カテゴリー「旅行・地域」の157件の投稿

2018年5月 1日 (火)

豊楽寺薬師堂

おとといの朝。

Dsc_9168

お腹も張って~、俺は飲み過ぎと潜水で疲れていたのですぐ帰りたかったのに、Tさんが「店を休みにしているから帰りたくない。」
 
Dsc_9186
 
大豊インターで降りて、少し戻って「豊楽寺・薬師堂」を訪ねました。
 
Dsc_9184
 
国道から3キロほど狭い山道を上がったところにあります。凄いロケーションです。
 
Dsc_9187
 
これが薬師堂!と勘違いするTさん。
 
Dsc_9188
 
お婆さんに案内を請う。
 
Dsc_9196
 
ここも違うよ~。
 
Dsc_9202
 
周りには蕨がどっさり。
 
Dsc_9197
 
なんだよ、これに違いない。
 
Dsc_9198
 
杮(こけら)葺きです。柿(かき)と同じに見えますが全く違う字だそうです。
 
Dsc_9204
 
階段の横にはシャクナゲが。盛りを過ぎていたけど、うっとりするな。原始の美しさだろうか?
 
Dsc_9212
 
沢山の地蔵様。
 
Dsc_9205
 
どれも、
 
Dsc_9207
 
優しいお顔です。
 
Dsc_9214
 
構造は独特。装飾は殆どありません。724年行基の創建と伝えられます。まあ、大工さんが建てたんですが。建築では四国唯一の国宝です。
 
Dsc_9223
 
四国電力~、電柱を何とかしろよ!
辺鄙な場所にあるせいか、連休中にも関わらず観光客はおりませんでした。
 
山から降りるとTさんが
「この辺りに美味しい食堂があるそうな、そこでお昼にしよう。」
「そこって、ネットでも有名な所じゃないですか?ゴールデンウィークは無理かも。」
案の定、駐車場は満車。外に50人ほどが行列していた。
 
ヒバリ食堂:隣の精肉店が経営。メガ盛り・味も良いそうです。
 
Dsc_9229
 
しょうがないのでTさんお薦めの「喜太八」。ここも満席でした。
 
Dsc_9226
 
味も雰囲気も良いのですが田舎のくせに値段は高い。
 
Dsc_9228
 
蕎麦は黒いです。本当は天ぷらにしたかったのに、Tさんが「かけ」を頼んだので「おろし」にした。でも美味しかった。
 
まあまあ充実した一泊二日の旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

金毘羅様へ

Dsc_1690

一昨日は従弟が東京からこんぴら歌舞伎を見に来たので、香川県の琴平に出掛けました。
参道のあちこちにユキちゃんがマーキングするので気を付けなければなりません。
 
Dsc_1698
 
夕方、合流してお散歩。
 
Dsc_1703
 
2,3日の公演かと思ってましたが、一月位あるそう。
 
Dsc_1708
 
アクロバットするユキちゃん。
 
Dsc_1716
 
今回はおごりで温泉宿に泊まって、夜は「美奈登」。
 
Dsc_1711
 
名物の鳥料理などを頂く。メニューにやたら「高知県産!」という表示が多い。
 
Dsc_1720
 
歌舞伎役者もご利用になるのだろうか?ネーミングの由来を是非聞いてみたいが。
 
Dsc_1726
 
そして、朝。うどんを食って高知に向かう予定が、早朝うどんの店に行き当たらず。
 
Dsc_1729
 
仕方なく道の駅で饅頭やら買って、遅い朝食。
 
この後、急でもないブレーキでユキちゃんが爪を引っ掛け流血しました。竹村動物病院で鉤爪を抜いてもらう。
 
Dsc_1743
 
夜は我家でまた宴会。「魚兼」のカツオと鯛。鯛は瀬戸内海産です。
最近はお客さんが多いな。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

鈍川温泉

Dsc_9221

昨日は9時出発でお隣の愛媛県に配達。池川経由で33号線。
 
Dsc_9242
 
無事収まった。
 
Dsc_9235
 
和紙張り箪笥は衣装ダンスとして使って頂いていますが、普通の引き出し式より勝手が良いそうです。
 
Dsc_9254
 
直ぐ帰るのもつまらないので、今治の鈍川(にぶかわ)温泉を予約していた。
 
Dsc_9244
 
道後温泉から30分程度の小さなひなびた温泉場。
 
Dsc_9249
 
スーパーロングは邪魔になるので、ギリギリまで寄せますが、後で見たら危機一髪だった。
 
Dsc_9256
 
一風呂浴びたらユキちゃんと散歩です。
 
Dsc_9245
 
この種の一杯詰まったウンチは何者?ハクビシンか?狸か?
 
