« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

位牌の製作 3

終日雨。令和になるといってもピンと来ません。

天皇陛下はクソ政治家や公務員よりずっと働くよな。ご苦労様でした・・・・って俺の言う事じゃないですけど。

Dsc_4995

製作には色々道具を作ることから始めます。

Dsc_3608

今回、将棋の駒の作り方が書かれた本は参考になった。この本は30年ほど前、漫画家の永島慎二さんから直接頂いたもの。

「漆芸の伝統技法」は大変分かりにくい。漆芸に関する本は何冊か持っているがどれも分かりにくい!秘技なのか?分かり易いのを書いたら売れると思うけど・・・・・いや買う人はいないよな。

Dsc_3581

何とか出来ました。

Dsc_5043

少し盛り上がっております。

Dsc_3591

逆光で一枚。

先日、東京からお客さんが取りに来られました。難儀な仕事でした。

位牌というよりは仏壇に近い気がしますが、専門的には矢張り位牌なのだそうです。

技術的に習得するものは多かったが、それを生かすことは今後あるかどうか?

 

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

妙見山

なんか肌寒いですね。

Dsc_5118

午後からSUPの予定が安芸市の妙見山(448m)の登山に変わりました。中央のピーク・・・だと思う。

Dsc_5113

岩崎弥太郎の生家跡から登ります。そんなに貧乏じゃなかったのか?

Dsc_5117

「待った!ここから先は賄賂が必要。」と言っているのか?失礼な。

Dsc_5094

ユキちゃん同伴。

Dsc_5112

何処までも弥太郎が案内してくれます。

Dsc_5085

安芸市を眼下に。大津波が来たら全滅地区ともいう。しかし、地形の関係か入野松原よりは大分予想波高は低い。いざ来てみないと分かりませんが。

Dsc_5086

頂上の星神社へ到着。かなりのハイペースで登って汗かいたが、一休みしたら寒くなった。

登山道はよく整備されていて登りやすいです。低山特有の暑苦しい感じもなし。

Dsc_5088

江都とは江戸の事。

左下の岩崎家の家紋は三菱のマークのベースとなっているというが諸説あるらしい。

Dsc_5105

ゼンマイ?見事に収納されて・・・・

Dsc_5108

このように展開されます。

Dsc_5124

温泉に入って、夜の部。

Dsc_5125

結局3軒?梯子したので二日酔いでした。

これで連休前半終了。後半は例年通り「マテ貝掘り」となります。

 

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

初物

本日は冬に逆戻り。子供たちが雪だるまを作っていた・・・・程じゃないですが。

P1070686

磯にへばりついている地牡蠣。採るのは比較的簡単ですが・・・・

P1070693

こじ開けるのは、ちと厄介。でも味は濃い。

Dsc_4913

キスも時期なのでしょうか?小さいのはメゴチ。

Dsc_4917

小鯛とキスの手毬寿司。「米が多過ぎた」とは塾長嫁の弁。

P1070698

アサリのスパに何を摺り下ろしたのか記憶にありません。

Dsc_4915

旬のイタドリと蕨の酢の物。

Dsc_4918

「桂」の酒の一杯入ったカステラ。

Dsc_4919

クルミ入りの・・・・何だっけ?痴呆が進行しております。

Dsc_4978

オマケの「珍々亭」B級グルメ・鳥皮ポン酢。

Dsc_4985

エスペランサのサンドウィッチ。

どれも変わり映えがなくてすみません。

| | コメント (2)

2019年4月26日 (金)

犬走り

近所の退職したKさんは連休中、2週間かけて3人でヨットで四国一周するそうです。夜は居酒屋巡りとか。いいなあ~。渋滞もないしな。

Dsc_5064

水漏れしていたので水道屋さんに直してもらった。ユキちゃんが早速いい感じに足跡を付けてくれた。「犬走り」とは本来別の意味ですが、いの町ではコンクリートに付けた犬の足跡を言います。最近、見ないな。

ユキちゃんが先に死んだらこの足跡を見て思い出すでしょうが、そうとも限らん。

Dsc_5029

本日は最早夏でした。子供たちは川で泳いで、タンクトップの娘たちはかき氷を食べていた。ウソですけど。

 

