?

Dsc_9866

妖精たちの訪問は有り難いのですが蚊が。幸い、大したことなかった。蚊帳を吊るという手もありますが、酒が入ったら暑い。

Dsc_9912

朝6時前に起床してユキちゃんの散歩。リードが要らない。

Dsc_9885

本日乗るうねりが見えます。

Dsc_9889

黄金に輝く!

Dsc_9906

ここも綺麗な所だな。

Dsc_9882

海や村が見渡せる場所には先祖のミイラが置かれています。

Dsc_9896

まるで奄美やな。田中一村。

Dsc_9916

自撮りもする。ホームレス感・満点。

Dsc_9929

7時から11時までSUPとロングをやったのでヘトヘトです。

Dsc_9953

峠を上がって、唯一の信号のある交差点の「樋口商店」でビールとお昼を買う。弁当はなかったので素麺と総菜。

Dsc_9957

交差点からの遠回りの道が好き。気持ちいい~。梅雨とは思えん。

Dsc_9958

ロケーションの良い所でお昼にします。前方はコンニャク畑です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

SIC BULLET 12.6 インプレッション

天気予報は雨でしたが、晴れていた。

Dsc_2441

仕事が一段落したので、午後からSUPボードのテストをしました。

アルメリック 波乗り 長さ2920 幅7460 体積144リットル
SIC BULLET     長さ3810 幅7180 体積237リットル

というようなデータです。

残念なことに見た目ほど船足は速くありませんでした。波乗りボートよりちょっと速い位。ただ、正座してパドルを深く入れてゆっくり漕ぐ場合のドライブ感は大分違います。失速が少ないですね。

レースモデルはロッカーが殆どないのですが、このボートは見ての通り割合曲がっていますので波乗りも出来ると思います。だから遅いのか?

まあ、幅もあって安定しているので磯遊びとかオールラウンダーとしては十分だろう。

外洋でガンガン進むには14~17Feetで幅の狭いのがいいと思います。

Dsc_2442

荷物も積めて便利。

Dsc_2445

こんな感じで収納するのでしょうか。どうせなら14Feetが良かったか?

Dsc_2443

今年はスジアオノリ?が沢山発生しています。食べられるか実験中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