« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

吉野川でラフティング 2018 夜の部

昨日は二日酔いでしたが、今日は仕事もした。

Dsc_2919

隠れ家的居酒屋「どんこ」。たぶん川のゴリの高知県的名称。

Dsc_2921

出遅れたか!高知県は待ちません。田舎の結婚式に時間通りに行くと、既にピークを過ぎていたりします。

Dsc_2923

塩タタキ。

Dsc_2926

手長エビ。淡水エビです。いつもSUPしている付近の産かも。

Dsc_2925

アオサノリの天ぷら。

Dsc_2928

ハランボ。カツオの腹の部分。

Dsc_2930

クジラやハモ。

Dsc_2936

変わった色の鯖寿司。

Dsc_2938

同級生4人。

私の隣は理Ⅲ卒。割り勘の時に重宝します。酔っていても脳の働きが違います。

Dsc_2946

東京組を「エスペランサ」にご案内。ラフティングは平気だが、打ち上げがこたいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

吉野川でラフティング 2018

昨日はラフティングであった。ピックアップしてもらうのに後免駅までJRで行くことになっていた。7時過ぎにいの駅に行くと・・・・全線運休やんか。

夜は打ち上げがあるので、なるだけ車は出したくなかったが仕方がない。ユキちゃんはまたお留守番やな。

Dsc_2910

途中、ここにもボートがあるぞと思っていたら、これに乗るのであった。

Dsc_2917

『フォレスト&ウォーター』は大きな建物に移転していた。

Dsc_2912

台風が接近中というが水量もやや多いぐらいで雨も止んでいた。

Imgp0004

ポイントまでの移動の間、基本的なレクチャー。

Imgp0007

警報が出ているけど、流れは穏やかです。
Imgp0008

トロ場でパドルや指示の訓練をして、いざ出発。今回は何度も経験している人が多かった。

Imgp0033

瀬にドロップイン!今回は警報が出ている点前、もし何かあったら都合が悪いのか?一番ハードなコースは避けたようです。その分、普段下っていない区間を楽しめました。
Imgp0010

今回もあった、「飛び込み」。熟年層はまず上がるのに一苦労です。

Imgp0016

我々のガイドはニュージーランドのMARK。「めんどくさいからイチニノサンで3人まとめて飛び込むぞ!」

Imgp0028

このチビッ子もダイブした。ベソかいてましたけど。

Imgp0018

後で写真を見たら、なんか終戦間近の沖縄の風景みたいで考えさせられます。

Imgp0035

川流れ体験。このように下流に足を向けて流れるのが安全です。

MARKはボートを後ろ向きにさせて、神経を使う「後ろ漕ぎ」を指令します。素直に従っていると後ろから岩にドカン!何度もやられたんで最後は騙されなくなった。

Imgp0043

おお!お昼はあの「ひばり食堂」のカツ弁だった。旨かった。午後は長距離ルートを堪能。
そして夜の部へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

進化している。

明日は吉野川でラフティングだが、出来るのだろうか?

Dsc_2875

早くも、SUPウッドパドルの第三弾が出来上がりました。拭き漆は6回です。

Dsc_0326

今回は、パドルの付け根が細くならないよう、注意を払って加工しました。タモ・栓・栃、いずれも杢が出ています。

このような派手な杢は上品な「吉良修の木工」では使いにくいので、SUPにボッチリ。でも派手な杢板には興味がないので在庫はそんなにありません。買っとけば良かったな。高知の銘木商は目が肥えているので派手な杢は好まれません。つまり安い。

Dsc_2897

シャフトは桂。パドルは栃の縮み杢です。

実際にテストしながらの製作です。このパドルはたわみが大きく、静水ではギュンギュン進みます。ツーリング用といえます。

只今、シャフトをオーバルにして強度を出した短いWAVE用を製作中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

本日は曇り時々雨で気温が上がらず涼しかった。しかし、体調が普通に戻ったのは仁淀川で夕方SUPしてからでした。酷暑は2013年と似ており、10月一杯続く可能性もあるという。

