カテゴリー「木工」の577件の投稿

2019年9月18日 (水)

押し売り

本日も34℃。外に出て「ああ、同じ34℃でも秋めいて涼しい。」と思ったのは最初の1分だけだった。

Dsc_6396

李朝コレクターのAさんから「刑務所作のケヤキの座卓が臭くてかなわんから何とかしてくれ。」と電話がありました。確かにケヤキは臭いです。ヒノキや楠が爽やかな匂いに対して、嫌な臭いではある。バンドソーで挽割る時は確かに臭いですが、そんなに匂うものなのか?個体差があるのかもしれません。しかし、塗装品というし、どうしてじゃろ?

現物を拝見すると、表面に干割れが出来て、どうもそこから匂いが出ているようです。研磨して再塗装することに。

片道1時間のドライブに、刑務所作の修理だけで引き下がるわけにはいきません。

Dsc_5174_20190918180101

このモダンバンダジを持参して見てもらいました。「面白いな。」で即決。大分お勉強はしましたけど。Aさんは義理堅いので修理だけでは申し訳ないと思ったのでしょう。

ウ~、俺はひょとして商売のセンスがあるのか?だったらこんなに苦労しないし、そもそも木工なんてやってない。

それにしても今年の売り上げは最悪で「暖簾に腕押し」「馬の耳に念仏」・・・・・何だっけ?適当なことわざは。アッ!「焼け石に水」だ。

Dsc_6389

帰りに河口をチェック。7,8人がレギュラーに入っていた。

Dsc_6393

私は無人のクソ波・グフィーによっぽど入ろうか迷いましたが止めた。どこに入って来るか分からんし。よく見るとレギュラーも同様のクソ波じゃった。

Dsc_6391

フライヤーが一番いいかも。鐙(アブミ)のようなものがアクセルなのか?

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

モビールの制作 その2

福岡の孤立した病院に向かう自衛隊のゴムボートに大きな旭日旗が立っていました。かなり違和感を覚えました。暴走族みたい。そんなことする暇があったらさっさと出発せんかい!作業にも大変邪魔だと思うのですが。官邸からの御意向があったのだと思います。クソ下らんな。

Dsc_6183

釣り下げのレイアウトを決めます。

Dsc_6214

今回レストランに設置なので安全を考えて金具を使わずシンプルに穴あけ。ワイヤーは直径1ミリ。

Dsc_6182

上のニッパーではワイヤーは切れなかった。ピアノ線ならOK。

下の金切りばさみならスパッと切断できます。

Dsc_6199

アルミのリングをカシメます。

Dsc_6185

重心を探るのに作った治具。グラインダーを固定する金具に木ネジを取り付けました。よれて今一でした。

Dsc_6188

天井から吊るしてみた。

Dsc_6209

まあ、いいんじゃないでしょうか。

Dsc_4699

額装も完成。搬入の日まで掛けておこう。

これはちょっと失敗。フレームの幅が広過ぎ。久々にやったので勘所を忘れていました。

 

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

モビールの制作 その1

店舗へちょっと飾り物をというので、マグロがメインの店なので「魚のモビール」を作ることにした。

Dsc_6163

レーザー加工機でアウトラインを入れる。切断しても良かったけど厚さが15ミリあるので止めにした。

1_20190829181201

今までのやり方では、大まかな形を直接板に描いて、バンドソーで切り出し、ちょっとずつ修正していました。

木は引き算の素材です。削れても盛ることは出来ません。よって段々小っちゃくなったりします。

今回はillustratorでパスを使って完成形を作りました。こちらの方が随分速いと思います。

Dsc_6179

予行演習。

縁を削ってゆくのですが、かなり気の遠くなる作業かと・・・・・・・。

Dsc_6171

真ん中がバンドソーで荒取りした状態。

Dsc_6172

ちょっとテクニックが要るかも。

Dsc_6170

大型ベルトサンダーで40番→80番・・・と仕上げてゆきます。

ヒノキは柔らかいのでむしろ困難な部分があります。

Dsc_6177

オイルを塗ったところ。苦労した分、それなりに迫力はあります。

相当に手間を食うと思っていたのですが、段取りを考えて、慣れてくれば割合スピーディーに運びました。

まあ、もう二度と作ることはないと思う。

 

 

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

木取り

Dsc_5904

シェーカーラックの在庫が尽きたので製作中。

このような材は“棒”と呼ぶのか?棒は丸いような気がする。柱にしては細いし。角棒とか細い角材と呼べばよいのかな。

Dsc_5908

縦棒は4本、横が6本で一台出来ます。都合6セット60本用意しました。割れや節があるので2枚の盤から挽割って、生存率は6割くらいか。

今回の山桜は反りもあまり出ず、かなり効率が良かった。

Dsc_4453

今朝は入野松原でちょいの間サーフィン。土曜なのにアウトのセットは誰もいなかった。明朝、地区会があるのですぐに帰って来ました。

 

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

栃杢バンダジ

今朝は7℃と肌寒く、散歩ではフリースよりダウンが欲しかった。

Dsc_5174

漆の色も落ち着いてきたのでHP用に写真取りをしました。

ギラギラは良しとしよう。次はもっと落ち着いた板を使ってみよるつもりです。

Dsc_5175

ポンポンは庭にあったもの。左側からレフ板をあてています。まあ、キャンプ用の断熱シートなんですけど。

Dsc_5177

結構収納はあります。実用で使う方は少ないでしょうが・・・・・・て言うか、買う人がいるかどうか?

