カテゴリー「モノマガジン」の8件の投稿

2011年8月12日 (金)

うずまき

今日は、室温で32℃突破。やってられんわい。

昨日のモモの記事、ペット虐待と思われた方も多いと思いますが、本日同時刻に「また連れてって!」と寄って来ました。

Dsc_0056

3月の野村茂久馬邸で見つけたもの。旬になるまで寝かしておりました。

いつ頃のものかは、ちょっと不明。金鳥製には英語とハングルのような文字が見られます。

箱の大きさは、現在の製品より一回り小さいです。

Dsc_0064

私の子供のころは、すでにプレスで作っていたと思います。外す時、よく折れたな。

この製品は、想像するに、押し出し機から出てきた棒を、手で千切って、木型なんぞに沿って巻いたものか?

太さが均一でないような感じもあり、案外、棒状にするのも、板か何かで手作業だったかも。

なんとも趣のある形状ですね。

薄型テレビやエアコンがなくても、昔の宵の口は素敵な時間だったのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

仕事か道楽か?

Dsc_001364

最近、ネットオークションによる“お道具買い”が止められなくなっています。以前は、お気に入りの作家のものが中心だったんですが、好みのショップに出会ってからは、より広範囲に手を出すようになりました。

パソコンなら5万円の買い物でも躊躇する私ですが 「これも芸の肥やしじゃ!」と思えばどうってことありません。実際勉強になります。

材木のセリと同じですから、慣れてはいますし、なんでも買ってみないと分からないことがあります。

Dsc_0002ko

このシャンパングラスは、競争相手がいなかったんで、¥1000でした。ビールを飲むのに使っていますが、なかなか泡がおさまらないので、ピッチが落ちていい具合です。

Dsc_0018g

この小さな薬缶は¥1700。結構、隙間を狙っています。取っ手も中空で軽くて、キャンプで使おうと思っています。作るのは恐ろしい手間だろうな。

Dsc_0019f

戌の香合です。なかなか、モニター画面で判断するのは難しいですが、これは大当たりじゃった!結構、使い込まれていました。やっぱり、魅力的な品物には入札は集中します。

それと、あんまり教えたくないんですが、いいものは、お箱の出来も良く、判断の材料になります。

もう、大分学習しましたので、これぞと思うものに絞って、細々と続けていきたいです・・・・・・・金が続けばな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

ウ○コ振り出しゲット!

今日も、真面目に仕事をすると蒸し暑く、サボると肌寒かったです。

Dsc_0068h

一昨日落札した“振り出し”がもう届きました。まずまずじゃ。

振り出しは、茶箱手前で、金平糖などの干菓子を入れておくものです・・・・のようです。私は、小さな茶箱が好きなので、ちょっとでかいような気がします。

ウ○コのようでもあるし、狸の金玉のようでもあります。いずれにしろ、楽しげな形です。ひさご型なんでしょうが、なんでこれほど首が長いのか?でも、短かったら全然面白くありません。

作者は益田鈍翁に贔屓にされた方です。私も有力なスポンサーをつかまえて、一生仕事の心配をしなくていいような身分になりたいものです。でも、財閥が解体されてから、そういううまい話はないのでしょうね。

いっぺん、松原で荒くれ者のサーファーを相手に、お茶会をするかな。案外、面白いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

双眼鏡

今日は、パソコンショップの人に出張してもらって、データの移動や調子悪いメールを見てもらった。治った、あっさりと。費用はかかるけど自分でやるより全然いいや。その分本業で稼ぐのだ・・・・・ちょっと厳しいかもな。

ところで、今年は膝を悪くしたので潜れず、貝の旬を逃してしまった。

Dsc_0059_3

                                                                

でも、前から欲しかった、海岸の道路から磯の様子をチェックするための双眼鏡を露店でゲットしました。

Vixenの50×7。上等です。1500円を1300円にしてもらいました。

これなら、無造作に車に放り込んでおけるし、ニコン買って、レンズキャップを付けたり外したりの手間もない。

(もとより、ものぐさなのでニコンのカメラ・D60もフィルターをかましてレンズキャップは使いません。デジタル化してカメラは使い捨ての道具になりました。大事に取っておいても、受光部は生モノなので5年で劣化するそうです)

考えてみれば、身の丈以上の買い物をして、モノに振り回されるのは愚の骨頂です。

不思議なことですが、自営業になって収入は激減しましたが、むしろ金からは自由になり、使い方がすごく上手になりました。ただ、昨日に続いて、話がセコくなるのは致し方ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

コロスキン

風邪がどうも、スパッ!と治りません。青鼻が出てます。見たい?