Dsc_2877

家の前に落ちていたカラスの羽。(多分)

美しいですね。

毛が隙間なく空気を逃さないようにしています。全体に螺旋状に捻じれています。的確に風を掴むためでしょう。おそらく巨大風車にも取り入れられていると思います。

重量0,5~1グラム(安物のデジタル計だから分からない。)

鳥の羽は猟師に頂くことがありますが、カラスの羽は黒だから形状の美しさに目がいくのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

よもやま

オウムの13人の死刑が執行されました。EUなんかは死刑制度のある国は加入できないという。今回の執行の善し悪し・理由は分かりませんが、私は悪いことをすれば精神状態を問わず命で償うのは悪いことではないと思います。

・・・・で本題に入るところですがココログに問題が発生して写真をUP出来ません。最近のよもやま話を書きます。

パクチ法案が本決まりとなったようですが、周りのばくち打ちを見回すととてもそんな上品なところに行くような方はおりません。まあ、博打で歳入UPを狙うというのがビタイチ分からん。第一、島国根性の日本人に外国の金持ちのエスコートが出来るのか。

文科省からまた逮捕者が出たけど、どこからのリークか?…そっちの方の話が面白いし、重要な気がするけど・・・ないな。

2年後のオリンピックなんて95%の日本人には興味のない話と思うんですけど。

マクドナルドの合成肉問題・・・ちゅうーか、どこのハンバーグも盛りが写真の半分以下ですけど許されるのか?初めて上京してビックマックを頼んだ際、リフトが写真の1/3だったのには打ちひしがれました。アメリカはどうなんでしょう?ちなみにメキシコのロッテリアでモーニングを頼んだら、日本と同じ値段でガッカリした。でも、肉は山盛で目玉焼きは3個、トルティーヤとパンはお代わり自由。満腹になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

2年

杉田水脈議員のLGBTについての発言、なんでこんなチンピラみたいな女が国会議員なんだろうか。「お前らがバカ過ぎるから子供を作るのが不安なんじゃろーが!」いやまあ、自民党は全員こんなもんでしょうけど。困るな。野党も似たり寄ったりだしな。

Dsc_2869

傷も殆ど癒えたユキちゃん。でも、傷跡は禿になっています。

おいでになって2年となりました。

この1年はあまり変化はないような気がします。相変わらず何を考えているのか分かりません。散歩の途中で両親に出会っても完全に無視。愛想はありません。

夏は暑いのかベットにも上がって来ないしな。まあいいですけど。本日も夕方SUPで遊んだ。

*朝の散歩は5時台に済ますようにしました。6時になると日差しが痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

空しい戦いでした。

本日は早朝ユキちゃんの散歩を済ませて、Oビーチに向かいました。

Dsc_0298

奥のセットは頭位あったが、楽しめる波ではない。

Dsc_0297

変なオジサン・M原氏はSUPで4時間以上入っていたが、どういう体をしているのか?