Dsc_9251
 
口コミはまずまずの宿でしたが、★一つの方の意見では「女将に虫と仲良くなりなさいと説教された。汚い、タバコ臭い、かび臭い・・・・・・・」で即決。まあ、十分の部屋でしたが、
 
Dsc_9261
 
料理はその辺の温泉宿にありがちなパターンで最悪。飾り物が多いし、食器も安っぽい。刺身不味い。イノブタ鍋は肉がチョッピリ。こんな宿でも、ビールや酒を追加注文すると結構なお値段になります。ああ、阿蘇の「地獄温泉・清風荘」は良かったな~。
 
Dsc_9266
 
でもお湯は上等でした。そんなに詳しくないけど。
 
Dsc_9267
 
そして、朝~。ユキちゃんすまん、寒かった?
6時に一番に風呂に入り、いつも通り、薄暗い6:30から、雪のパラつく中お散歩。
 
Dsc_9270
 
ゆっくりしたかったのに、家に用事があるので急いで出発。でも、今治城を見ておこう。
お堀は海水でヒラメとかもいるそうです。
 
ユキちゃんが騎馬姿の藤堂高虎の前でウンコをした。
 
Dsc_9277
 
寒風山越えの定位置で撮影。
 
Dsc_9287
 
仁淀ブルーを見ながら帰りました。
 
小さな旅もいいもんですね。でも、ちと寒かった。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

近場で、

昨日より梅雨入りしたようです。
 
Dsc_7605_2
 
明日より一日だけの販売会。写真に残しておかないと再度積み込みの時大変です。このくらい自分一人でも出来ますが、もう体力的にも気力も無理。天気の良かった木曜日にF君に助っ人を頼みました。だべってる時間のほうが多いですけど。
 
重量は200キロくらいか?ハイエースがクラウンのような乗り心地になります。
 
Dsc_7607
 
ユキちゃんはお留守番だぞ。言っても分からないのがつらい。
今夜は搬入の後、中華で宴会です。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

北海道のホームセンター

東電は「原発の経済性より安全性を優先する」とか言ってますが、アホかいな今まで安全性をないがしろにしてきたんかい!そうだろな。止めれば一番簡単なのと違うんかい。

Dsc_7286
 
フェリーを待つ間、ホームセンタを訪ねた。
 
Dsc_7287
 
流石、北海道。
 
Dsc_7288
 
夏でも除雪機の展示があった。前列はホンダ製。
 
Dsc_7290
 
ペットコーナーだけで近所のホームセンターより広い。
 
Dsc_7291
 
長靴のバリエーションは豊富です。
ちなみにカナダのホームセンター「Home Depot」はどの都市に行っても全く同じ作りです。土地が広いので設計代を節約できます。露店の位置まで同じで笑ってしまいます。
 
Dsc_7293
 
高速フェリー「はまなす」。荷室が2層になっているためか客室は非常に静かです。
 
Dsc_7106
 
お世話になった北海道のコンビニ「セイコーマート」大変気に入りました。
スーパーというのになかなか行き当らず、品揃えはコンビニより少なかったりします。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

北海道の発電

旅行中、風が強いことが多く「北海道は風の大地」という感じがした。

Dsc_6350
 
日本海をノシャップ岬へ向かう。
 
Dsc_6586
 
宗谷丘陵。事実、風車の数は多い。まだまだ増設するらしい。
小型の風車もあちこちで見られた。北海道の電力は風車で十分賄うことが出来るのではないか?
 