今日は、真面目な医療関連ブログです。一般の人にも役に立つかもしれません。

Dsc_000436 今まで、ちょっとした傷は、木工用瞬間接着剤ですましていましたが、医療用のを買いました。¥800くらい。

なかなか、使い勝手がいいです。先日のオートバイのマフラーによる火傷も、仕事中に誤って皮をむいてしまったので塗ったら、お風呂にも入れました。経過も良好で治りました。

傷によってはバンドエイドより使いやすいです。木工家に向いていると思います。

もちろん、軽傷用です。指を落としたら、お医者さんに行ってくださいね。

説明書には”さかむけ”にいいと書いてあります。

”さかむけ”しながら、クロール泳いだことありますか?一かき毎に微妙な痛みが走り、小伝馬町で拷問を受けてるみたいです。

でも、ナイアガラの滝の上流に落とされた場合は、痛みを感じることはないと思います。

(以前、カナダの木工家とのキャンピングツアーで、ずっと北の湖に行ったんですが、カヌーでツーリングする人もいる湖の下流が、突然すごい滝になって落ち込んでいるんです。なぜか、直前の水面上にロープが張ってありました。どう見ても、滝に吸い込まれる瞬間、運良くつかんでも、持ちこたえられるとは思えません。スターローンなら別です。いろいろ想像して、肝が冷えました)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

ペトロマックスランタン

Dsc_0012 今日は、キャンプの夜に欠かせないランタンを紹介します。

ドイツ製のペトロマックスランタンです。灯油が燃料ですので経済的です。

もう10年は使っているけれど、壊れません。電気のない、南の島なんかでも使われています。

Dsc_0014 燃料を気化させるパイプを温めるために、ジェットバーナーが付いています。

この作業に大量の空気が要り、前は付属のポンプを使っていたのですが、指が痛くなり、自転車の空気入れを使っています。

灯油ランタンは黄色い柔らかな光です。写真には写ってないですが、傘を載せると明るさが倍増します。

これに、シルクロード楼蘭の学術調査隊に参加できるような、象が踏んでも壊れないケースが付いて、すごく高価な道具だったんですが、今はネットで安く買えます。残念じゃ。

ずっと、車に積んでいるので振動でホヤの取り付け部のネジがゆるみ、ホヤが痛むのが残念なところですが、頼りになる道具です。消耗品も今じゃネットで買えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

アルミホイール

ここで言う、アルミホイールは自動車の車輪のことで、台所で使うものとは違います。

Dsc_00030001_2 先日。海に潜りに行ったとき、駐車場で懐かしいものを見つけました。

これは、私が、23年位前、タイヤのブリヂストンに勤めていたときにデザインしたものなのです。

当時のスーパーカー、ポルシェ959のホイルの影響を受けていますが、13インチですのでかわいいです。

このホイルは売れたな~。写真のセンターキャップは、私のデザインしたオリジナルではなく、5年位してリファインしたものです。都合10年くらい売れたのではないでしょうか。アルミホイールとしては脅威のロングヒットです。

もともと無理のない、FF車に適した形状ですし、当時タッグを組んでいた営業のHさんの「もっと、一般ユーザー向けに!」という意見を入れて、やさしいデザインにしたのが良かったみたいです。

なぜか、今回はホンダ、フィットについていました。

私は、サラリーマンが嫌いではありません。この会社は、デザイン室が本社から離れており、妙に閉塞感があったので辞めましたが、本社内部にあって、同期の連中とワイワイ出来ていたらまだ勤めていたかもしれません。

会社帰りの居酒屋で、上司の悪口を言いながら酒を飲むのも好きですし、その上司におごられるのもいいもんでしょう。

しかし、今だから言えますが、こんなメガヒットを飛ばしても、さして褒められることもなく、ごく些細で明確なミスをあげつらう減点主義の部長がいたせいでもあります。私は高知県人ですので、一々ちっちゃい事など気にしていられないのです。

どうも、やっぱり勤め人には向いてないかもしれません。

でも、ずっといたらお給料いっぱい貰えたろうな~。独身だったら、毎晩キャバクラにいけるだろうな~。その程度なら、金なんてなくてもいいかもな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

モノマガジン

モノマガジンという雑誌、ありましたね。あれのパクリです。たまに、自慢のグッズ、便利道具なんかを紹介しようと思いたちました。

しかし、パクリの語源も知らないし、グッズの正確な意味も分かりません。いい加減なもんです。でもブログだから許される~。

Dsc_00070001_2 今回は、薪ストーブです。最初の頃にも一度紹介しました。

これは、木工家の特権で、焚くものはどっさりあります。

恥ずかしながら、一人身なので冬の寒さはこたえます。でもこれがあると、暖か~、で全然平気です。犬もいるし。だから一人なのかも。(いかんな~)

今回は、洗濯物も片付けずに侘しさを表現してみました。

先ほど、ハンターから日曜日に撃った鹿を食いに来んかと、お誘いがありました。ワイン持って行かなくちゃ~。鹿には、ワインとパンがあいます。昨日も屋台に行っていたのに。明日も飲み会なのに。肝臓を休ませないと・・・・・・・でも絶対飲む話は断れません。

「酒飲みは故あらば飲み、故なくも飲む」 セルバンテス

| | コメント (0) | トラックバック (0)