Dsc_0300

おお!Mちゃん、良い波をゲット。

Dsc_0305

しかし、ボトムに降りちゃいかんのですよ。でも何となく降りてしまう波。

久々に最高にパドルして、最高に乗れなかったコンディションでした。

Dsc_0314

昼には上がって、旧道の切り通しで昼食。

Dsc_0313

気温28℃で風もあるので快適でした。

Dsc_0309

暑いだろうから昼飯の用意をしていなかった。集落のスーパー(よろずや)には総菜がなく、鉄板焼きそばとピーマン、さつま揚げを買って作りました。

Dsc_0311

Kちゃんの分も用意したのに、海の家で焼きそばを買ってくる。なんと650円!盛りも少ないな。

Dsc_0315

食後はお昼寝です。誰も通らないし。

Dsc_0316

私の車は板4枚積んでも寝られます。

Dsc_0318

帰り道、旧道は一部ジャングル化していて怖かった。

家に帰ると死ぬほど暑かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

営業で山越え

野田大臣が金融庁に圧力をかけた問題。首相があれだから何をやっても許されるのでしょう。言い分は上祐被告と変わりないんですけど。

豪雨中の宴会問題、朝日新聞の取り上げは小さかった。3選に向けて忖度するのは仕方がないことなのか。

Dsc_2849

本日は営業にお隣の愛媛県西条市へYさんと出掛けました。いるいる、太公望。

Dsc_2851

沈下橋も流れずに残っている。

Dsc_2852

お客様にお昼を御馳走になって帰る。

Dsc_2860

いつものポイントで休憩。

Dsc_2857

最新乗用車はやっぱりハイエースとは段違いです。帰りに運転してみた。

「ハンドル持ってなくても曲がるで。」「やめてくれ~!」

Dsc_2856

橋の上は風が吹いて涼しい~。

Dsc_2854

平家平は、

Dsc_2859

あっという間に暗雲に包まれてゆく。やっぱり山の天気は変わりやすいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

SUPベントパドル

高知も毎日35℃ありますね。夕方は道路も熱いので、毎日ユキちゃんと仁淀川でSUPです。

これは新作のウッドパドルのテストも兼ねております。

Dsc_2841

タモの杢板を使った製品は錆入れをしました。真ん中が研ぎ出した状態です。

Dsc_2843

漆を4回かけた状態。

さっき、テストしてみましたがやっぱりベントパドルの方が使い易いような気がします。まあ、いつも使っているカーボンパドルがベントタイプですからね。ウッドパドルはモッサリした感じではあります。

Dsc_2845

今回作っている3本は付け根の部分に十分な厚みを残しています。

Dsc_2846

昔買った小さなガーバーが役に立った。でもやっぱり鉋が便利です。

慣れればそんなに難しくないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

ツタの絡ま~る

小学生の頃、炎天下、校庭に集まると必ず気分の悪くなる人がいた。私も是非ともパタッと倒れてみたいと思っていたが、丈夫過ぎた。

しかし、このクソ暑い中、ランナーがいるんですけど。バカじゃないか?絶対に体に悪いと思います。

Dsc_0224

先日、高知市内で発見!

入口はない。倉庫か何かにツタが巻いたようですが、意図的にしないとここまでにはならないような気もする。

うちもこれをやりたいが、10年以上かかるから無理だろう。室温は2~3度下がるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

SUPウッドパドルの製作 ベント編

昨日のキャンプではSUPERから、製作したウッドパドルについてご意見を頂きました。

まず、私の場合、川では適度なしなりと思っていたが、いざ波乗りでテイクオフの瞬間、必死で漕ぐと凄い曲がる。これは曲がり過ぎじゃろ。まあ、普通に使えますけど。

塾長の話では、ベント(曲がり)がないと、最後に水面から抜きにくい。

Dsc_2829

ベントパドルの理屈。モンベル・辰野社長の本から。

Dsc_2821

早速、4本作ってみた。

Dsc_2816

パドル部はタモの杢板。

Dsc_2826

加熱してから曲げます。

Dsc_2827

何とか曲がるが付け根の部分が薄過ぎます。

Dsc_2838

酔った勢いで、膝を当て思いっきり引っ張ったら簡単に折れた。まずいな。

Dsc_2832

でも、普通には使えるので、とりあえず残りの3本は仕上げることに。

Dsc_2833

レーザー加工機でロゴ入れしてみたが、1本は完全に脱調している。暑さに弱いのか?