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

位牌の製作 2

急に暖かくなったので体調がすぐれません、出入りの機械屋も同じことを言っていた。

Dsc_5037

位牌の文字を入れるのに使用する道具。蒔絵筆は流石に使い易い。

Dsc_5039

左上の拡大鏡はモノタロウの「大阪魂」というブランド。難波のど根性見せてもらおうかい!と注文したら、まんま中国製でした。

Dsc_5040

これだもんな。アマゾンでも売ってるし、アリババならもっと安いだろう。右下の拡大鏡は日本製です。割といいかも。

しかし、左目が軽度の緑内障、中度の白内障で細かい仕事はつらいです。

Dsc_4947

手板で何度も練習した。ピンセットは自作。

漆が乾く寸前に箔を落とすわけですが、漆を盛り上げると、薄い周辺部は速く乾き、中央の厚みのある部分は乾いていません。どうもこれでは無理。専門書にも大変困難と書いてあった。

Dsc_5005

何とかこの位は出来ましたが・・・・・・

Dsc_5011

思い切って擦り落として、拭き漆からやり直すことに。

上から金粉を撒く、金漆でそのまま描く等考えられますが、今回はレジンを使ってみようと思います。

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

スリランカ

先日、ASAちゃんが来て、来年スリランカにサーフトリップに行くという。

「スリランカ、ヤバくねえ?」

「そういえばなんかネットに出てたな。」スマホを見る・・・・「ヒェ~!」

テロの事は知らなかった。

元々は地上の楽園、平和な国でした。

東京で勤めていた時、昼飯、スリランカ人がやっているカレー屋によく行きました。味というよりも上司のK林さんが、スリランカ人のウェイトレスを冷かすのが目的だったようです。タクシーで行ってました。何事にもまだ余裕があった時代ですね。

実はこの年に内戦が勃発し、2009年まで続いたそうです。

アフガンなんかも元々、桃源郷といえる国でした。まあ、実際はそうでもなかったという情報もあるけど。

大国の思惑と武器商人がいなかったらそれほど大事にはならないのです。

スリランカ・旧セイロン、俺も行ってみたいな。

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

位牌の製作 1

本日はTシャツ・短パンで仕事をした。本当に春がない。5月から11月まで猛暑という噂もある。

Dsc_4955

何と位牌の発注があった。物がモノだけにご本人の許可を貰ってUPしている。

数点デザインを考えて見て頂いて宝珠の形に決定。普通の位牌ではないから。20年ほど前に手に入れたケヤキの骨木。

Dsc_4877

芯と芯を固定して挽く。こういうのは普通ないでしょうね。

Dsc_4879

慣れない形でスキューチゼルを久しぶりに使ったらロックさせて焦りました。心臓に悪いけどこの刃物じゃないと綺麗に削り出せない。

Dsc_4885

まあ、こんなものかな。なんとのうアレに似ていますが、その後何度も削り直しました。

Dsc_4886

『七世父母霊位』はググってみて下さい。

レーザー加工機で治具を作って印字したがこれは失敗。文字間がおかしい。元々平面にしか使用できませんから。

Dsc_4894

工夫して何とか出来た。拭き漆をして錆を入れた。

Dsc_4948

将棋の「盛り上げ駒」と同じやり方で文字を浮かび上げて箔押しをするつもりです。

もう大分先まで進んでいますが今日はここまで。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

タケノコ丼

う~、漆の仕事がうまくいかない。

Dsc_5003

タケノコの煮たのをご近所におすそ分けしてもまだあります。

3分クッキングしてみました。汁は煮汁を使いました。簡単ですけど・・・・・そんなに美味しくない。

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

気ままな自営業 2

Dsc_4987

木曜の晩は市内に飲みに出掛けていました。金曜は二日酔い気味だし、漆仕事も終わって、波も良いようなので1日前倒しして、午後3時から入野松原へ出掛けました。土日は海も混むしな。ものは言いようですね。

