カテゴリー「木工道具・機械」の152件の投稿

2018年7月 5日 (木)

ウッドパドルの製作

今日の昼のNHKニュース、大雨情報を5分ほどやった後、ワールドカップから帰ってきた、監督メインで、ほか選手やらのインタビューを10分以上やった。かなり異様に感じたのは私だけだろうか。筋肉バカの話なんか適当に編集して流せばよいのに。全体主義の足音が聞こえると言うのは大げさだろうか。

Dsc_2670

SUPのパドルをまた無くした。船とパドルを両方収納しなくてはならないので忘れやすいのです。今度は翌日気が付いて朝、仁淀川の河原に探しに行ったがもうなかった。ちなみに2本で¥10万。落ち込みます。

早速、アリババでアジャスタブルを買ったが、もう暇だし自分で作ってみることにした。

Dsc_2663

シャフトは長いのでこの押しコップは使えません。

Dsc_2662

こういうのを作って・・・・
Dsc_2665

ルーターマシンが丁度いい所にありました。高さの調節も出来ますし。

Dsc_2668

しかし、これだけ長いと振動を止めるため手を添えても、中々困難。材は山桜ですし。
回転スピードを上げると、たわんで吹き飛びそうになる。危ないところだったな。

Dsc_2672

おお!ラウンダーがあった。これは使えます。ただ、割合危険なのでスピードは2ぐらいで慎重に削ります。

本来なら楽しんで作ればいいんでしょうが、プロだから合理的に能率よく仕事して、しかも売れる商品を・・・・となると・・・・・しんどい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

インカ710バンドソーの修理

サーフィントロフィーを先方に送ったら、一部に誤字や破損がありました。もう送り返して貰って修正する時間がないので、新たに作って送ることに。トホホ。『壊れ物』シールをベタベタ張って出したのに、クロネコも荒っぽいな。こういうものは2重の梱包が必要ですね。

Dsc_2596

夕方、便利に使っているインカのバンドソーの修理をした。

Dsc_2586

ちょっとの部品を外すのに、えらいこと分解しなくてはなりません。

Dsc_2587

刃が奥に行くのを止める「セリ」を固定する本体側のネジ山がバカになってしまったのです。アルミで出来ていました。やっぱそれはいかんじゃろ。この細いバンドソーはこのセリがないと全く役に立たないことが今回分かりました。

Dsc_2588

少し後ろに下穴開けて、慎重にタップを切ります。

Dsc_2595

木工始める前から持っていたバッタモンのタップダイスですが結構役に立ちます。まあ、木工機械、鋳物が多いですからね。

Dsc_2599

鋸カバーの切り欠きも延長する。

Dsc_2603

鋸カバー、最初はここまであったのですが、それでは刃先が見えづらく作業性が悪いです。

Dsc_2605

タップの問題で、貫通穴になってしまったが、またバカになった時使えます。

Dsc_2609

今日は一日雷が鳴ったので、ユキちゃんが足元から離れませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

総動員で、

今日も雨でしたが、今のところ暑くもなく大変過ごし良いです。

Dsc_2494

サーフィントロフィーこんな感じに仕上がる予定ですが今回数が多いので大変です。単価は下がるとも言う。

Dsc_2497

真鍮プレートの切り出しには久々にこの機械が活躍。しかし、木工と同じで面と辺を仕上げなければなりません。うんざり。

Dsc_2499

超アナログの刻印作業は全部終わった頃に調子が出て来ます。

Dsc_2488

飯と散歩しか取り柄がないな。

Dsc_2484

サーフボードは研磨と水拭きを3回しますが、他にいい手はないだろうか?

今回の仕事はパソコンにillustrator、レーザー加工機にトンカチとアナログ・デジタル、工房の機械を総動員です。しかし、肝心の脳が委縮気味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

ついに、

本日は週中日のスポーツデイだったので、増水した仁淀川でSUPした。瀬がトロ場になっていたりして面白い。全体に増水している時の方が遊べます。

Dsc_2471

ずっと殆どボランティアでやっていたサーフィン・トロフィーですが、ついにまっとうな注文を貰いました。やったど~!

型紙はillustratorで作図して、レーザー加工機で切り出しています。これを正確に手作業で切り出すのは意外と面倒です。

ロッカー(サーフボードの反り)がなかったら簡単なんですけど。その定規もレーザー加工機で作ります。

Dsc_2476

今回、回し引きのバンドソーに問題が発生したので、リッピング専用のバンドソーに25ミリ幅の刃を付けてみた。

Dsc_2473

この刃は20年以上前に買って一度も使っていませんでした。なぜなら「セリ」の調整が面倒だから。やってみたらそうでもなかった。まあ、緩いカーブなら普通に使えます。

Dsc_2478

数が多いので、昨年入れた横型サンダーがなかったら大変でした。何でも道具が物言いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

道具を改造する。

今日は遊びに行かず、のんびりと仕事をしました。

本日は専門家にしか分からないブログです。
 
Dsc_1629
 
使っていない小さいバイスを改造した。
 
Dsc_1627
 
皿を先にもんでから、貫通穴を開けないとえらいことになりますよ。特に直径12ミリともなれば大変危険です。
 
Dsc_1625
 
左が付属していた口金。板厚が丁度なのは真鍮板しかなかった。
Dsc_1630
 
こんな感じに出来上がりました。
 
Dsc_1634
 
あられ組を木殺しするのに使います。ちょっと手間が掛かりますが、接着仕事でドツボに嵌まるよりしっかりと下準備をする方が結局楽です。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

