« 老化 その2 | トップページ | クソだったブリヂストン »

2019年3月 6日 (水)

一層ずつ。

昨日はお誘いがあり、飲みに出たが汽車の時間を間違えて、慌ててタクシーに乗りました。かつてないことです。先が思いやられる。

Dsc_4615

マスキングして初回の拭き漆完了。初回はムラが出やすいので極力ヘラは使わないようにします。しかし、猫足は塗りの段階でも厄介なことが判明。

Dsc_4612

フレームを組んで・・・・

Dsc_4613

濡れた大漁旗を被せます。

Dsc_4610

2回目が乾いた状態。2回でもいいと思うのですが、6回塗ります。

Dsc_4617

山桜は密な材なので3回目でそこそこ艶が上がって来ます。

Dsc_4620

4回目終了。見えない底の部分はやや拭き取りを甘くして4回で止めます。面倒だから。
後2回で長かった猫足ドレッサーは完成です。

しかし、拭き漆は段階が進むにつれ、木地の仕上げの欠点が見えてくるので困ります。まあ、やり直しが必要なほどではないのですが。また、ひっくり返していると、回を追うごとに僅かに傷も付いてしまします。でも、大抵は老眼の進んだお客さんなので大丈夫です。

|

« 老化 その2 | トップページ | クソだったブリヂストン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一層ずつ。:

« 老化 その2 | トップページ | クソだったブリヂストン »