Dsc_7230
 
一方、矢印はニセコの神仙沼付近から見た泊原発。
最終日は泊村を通って積丹半島を回り小樽に戻りました。
 
Dsc_7235
 
「とまりん館」という原発啓蒙?の施設。流石おひざ元、巨大箱物多し。小さな村には不釣り合いな本格スケートリンクもあります。
 
考察は読者にお任せします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

北海道の農業

本日より真面目に仕事をしています。朝夕は涼しかった。しかし、これが続くとは思えん。

Dsc_6858
 
宗谷岬からオホーツク海沿いの道を網走向けて南下していると、牧草地に畑が混じり始めます。これは多分ビート(砂糖大根)。トラクターのアームは走行時には車体と平行に折り畳まれています。国道脇のUターンなので一度縮めたようです。
 
Dsc_6862
 
片方ずつビョーンと伸ばします。
 
Dsc_6867
 
両方伸び切ったら散布開始。幅は25mくらいあるでしょうか。
 
Dsc_7163
 
水田もこの広さ。北海道の米、旨いしな。
 
Dsc_7080
 
こちらはラジコンヘリで散布していた。
 
でも、メキシコとかカナダにゆくと農薬散布専用の自家用飛行機を見かけます。上には上がいるもんですね。価格競争ではかなわんわな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

北海道の酪農

旅行前にパソコンをいじっていたら前のアドレス(kira.1008・・・)の送受信が出来なくなりました。可能なアドレスは(info@・・・)ですのでよろしくお願いします。なお、近日中にウェブメールに変更する予定です。

しばらく北海道ネタに付き合って頂きます。
 
Dsc_6365
 
 
道北は寒過ぎて農産物が育ちません。というか、発芽して実を付けるには夏が短すぎるのでしょう。それで牧畜が盛んです。
 
映画の影響か?酪農家なんてカツカツだと思っていたが、みんな金持ちだという。3000万のトラクターのローンを5年で返済するそうです。畜舎なんかは億単位だそうですが、融資も簡単に受けられるそうです。
 
牛乳の買取価格は固定されていて何の心配もないし、5年ほどで乳が出なくなると肉牛として200万ほどで売れるそうです。松坂牛とかは別にして、スーパーで売ってる国産牛はこの廃牛のものだそうです。
 
Dsc_6571
 
昔は休みがなかったそうですが、今はヘルパーの制度があって世話を頼んで家族で旅行に出掛けるそうです。
 
道北の人口は少なく、滅多に車の通らない道を毎日除雪するには莫大な国家予算が使われています。結局、北の守りのために国民に住んでもらわないと困るから手厚い保護がなされているのでしょう。
 
*上記は地元の方に聞いた話で、確実に裏を取っているのではありません。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

帰路に就いた。

ただ今、小樽港で舞鶴行きの出航を待っております。
我が家からの走行距離は3000キロを超えそうです。ユキちゃんもよく付き合ってくれました。
 
しかし、23時乗船開始というのは酒飲みにとって甚だ・・・・蛇の飼い殺しというか。夜は見物するところもないし。トラックドライバーが8割というので彼らの都合に合わせているそうですが、何とかならんもんでしょうか?
 
帰宅したらぼちぼち後半をUPしてゆきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

宗谷岬付近

今朝は北海道にしては妙に生暖かい。
 
Dsc_6679_3
 
一昨日から高知の友人がやっている「スポーツマンズ宗谷ロッジ」におります。
 
Dsc_6544
 
ノシャップのニナ貝は昆布の味がした。
 
Dsc_6551
 
豪華朝食を頂いて出発!
 
Dsc_6575_2
 
お薦めの宗谷丘陵へ。間違った道にそれるがこれが幸いした。
 
Dsc_6578_2
 
眼下に宗谷岬。
 
Dsc_6588_2
 
ユキちゃんも大満足。
 
Dsc_6607_2
 
鹿がしばらくいろいろなポーズをとってくれました。黒い角はまだ柔らかいのだそうです。
 
Dsc_6614_2
 
ホタテの加工。
 
Dsc_6617_2
 
道北の川。水は茶色いです。
 
Dsc_6624_2
 
海は最大のセットでこんな感じ。しばらく眺めていましたが入らずに帰りました。
今朝は曇り、知床向けて出発します。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