Dsc_3463

案の定、セットで肩の良い波。

Dsc_3465

パフォーマーが居るな。

Dsc_3468

俺が入ったら風が悪くなった。

Img_2486

ASAちゃん撮影、私の一本。スマホで撮影してメールで送ってくれました。便利な世の中ですね。

Img_2488

カットバックしてリエントリー。でもスマホに望遠は付いてない。

Dsc_3488

月が出るまでやっていた。

Dsc_3498

美しい月夜。

Dsc_3519

ユキちゃんと浜で一杯やった。海から上がってセッティングしたら8時近くになっていた。

Dsc_3529

そして朝。いい波が来ていたが・・・・

Dsc_3533

こういう状態なんですけど。しかも犬の散歩を済ませなくてはいけない。

Dsc_3549

朝の縦位置。

2日間で波乗り、やり切りました。脚にきました。でもタケノコ掘りで鍛えてあるからな。

Dsc_3559

お昼は先週と同じ場所で。ユキちゃんご機嫌です。

俺のとんかつ弁当半分食べた。

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

タケノコ掘り 2019

昨年より10日ほど遅れてタケノコ掘りのシーズンがやって来たようです。

Dsc_4961

昨日、チビットやってこの位は収穫出来ました。

昨年あつらえた三条の本格タケノコ鍬ですが、焦って上手く使えません。最後の方で重いヘッドを利用して素直に打ち込むのが良いと分かりました。しかし、裏山は急傾斜地や岩、木なども多く十分に振るえません。この首の長い仕様はゲレンデというかファーム、管理された緩やかな竹林用だという気がします。雑木林では柄ももっと短い方が良い。また、小枝とかあって邪魔なので剪定鋸を持参するべき。

Dsc_4963

それでも大鍋一杯になった。

Dsc_4964

新鮮なので30分ほど茹でてしばらく置く。

Dsc_4969

まだ浅いやつをつまみにしてみましたが、あんまり美味しくない。

Dsc_4970

本日はマイウ~でした。

同行したユキちゃんはダニだらけでした。

 

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

ソリッドモデル

ネットをしていると「ヤフオク」の広告が入ります。模型飛行機とか見ていたらドンドン出て来ますね。その中にソリッドモデルというのがありました。木の塊から削り出して作るという。職業柄、後学のために完成品を一つ求めてみた。

Dsc_3430_4 

1930年代のデハビランド社の機体ではないかと出品者は言っております。製作は名人の伊神氏という方らしい。全幅184㎜ 37g。

Dsc_3449_3

手のひらに載る大きさです。

Dsc_3454_5

星形8気筒のエンジンは一つが米粒大。そこに排気管とヘッドのバルブを動かすロッドが2本付いています。一部塗料が剥がれていますが樹脂で自作したんだろうか?

前方に客室があり遊覧飛行したのでしょうか?内部にシートも付いています。

Dsc_3438_5

コクピットには操縦桿も。

Dsc_3455_4

信号灯は0,5ミリくらいの太さでしょうか。

Dsc_3436_4

美しい~。全ての翼に布張りの凹凸が付いている。尾翼は控えめ。

Dsc_3445_4

機体の中央下に小さな穴。どこをどう省略するかが腕の見せ所なのでしょう。センスいいですね。やっぱり美意識が大事よ。

Dsc_32156 

ちなみにWikipediaから拝借したソリッドモデルのキット!マジかよ、こんな部品だったら作業場にいつでも転がっているぞ。設計図もこれじゃ~どうしようもないから資料も集めなければならなかったでしょう。

しかし、割とリーズナブルに購入出来ました。これは陶芸の大先生の器がヤクオフで1/10で購入出来るのと同じなのでしょう。手作り職人つらいな。

 

| | コメント (3)

2019年4月15日 (月)

気ままな自営業

本日は天気も回復し波もあるようなので、朝一拭き漆をして、9時に入野松原へ出発した。

Dsc_4933

久々にIKEちゃんに会ったので話をしていたが‥‥‥‥ ダンパーじゃんか。

Dsc_4931

しかし、入ったら案外乗れる波。2時間ミッチリやった。

Dsc_4939

1時からはオンショアに変わりました。丁度いい時に当たったようです。幸運は滅多にないけど。

Dsc_4941

佐賀の公園で名残の桜を見ながら遅いお昼。

Dsc_4940

こういうのもいいなあ。

Dsc_4923

ユキが拗ねていた。

夕方、もう一回拭き漆をした。一応仕事もしています。

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

IHコンロ その後

今日は終日雨であったので読書などをして過ごしました。

Dsc_4862

片側オールメタル対応にしたのは大正解でした。アルミや銅鍋を持っている方にはお勧めです。でも、土鍋やセラミックは無理。どうせならオールマテリアル対応にして欲しかったな。