Dsc_2836

いい感じに仕上がるんですけど。

ウッドパドル事業、これ以上入れ込んで仕事が有るのだろうかという気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

猛暑でキャンプ

土曜の午後3時から入野松原に出掛けました。一泊の予定でしたが、暑さで寝られるかどうか不安でした。ケガが癒えないユキちゃんは置いてゆく。

Dsc_0247

暑さは思ったほどではなかった・・・・・・と言っても30℃は越えています。

Dsc_0249

連休だから人も多い。今回は5時前に夕食の買い出しを済ませてから、日没までサーフ。良い波でした。

Dsc_0261

川沿いのポイントを選択。涼しいけど羽アリが凄かった。

Dsc_0262

鉄橋を時々列車が通って風情があります。

Dsc_0263

買ってきたカツオは上等。

Dsc_0265

ニンニク醤油で頂きます。

Dsc_0279

酒が入って暑くなったらクールダウン。

Dsc_0284

頼んでないのに撮る人はいます。

Dsc_0271

Kちゃんは一通り宴が終わってから、ウナギ弁当を食す。この肉体を維持するには並みの努力では無理。

Dsc_0287

朝の風景。7時から浜の清掃があるのでゆっくりはしていられない。昨夜は車を閉め切って寝たが快適でした。蚊帳を吊った塾長は寒かったそうです。

Dsc_0289

早朝の特急・アンパンマン列車。

Dsc_0294

ローカルとチビッ子が清掃を始めると全員海から上がって参加。今回は台風の直後なので流れ着いたゴミは多かった。全員参加のビーチクリーン風景を撮りたかったが汗でカメラがベチャベチャになるので止めました。

もう一泊したかったが、ユキちゃんが心配なので昼に帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

丑の日

・・・・・・・には少し早いが、

「ウナギ釣ったが食わんかよ。」「行く行く。」

Dsc_2787

夕焼けの中 、塾長宅へ向かう。

Dsc_2791

高知名物オクラ。生を刻んで三杯酢で頂く。

Dsc_2793    

最近は絹ごしじゃないと。木綿だと腹が張り過ぎるようになりました。

Dsc_2794

これも高知名産シシトウガラシ。本来辛くないのですが、時々凄いのに当たります。

Dsc_2795  

肝で日本酒を一杯。

Dsc_2798

階段にピントが合ってて良かった。高等テクニックじゃな。

Dsc_2800  

一匹だけ標準サイズで後はエンピツ。やっぱり太いのが美味しい。

Dsc_2803

肝吸いの代わりに素麺が付いた。有り難いね~。

Dsc_2806

奈良漬けが出るころには酔いも回って写真もいい加減です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

梅雨明け

先ほど一雨来て涼しくなりました。今のところ朝晩は過ごしやすいですね。

Dsc_0220

高知市内の眼科に行くのに遠回りして河口をチェック。レギュラー側には20人は入っていた。それにしてもセットが来るのかアウトに陣取っている。

Dsc_0221

グーフィー側は2人だけ。

Dsc_0222

こういうのは滅多に滅多に来ません。入りたかったが昨日鍼灸院で治療を受けたのでどうもだるい。

海も夏本番て感じになって来ました。年寄りにはつらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

赤青黄

昨夕、スーパーに行ったら、買い物カゴも持っていないお爺さんが、豆腐を一つ一つ手に取って、指で押して感触を確かめていた。夏だからしょうがないな。この爺さんよく見かける気がする。前は肉の弾力を確かめていたような。

Dsc_0200

毎度の庭の花。どうしても「お水」の匂いの消えない鬼百合。

Dsc_0204

つゆ草も瑞々しい。

Dsc_0203

バナナキスゲ。

Dsc_0211

この時期、不思議とカラフルに咲きます。花は少ないのですが。

Dsc_0206

庭の桔梗は終わりかけており、すでに実になったものも。

Dsc_0212

これもキスゲの仲間だと思います。

Dsc_0215

何かのサナギのシェルターか?横幅は15ミリくらい。通気口がお洒落です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

徒然

倉敷市真備町なんかは、2階の床上浸水も多かったようですね。それはつらい。40年前、床上も床下も経験したのですが、当時は若い人が多かった!今、いの町に水害があったら、後始末はどうするのか・・・・ゾッとしますね。

あべちゃんは「先手先手の対応を・・・」と言っていますが、警報が発令する中、自民党は定例の飲み会をやっていたというから太平楽ですね。いや本当に何も考えてないな。

ユキちゃんは首の上部にデカい穴が開いていますが、食欲もあり割合元気です。どうなっているのか?竹村動物病院で注射と薬を貰ってきました。皆さんに臭いって言われています。