Dsc_5179

引き出し部分は朴。やっぱり底板にもべニアは使っていません。

この商品でべニアを使っていたらお客様も興ざめすると思います。

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

ソリッドモデル

ネットをしていると「ヤフオク」の広告が入ります。模型飛行機とか見ていたらドンドン出て来ますね。その中にソリッドモデルというのがありました。木の塊から削り出して作るという。職業柄、後学のために完成品を一つ求めてみた。

Dsc_3430_4 

1930年代のデハビランド社の機体ではないかと出品者は言っております。製作は名人の伊神氏という方らしい。全幅184㎜ 37g。

Dsc_3449_3

手のひらに載る大きさです。

Dsc_3454_5

星形8気筒のエンジンは一つが米粒大。そこに排気管とヘッドのバルブを動かすロッドが2本付いています。一部塗料が剥がれていますが樹脂で自作したんだろうか?

前方に客室があり遊覧飛行したのでしょうか?内部にシートも付いています。

Dsc_3438_5

コクピットには操縦桿も。

Dsc_3455_4

信号灯は0,5ミリくらいの太さでしょうか。

Dsc_3436_4

美しい~。全ての翼に布張りの凹凸が付いている。尾翼は控えめ。

Dsc_3445_4

機体の中央下に小さな穴。どこをどう省略するかが腕の見せ所なのでしょう。センスいいですね。やっぱり美意識が大事よ。

Dsc_32156 

ちなみにWikipediaから拝借したソリッドモデルのキット!マジかよ、こんな部品だったら作業場にいつでも転がっているぞ。設計図もこれじゃ~どうしようもないから資料も集めなければならなかったでしょう。

しかし、割とリーズナブルに購入出来ました。これは陶芸の大先生の器がヤクオフで1/10で購入出来るのと同じなのでしょう。手作り職人つらいな。

 

| | コメント (3)

2019年4月 5日 (金)

バンダジ出来た。

去年のブログを見るとタケノコのシーズンが始まっているので、裏山に鍬をもって上ったがどうも気が無い。年によって違うのだろうか?

Dsc_3321

モダンバンダジ完成。どうも縮み杢のせいか?カメラのピントが合いません。今は赤黒く焼けていますが2か月ほどで漆が透けてきて色はもっと薄くなります。

Dsc_3327

普通玄関先などに置くと良いと思いますが、ベットサイドに置いて夜中に小腹が空いたらここからエビフライを出して食べるのもお洒落ではないでしょうか。他に、ツチノコの子供・キュウリ2本・トウモロコシの芯なども収納出来ます。すごく便利だな。

Dsc_3328

こちらは大収納です。吊り引出しなので抜き差しはスムーズです。

Dsc_3333

「お客様、ご主人のためにどうぞ買ってあげて下さい。」

Dsc_3339

なんかエラそうだな。

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

どうなるか?

元号が決まりましたね。個人的には「広至」というのがカッコいいと思うのですが。しかし、昨日はどのチャンネル回してもアベちゃんが出ていてうっとしかった。

Dsc_4810

バンダジ2棹の一回目の拭き漆完了。出たがりの犬。

Dsc_4814

ちょっと目がチカチカする。漆が透けてきて斑の模様が出るかな?

Dsc_4815

濡れた布で覆って乾かします。正確には硬化させるか?室温が低いので手前の温室用プレート(200W)を入れていましたが、どうもパワーがあり過ぎるのでヒヨコ球(100W)に替えました。なくても朝までには乾くと思うが。

あまり温度を上げても乾かないし、導管から漆がしみ出したりします。漆の仕事は微妙で長年の経験が必要です。

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

バンダジ木地の完成

本日は冬に逆戻りした感があった。寒風山のライブカメラでは積雪が確認できました。でも、大分春に押されている。

Dsc_4786

モダンバンダジの木地がやっと完成しました。小さいので割と楽ではあった。

明日からマスキングして拭き漆で仕上げますが、オイル仕上げでも良かったような。

Dsc_4790

展開するとこうなります。しかし、バンダジに実用性を求める方は少ないと思う・・・・・と言うか、バンダジを求める方自体いないような気がします。オプションでシークレットポケットの設置が可能です。ドロボーには分からないと思いますが、マルサは難しい。

Dsc_4791

| | コメント (0)

2019年3月12日 (火)

バッサリ!

大分暖かくなってきましたが春の息吹というのはあまり感じられない。

Dsc_4671

新しい自由制作が始まりました。

以前は秘蔵の一枚板を裁断するのは中々勇気がいりましたが、注文もないし、老い先が知れて来たので気軽に使えます。それに在庫をドンドン使わないと倉庫が一杯になってしまいます。

私は自己流で始めたので丸鋸の使い方が上手くありません。ロックしたら恐ろしいので荒取りは時間がかかってもジグソーでやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