Dsc_4909

生まれて初めて干し大根の煮物を作ってみました。

多めに作ったので隣の両親にも分けた。母親が「美味しかったけど誰にもらったの?」「わしが作った。」「ヒィ~!」干し大根は近所の良心市で買いました。それが良かったのかも。でも、私はゴリゴリ硬い方が好み。

ちょびっとピリ辛に胡椒を散らしてます。鍋蓋がないのでアルミ箔で代用した。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

Snow Peakのキャンプ場

先日のバイクツーリングの帰り道、越知町に昨年出来たスノーピークのキャンプ場に行ってみた。

P1070773 

綺麗な建物です。地元テレビの取材が来ていた。お客さんが来ないから地元自治体から頼み込んだのかな。地方のテレビ局や広告代理店は自治体からの仕事がないとやっていけないから嫌とは言えんのどすえ。地方は中央からの金で回っているのです。

この施設は確か越知町も出資しているはず。

P1070770

ショップも併設されています。

P1070776

一泊2万円近くする箱宿。す、素泊まりで~!

P1070779

シャワー・トイレは別棟です。

P1070780

ロケーションはいいのですが。

タダで、隣にフィリピンパブがあったら泊まってみたい。

キャンプはタダという県民感情からすると難しいだろうな。かといって県外客が頻繁に訪れるには遠すぎます。

P1070774

自撮り。革ツナギも革ズボンもあるけど、めんどくさいから革ジャンだけで出掛けました。下半身が革だとニーグリップが効いて疲れが少ないんですが。

と言うか、この日の暴走の疲れがいまだに取れません。

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

またトラブル!

「あつまれげんしりょくむら」というサイトがあったが早速炎上して終わっていた。どこまで無責任でバカなのか。

Dsc_4901 

主に発達障害がある方が通っている「アートセンター画楽」から塗り絵用キーホルダーの製作を頼まれました。

ボランティアぞなもし。20個ほどコピーしてスタートボタンを押したらレーザー加工機が途中で止まってしまった。生徒の絵をそのままデータに書き換えているから情報量が多過ぎるのではないかと推測。

半分にしたら何とか最後まで出来たが、アウトラインの切断が不十分。データ量が多過ぎると出力の制御も狂うようです。

メモリーがオーバーすると表示が出るはずなんですが。操作パネルのボタンにも設定がまだ割り当てられてなのも多い。

Dsc_4902

しかも妙な所でレーザーをお漏らししている。ちなみにレーザーは非常に細かい点で発射されるようです。点の連続→線という訳です。

Dsc_4905

数点ずつなら正常に作動した。手間かかるな。やっぱり金貰うかな。まあ材料代は頂いていますが。

原因が分かったからいいのですが、中華製加工機、トラブルの度に心臓に良くない。都度、とうとうぶっ壊れたかと思います。サポートも実に連れないので参りますが、案外単純で故障しないのかもしれません。ただ、操作は独特の手順がありイラつきます。

Dsc_4898

ちょいちょいでマウスパッドも作ってみた。

T君、illustratorかなり使うようになりましたよ。アウトラインデータだけなら。

 

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

日帰りツーリング

今日も半分はパソコンと格闘した。

P1070732

交通量の少ない、いや殆ど車が走ってない池川経由で「久喜」に向かう。時間短縮のためだが池川の製材のW林さんがたまたま土場にいたので1時間も駄弁ってしまう。

何と2日の間に「花桃」はすっかり色褪せて終わっていた。出店もあったこの場所は車もなく閑散としていた。実は久喜には奥に「上久喜」という集落があって、そっちの方が美しいと聞いたからもう一で行ってみたのだ。まあ、暴走したかっただけとも言う。

P1070736 

おお!こっちはまだ楽しめます。

P1070735

バイクじゃなかったら色々買って帰れるのに。

P1070739

やっぱりもう葉っぱが目立つな。

P1070746

ここから山道を走って長者地区を目指します。

P1070750

ここはマチュピチュかよ!

昔は物流も限られていたし、生産性も高くなかったからこういう辺鄙な場所にも人の営みがあったのでしょうか?

