« 犬の躾器具 | トップページ | 新型倣い加工機の製作 »

2018年8月15日 (水)

Yチェア修理 

本日は台風の影響で終日雨でした。時々激しく降る。

Dsc_3177

高知市内から直接Yチェアが持ち込まれた。2脚のうち片方はこのあり様。

ガタイのいいお兄さんに、

「前部が折れたのは初めて見たけど、どうしたん?」
「嫁が・・・・・な・・・・・・。」
「はっきり、大きい声で。」
「嫁が投げました!」

最初からそう言えばいいやん。何も泣くことはないだろう。

*当ブログにはフィクションが含まれています。

Dsc_3190

他の部分はガッチリしているため、外れません。つまりこの状態で折れた部分の穴をほじくり返さなければなりません。また、組み上げるのもこの状態で・・・・・。ボール盤が使えないのは痛い。

Dsc_3182

小さめのドリルで掘り返してからノミや彫刻刀で切り崩します。

Dsc_3183

まあまあ綺麗になった。

Dsc_3188

ここは厄介ですが、ドリルで2本穴を開けてラジオペンチで引き抜けた。ラッキー!

Dsc_3191

部品を作るのは「ほじくり」より簡単です。

Dsc_3193

クランプで押し広げて嵌め込んで、次に逆に締め込んで完成です。

今は暇だからいいけど、忙しい時はやりたくない仕事ですね。まあ、昨今そんな贅沢は言えませんが。

|

« 犬の躾器具 | トップページ | 新型倣い加工機の製作 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Yチェア修理 :

« 犬の躾器具 | トップページ | 新型倣い加工機の製作 »