あられ組

森友にしろ加計学園にしろ・・・・・・ほんで~何なんですか!と言いたくなりますね。青少年に悪い影響を及ぼすな。犯罪者本人が真実を追求するってことは裁判でも何でもあり得んじゃろ。ビタ一分かりません。

Dsc_1550
 
注文仕事が終わり、やっと自由制作に入れました。レーザー加工機を使った新作に挑戦中。と言ってもまだ基礎研究の状態ですけど。
 
加工機で作ったテンプレートで、やはり加工機で荒取りしたあられ組を仕上げます。トリマーで皮一枚(0,3ミリぐらい)をすき取ります。
 
Dsc_1551
 
板厚は12mmですが私が載っても大丈夫。強度は問題なさそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

明るくなった。

これまでのあらすじ>昨年の台風で材料倉庫の屋根が吹き飛んだ。大家さんが節約して全部ガルバの波板で葺き替えてため真っ暗になりました。そこで四国電力に連絡して電源の再開、電気屋M﨑君に配線をしてもらいました。

Dsc_0930
 
しかし、既存の水銀灯はシェードがあるため、直下は眩しくて目が開けていられないくらいですが、周りは暗い。位置も悪いし。
 
先日、ユキの散歩でM君に出会った。「明日でもやり直します~?」「おお、そうするか。」「じゃあ、1時から。」「それはまだお昼寝タイムです。」とは言えんかった。
 
Dsc_1264
 
シェードを固定しているリングは接着しているらしく、どうしても外れないのでグラインダーで切断した。ホーロー引きで勿体ないんですけど。
 
Dsc_1262
 
なんかエロいな。どこがとは言えませんが。雌シベみたいなのか?
 
Dsc_1267
 
オーッ!全体に光が回って使い易い倉庫になりました。
 
水銀灯は明るさの割には電力も少なくて済みますが、MAXに到達するのに3分はかかります。一度電源を落としてからの再出発の場合は15分ほど。
 
まあ、電気が来たのでスライド丸鋸も使えるようになって便利です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

仕口

風邪が大分治りました。今回はすぐ病院に行ったのが良かったようです。いつもは治りかけた頃にやっと診てもらいますから。しかし、病院のお薬は良くも悪くも強烈ですね。普段、ケミカルに侵されていませんから。

Dsc_9038
 
しかし、まだ重労働は出来ないので、レーザー加工機で新しいジョイントを試作していた。M3のビスを併用します。超低頭タイプですが普通の皿ネジの方が良いか?
 
Dsc_9034
 
レーザーでナットの入るスリットも同時に掘ります。かなり強力です。
 
Dsc_9025
 
折角付けたマクロレンズなので、ユキちゃんの腹にいたダニを撮影。
 
Dsc_9029
 
気持ち悪いですね。強引に取ると口が残ったりしますので、タバコなどを近づけてからつまむと簡単に外れます。通常、人間には付きませんが、私はお腹を食われたことがあります。1週間ぐらい超痒いです。
 
Dsc_9030
 
もうちょっと育てても良かったかな。うんと大きくしたらオークションで高値がつくかも。
 
Dsc_8988
 
・・・・・とは思ってませんけど。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月 9日 (金)

インバーターの憂鬱 3 (情けない結末)

雑用に追われている今日この頃です。

昨夜のニュース9を見ていましたが、大した悪天候でもないのに春の嵐の中継、将棋の話、伊調選手のパワハラ問題と続きましたそれからやっと森友問題。。NHKはワイドナショーかよ!

アベちゃんが森友問題をはっきりさせる・・・・って自分を裁くのかよ?佐川長官辞任って、どういう意味があるのよ?普通の人にはなかなか理解できないことが多いですね

Dsc_1024
 
交換用のインバーターも届いたので作業を始めた。まずは取り外しから。
 
Dsc_1025
 
結線を間違えないようカメラで記録しておきます。この制御用のリード線は直径1ミリほどネジは2ミリほど。精密ドライバーを使います。
 
あれ?ネジが全部ユルユルになっているぞ!まさか~。
締め直して通電したら、木工旋盤完全復活!
 
Dsc_1035
 
振動で緩んだのだろうか?多分そうだ。2000回転くらいでやたらと共振するポイントがある。そこは使わないようにしていますが。
 
Dsc_1037
 
ツールレストはこの位ないと役に立ちません。
 
今回の件は別にして、インバーターは面倒です。交換は出来てもその後の設定がね。街の電気屋さん・M埼君も全然分からないらしい。土地土地にインバーター師がいて修理・交換・設定を頼めると一番いいのですが。設定はそれほど難解ではないので勉強してもいいけど、5年後の交換時期には完全に忘れているだろう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

インバーターの憂鬱 2

昼からは、またインバーターと格闘していた。

Dsc_0978
 
腰痛くなるな。
 
症状としてはスイッチを入れてうまく起動すればずっと普通に使えるが、一度切るとまた不動となる。結局、壊れているんでしょうね。通算20時間も働いてないぜよ。
 
Dsc_0973
 
電話相談コーナーでは、たらい回しにされるだけ・やたら待ち時間が多い等のパターンがありがちですが富士通は割合親切に面倒見てくれます。
 
結局、モノタロウで現行モーターの1,5キロワット用より一つ大きな2,2キロワットを注文した。多分、到着後も一悶着あるだろうな。デジタル物との対話は疲れるぞね。腹も空かんし。
 
富士通からインバーターの「eラーニング」という教室があるから勉強してみてはと提案がありましたが、もう俺の小っちゃい脳には隙間がないぜよ!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