P1070754

大昔、隕石がぶつかって出来たという「星ヶ窪」にも20年振りに行ってみた。整備されてつまらなくなった。

P1070755

大戸ダムの半島の先に建つ秘密の館。毎夜、怪しげなパーティーが開かれるという。まあ、小学校の廃校なんですけど。

P1070762

帰り道「ヒョウタン桜」に寄りました。これは派手な枝垂桜ですが・・・・

P1070764

地味ですが何とも風情のある桜です。

P1070765

蕾の元がヒョウタンの形をしております。

P1070758

谷を挟んで対岸?を望む。

P1070759

そこに見えても車で30分かかります。

美しい娘たちはいるかな?実際は腰の曲がった婆さんばっかりなんでしょうけど。そいう私も「クソ爺」とか呼ばれるだろうな。

製材のW林さんの話では、「元気な年寄りも少なくなって、皆家で寝た切りじゃ。」とか。笑えん。

*土建政治のおかげで道は相当に整備されていて、バイクは高速で快適に走れますね。車いないし。しかし、最後は手が痛くなった。年のせいです。リターンライダー危うし。

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

うまくいった!

本日もまあ仕事した。

Dsc_4865

今回は木工家の方には役立つかもしれない内容です。

昨年納めた楠のローキャビネット2棹の4枚の扉の内、1枚の動きが渋くなったと連絡がありました。

フレームというか枠が捻じれていました。7ミリほど。簡単な狂いなら現地で修理しようと鉋とか持って行ったのですがこれはダメだ。最悪枠を作り直すしかないけど、時間も経っているし色が合うかどうか?

しかし、10年以上寝かした材で、荒取りして2週間は様子を見たがな。こういう事もあるんですね。随分経ってから渋くなったとお客さんは言っていた。

Dsc_4869

ダメ元でアイロン曲げを試してみました。重しをして両側から5分も加熱するとジワーっと垂れて来ます。一回目は少し戻ってしまったので、2回目は多め目に曲げました。

心配していたのはオイル仕上げが変色しないかという事。全く問題ありませんでした。

Dsc_4871

水滴を拭き取ってしばらくこの状態で放置。

また曲がる可能性はありますがまた修正いたします。木工は大変ぞなもし。

 

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

久喜の花桃

本日は日帰りバイクツーリングをした。疲れた。誰にも文句は言えません。この記事は明日にでも。

Dsc_3381

日曜日の配達の途中、同級生から聞いた「久喜の花桃」を見に寄りました。

ゲッ!この道かよ。

Dsc_3387

オー!咲いてる、咲いてる。

Dsc_3390

なんちゅ~か~、美味しそう。

Dsc_3389

桜も満開じゃった。

Dsc_3393

酔いますね。

国道から逸れること5分。しかし、道は狭く対向車が来ると大変です。

 

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

桜まみれのドライブ

日曜はお隣の愛媛県松山市へ配達と修理に出掛けました。

Dsc_3375

9時出発。早速桜が。

Dsc_3406

R33で向かいます。県境付近。

こんな山村で美しい娘と静かに余生を送ってみたい。まあ、それは犯罪とも言う。

Dsc_3404

窓を開けて走っても寒くない陽気だったのでバイカー多し。

国道ブンブン走るだけじゃなく、バイクなんだからわき道に逸れてもいいんじゃないのか。私もバイクが良かったけど幅1,5メートルの棚は積めません。

Dsc_3410

愛媛県側に入るとこのような霞のかかった空になります。

Dsc_3413

やって来たど~!松山市。

「坊ちゃん電車」はそこそこ良く出来ていますが電動らしく、蒸気音はスピーカーから出ているようです。

現場で修理は出来ず部品を持ち帰ることに。その後、別のお客様に配達を済ませました。

Dsc_3416

高速でも桜。

Dsc_3419

「いよ小松」で降りて寒風山の峠越え。麓はすでに桜吹雪でしたが、登るにつれ満開に。

Dsc_3426_1

自宅までもう少し。9時出発で5時帰宅。殆ど下道走行で6時間は運転していたので疲れました。早く自動運転になりませんでしょうか。

*高知県は現在日本一ガソリンが高いので、愛媛で入れることにしていた。最安は117円(ディーゼル)でした。何気に入ったスタンドはセルフじゃなかった。悪い予感はしたが窓拭いてもらって、ポケットティシュ貰ってレシート見たら132円!大ショック!60ℓ入るので飯が食えるぞなもし。もう絶対値段を明記したセルフしか入りません!