もう古い話の部類でしょうが、プライムニュースの反町キャスターは夏休みが長いな、長過ぎると思ってググってみたら、女性キャスターにパワハラで降板とか。マスコミ関係は本当に羨ましいですね。

日曜、増水した川でウエーブしたのが楽しかったので、バイクでポイントを探してみた。2か所見つけて、本日、小さい方でやってみたが、流れがきつく降参。失敗して下流に流されてもリエントリィー出来るルート(陸でも川でも)がないと厳しいですね。大きい方は一人では危険と判断しました。

仕方がないので付近をクルーズしていたら、ビニール袋をいっぱい持った巨乳のお姉さんが体を洗いつつ、洗濯もしていた。変わり者にも上には上がいると実感。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

ウッドパドルの製作 その3と試用

ユキちゃんは夕方からやっと散歩に出られるようになりました。犬は5倍の速度で年を取るけど、回復力も5倍の速度ですね。俺なんかチョッピリ手を噛まれただけで2週間仕事が出来ませんでした。

Dsc_2718

グリップの仕上げ。ダミーのシャフトを作ってベルトサンダーで仕上げてゆきます。

Dsc_2720

完成。後は取り付けてから調整します。

Dsc_2727

2種類作ってみた。ちょっと触っただけならT型の方が良さそうです。何時間もパドルするなら分かりません。

Dsc_2731

クイックブレードのカーボンパドルは実測したらなんと420gでした。

Dsc_2733

何とか700g以下に落とすことに成功!やってみて分かったのですが、ただ軽くするだけならいくらでも可能です。しかし、実用に耐えないといけませんから。

Dsc_2736_2

一回目の拭き漆が終わったところ。

Dsc_2760

実際は結構凸凹ですが十分に美しい。初回にしては上出来。

Dsc_2741

先ほど増水した仁淀川で試し漕ぎ。よくしなり肩が楽です。これは商売になりそうです。

Dsc_2746

下に石でもあるのか?このくるぶし位のうねりでウエーブ出来ます。結構楽しい。

Dsc_2749

対岸の岩場では腰位のポイントがありましたが、行方不明者の一人になってもいかんので止めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

返り討ち

高知県では山間部の高速道路の橋が崩落してトンネルだけが口を開けているそうです。危険過ぎて現場に行くことも出来ないそうです。ただ通行止めだったので犠牲者はいません。

民放は完全にスケジュール通りの放送ですが、東京が安泰だったら問題ないのだろう。

Dsc_2722

昨夕、散歩の途中で塾長宅で世間話をしていた。ユキちゃんはずぶ濡れだったので入口の蛇口に繋ぎました。

しばらくして、吠える声がするので駆け付けたら、何度目かのアタックで紐が外れて一目散!

出てみるとライバルの一匹・KUUちゃんに襲い掛かっていた。幸いすぐに駆け付けてむんずとリードを掴みました。その隙にKUUちゃんにガブリとやられる。やっと外れたと思ったらまたガブリ。

KUUも首をビュンビュン振ってきます。これは内部の肉がグチャグチャになるのでダメージが大きくなるのです。私は他人の犬ですが頭を叩いてやりましたが放しません。まあ、次はどうなるか分からないので放したくないですわね。

出血はなかったので大したこと無いと思っていたら朝、血が出ていた。今朝の散歩はしたが、夕方は出来ず。ちょっと心配になる。

塾長「自分から仕掛けて、返り討ちじゃしょうがないな。」まあ、しっかりリードを繋がなかった私が悪いんですけど。

どうもこいつケンカ弱いな。側溝の穴によく足を落とすんですけど、そんな犬知らんし。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

ウッドパドルの製作 その2

昨日はスポーツデイだったので増水した仁淀川でSUPしましたが、流石に岸寄りを漕ぎ上っただけでした。

しかし、雨はもうこらえて欲しいな。

Dsc_2673

パドルのブレード部分は矢張り難しい。シャフトからスムーズに線をつなげるのがよく分かりません。ブレード部分は桂で出来ています。

Dsc_2676

左は大昔から持っているカヌー用のパドル・1㎏。黒いカーボンパドルは特に軽く500gしかありません。山桜のウッドパドルは何とか800g以内に仕上げたいところ。まあ、ツーリング用ですから多少重くても良いが。軸を削りに削ったのでかなりしなります。

Dsc_2682

水拭きしたところ。初回で商品レベルまで持ってくるのがプロたるゆえんです・・・・タダ働きしたくないから。

Dsc_2687

最近のパドルは殆ど表裏があって、水を少し逃がして安定させるようになっています。これが少し面倒な時があります。波にもまれて、再度パドルを掴む時など。

Dsc_2685

今回はストレートにしてみた。たわむので自然にブレードは反ると思います。
明日、拭き漆までいけるかな?

うんと良かったら商品化します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

ウッドパドルの製作

今日の昼のNHKニュース、大雨情報を5分ほどやった後、ワールドカップから帰ってきた、監督メインで、ほか選手やらのインタビューを10分以上やった。かなり異様に感じたのは私だけだろうか。筋肉バカの話なんか適当に編集して流せばよいのに。全体主義の足音が聞こえると言うのは大げさだろうか。

Dsc_2670

SUPのパドルをまた無くした。船とパドルを両方収納しなくてはならないので忘れやすいのです。今度は翌日気が付いて朝、仁淀川の河原に探しに行ったがもうなかった。ちなみに2本で¥10万。落ち込みます。

早速、アリババでアジャスタブルを買ったが、もう暇だし自分で作ってみることにした。

Dsc_2663

シャフトは長いのでこの押しコップは使えません。

Dsc_2662

こういうのを作って・・・・
Dsc_2665

ルーターマシンが丁度いい所にありました。高さの調節も出来ますし。

Dsc_2668

しかし、これだけ長いと振動を止めるため手を添えても、中々困難。材は山桜ですし。
回転スピードを上げると、たわんで吹き飛びそうになる。危ないところだったな。

Dsc_2672

おお!ラウンダーがあった。これは使えます。ただ、割合危険なのでスピードは2ぐらいで慎重に削ります。

本来なら楽しんで作ればいいんでしょうが、プロだから合理的に能率よく仕事して、しかも売れる商品を・・・・となると・・・・・しんどい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

ワカメ

豪雨だったり、晴れてみたり、一日中妙なお天気です。

Dsc_9183

前にもお話ししましたが、5月にマテ貝掘りで採取したワカメは大変美味しいです。

Dsc_1909

吸い物に使っても、酢の物でも、プニュプニュした食感と良い香り。市販のワカメが紙のように思えてきます。

塾長は来年は1年分採ると言っております。

「俺がパドボーで集荷するからお前は潜れ!」「私は鵜ですか~。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

黒い車

本日は天気も風も悪かったので海に行きませんでした。仕方なく近所の仁淀川でパドボートレーニング。かなり増水していて、もうちょっとで消防に通報されるレベルかも。しかし、流れを読めばいつもより上流に昇れます。

帰港すると溜まりで遊んでいた10歳くらいの女の子にガン見されました。思わず「そうです、私が変なオジサンです。」・・・・・って、言ってみたかったな。

Dsc_9990

なんか~、俺の周りだけかもしれませんが、最近黒い車が多くありませんか?その選択肢、個人的には意味が分かりません。暑いし。

ただ練炭自殺とかには向いているかもしれません。焼き場にそのまま持って行けるし。

室温が上がるのでダニが死滅するらしいですが、ハードディスクなんかも壊れてしますそうです。

Dsc_9991

黒プリなんかは葬儀関係の車にしか見えませんけど。黒→暴走族・ヤクザ。(最近のヤクザは黒乗らないし。)素直に黒がカッコいいと思える車はごく少ない。

やっぱ暗黒時代の到来を象徴しているのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »