« やり切った。 | トップページ | SUPのフィン »

2018年6月19日 (火)

木工中級技術

新しい自主製作が佳境を迎えていますが、それは事情によりUP出来ません。まあ、何でもかんでも載せるのもどうかと思う・・・・・と言うのは「お前に言われたくない。」と言われそう。

Dsc_2428

この角材を木ネジで直角に継ぐのは意外に難しくて木工中級技術なんですよ。
今日はその簡単なやり方をそっと教えます。1000人に一人くらい役に立つだろう。

Dsc_2289

まず、直角に気を付けて皿付きのドリルをもむ。

Dsc_2293

相手の木口にボンドを付けて20分ほど放置します。ただ木口が正確に出てないと困難です。

Dsc_2290

ボンドだけでそこそこ強度はあります。まあ、仮止め程度です。

Dsc_2294

上の錐できっちり下穴を開けてからインパクトで揉みます。

これが案外一番簡単で確実なDIYだと思います。

Dsc_2296

このように接着してから仕事をすればズレなくて結局能率が良いです。

|

« やり切った。 | トップページ | SUPのフィン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木工中級技術:

« やり切った。 | トップページ | SUPのフィン »