 

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

春霞

選挙カーがうるさいですが、名前を連呼されても選びようがないんですけど。

Dsc_3353

意外に波があるようなので10時発でOビーチに行ってみた。すでにオンショアが吹いていたけどまあまあ遊べる波。でも殆ど前に乗って行く波。岸まで乗れるのでゲティングアウトして2時間繰り返したらヘトヘトになった。

Dsc_3363

西は良く見えるけど使えない。

Dsc_3368

秘技・水上歩き!ただバランスを崩しただけとも言う。そういう波なんです。

Dsc_3365

水温はまだ低いが上がったらパンツ一丁でOK。風呂に入らなければならないほどは冷えていない。

Dsc_3370

例のごとく“桃源郷”巡りの道で3時に帰宅。

Dsc_3371

他にも桜のポイントはあったのですが、田舎は結構「墓場」とセットになっていて撮影は控えさせていただきました。

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

バンダジ出来た。

去年のブログを見るとタケノコのシーズンが始まっているので、裏山に鍬をもって上ったがどうも気が無い。年によって違うのだろうか?

Dsc_3321

モダンバンダジ完成。どうも縮み杢のせいか?カメラのピントが合いません。今は赤黒く焼けていますが2か月ほどで漆が透けてきて色はもっと薄くなります。

Dsc_3327

普通玄関先などに置くと良いと思いますが、ベットサイドに置いて夜中に小腹が空いたらここからエビフライを出して食べるのもお洒落ではないでしょうか。他に、ツチノコの子供・キュウリ2本・トウモロコシの芯なども収納出来ます。すごく便利だな。

Dsc_3328

こちらは大収納です。吊り引出しなので抜き差しはスムーズです。

Dsc_3333

「お客様、ご主人のためにどうぞ買ってあげて下さい。」

Dsc_3339

なんかエラそうだな。

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

御褒美

今日も比較的真面目に仕事をした。

Dsc_4822

この時期、毎日・朝夕の犬の散歩で有難いことは桜をめでられるという事。赤いのは山桜が葉桜になっています。

Dsc_4850

裏山沿いのコース。セッターに合う。

Dsc_4847

ここのソメイヨシノは遅くまで楽しめます。

Dsc_4849

UPで。風が強く上手く撮れなかった。

Dsc_4855

水路沿いの桜。まだ盛りです。

Dsc_4856

夕日に輝いております。

Dsc_4860

一昨年切り倒されたが芽吹き始めた。でももう一本は死んだ。

もう一回は花見がしたい。いや何回でもしたい。

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

どうなるか?

元号が決まりましたね。個人的には「広至」というのがカッコいいと思うのですが。しかし、昨日はどのチャンネル回してもアベちゃんが出ていてうっとしかった。

Dsc_4810

バンダジ2棹の一回目の拭き漆完了。出たがりの犬。

Dsc_4814

ちょっと目がチカチカする。漆が透けてきて斑の模様が出るかな?

Dsc_4815

濡れた布で覆って乾かします。正確には硬化させるか?室温が低いので手前の温室用プレート(200W)を入れていましたが、どうもパワーがあり過ぎるのでヒヨコ球(100W)に替えました。なくても朝までには乾くと思うが。

あまり温度を上げても乾かないし、導管から漆がしみ出したりします。漆の仕事は微妙で長年の経験が必要です。

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

バンダジ木地の完成

本日は冬に逆戻りした感があった。寒風山のライブカメラでは積雪が確認できました。でも、大分春に押されている。

Dsc_4786

モダンバンダジの木地がやっと完成しました。小さいので割と楽ではあった。

明日からマスキングして拭き漆で仕上げますが、オイル仕上げでも良かったような。

Dsc_4790

展開するとこうなります。しかし、バンダジに実用性を求める方は少ないと思う・・・・・と言うか、バンダジを求める方自体いないような気がします。オプションでシークレットポケットの設置が可能です。ドロボーには分からないと思いますが、マルサは難しい。

Dsc_4791

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »