« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

アジサイの接写

本日からボチボチ仕事に復帰。

Dsc_9546

庭のアジサイの接写を試みてみた。カメラはフルサイズ、レンズは60ミリ・マイクロニッコール。

Dsc_9548

もう一丁。

Dsc_9553

さらに寄る!怪しい、妖しい、あやしい。

Dsc_9552

ヒィ~!宴の後って感じでしょうか。こんな画像出していいのか?

Dsc_9561

これもエロい! しかし、中央の花とはどういう関係なのかな?

花の接写で写真集出来そう。

Dsc_9537

これも縦型のアジサイなのか。

Dsc_9541

夏椿の蕾も弾けそうです。毎年ご苦労な事です。

Dsc_9542

やっぱり咲くと怖い、大山蓮華。

Dsc_9564

雨に濡れたホタルブクロは浴衣姿を連想させますね。右下の蜘蛛にもピンが合っている。

Dsc_9575

やっぱりフルサイズ一眼に単焦点レンズは描写力が違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

ショボかった。

仕事も一段落なので午後から河口に出掛けてみた。

Dsc_2119_2
 
幸い雨は降ってなかった。
 
Dsc_2131
 
最大のセット!折れ方は良くない。カメラの腕が良いのも善し悪しじゃな。
 
Dsc_2142
 
肩を痛めていて久しぶりと言うS石さんと一緒に入った。御年67歳。ロングでは妙にテイクオフで刺さります。ちょっと後ろに乗ってパドルした方が良かった。
 
Dsc_2146
 
何度も言うようですが波は最悪でした。これらの写真でライドしている人がいないのは、実際乗れない波なんです。でも、多少は乗れた。
 
S石さんが
「おまん、えらい元気なけんど、ほんとに仕事しゆう?」(波乗りばっかりしてんじゃないの?)
「ちゃんと計画的にトレーニングしてるんです。」
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

やっと終わった。

「加計学園」て看板の文字、異様に大きいと思いません?!

しかし~、こんな嘘が~、刑事さんや民間で通るなら誰も苦労して働いたりしませんよね。口先で勝負するぜ。でも、もうそういう世の中なのか?
 
Dsc_9518
 
円卓の拭き漆も終わって、ついに全部片付きました。長かった~。年取って根気がなくなっただけかも。
 
Dsc_2099
 
やっぱりプレス機は便利ぞなもし。これをクランプで締めるなら結構な治具が必要です。
午後は最近の4品をHPにUPした。 半日以上かかりました。
 
Dsc_1843
 
ただ、HPいじくっても将来はあるのか?疑問に感じ始めてはいます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

もうすぐ、

仕事がたれもつうとりまして、土日も仕事をしていました。それも間もなく片付くだろう。

Dsc_2106
 
ユキちゃんは昨日、晩飯シッカリ食べたうえに、ちょっと目を離したすきにテーブルにラップしていた遅く帰って来る弟用のチキンライスを全部食べていたそうだ。
 
それを俺は知らなかったから、晩酌にも付き合ってもらった。道理で腹がデカいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

一歩も出ずに、

・・・・・・犬の散歩はしてますが。

もうすっかり夏って感じですね。すでに脱ぐものがないんですけど。

Dsc_2020
 
ささっと刃研ぎをすませて、5枚で5分くらい。
 
Dsc_2085
 
小円卓の表面を削ります。
 
Dsc_2086
 
ナンチャッテ手作り風に仕上げます。
 
Dsc_2073
 
自由制作もそれなりに急がねばならぬ理由がある。しかし、注文仕事が終わったらしばらくゆっくりしよう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

犬の収集

本日の千秋楽の取り組み、凄かったですね~!と言っても見た人は少ないでしょうけど。

まだ体調は優れないが渋々仕事に復帰した。自営業だからな。
 
Dsc_2036
 
話題もなにので近所の犬をピックアップした実に下らないブログです。
 
こいつは耳が垂れて可愛いのに毎朝ユキちゃんに吠えまくります。でも、雨の日とか寒い時は出て来ません。
 
Dsc_2037
 
銀ちゃんはいつも渋く無言。
 
Dsc_2040
 
お高く留まっている雌犬。こちらを一切見ません。しかし、散歩中に出くわすと態度が全く違ってフレンドリーです。何か理由があるのでしょう。
 
Dsc_2054
 
クロちゃんは尻尾が高速過ぎて見えません。
 
Dsc_2055
 
毛を毟ってやった。
 
今夜は頂き物のソーセージとワインで一杯やります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

アジサイ

実は昨日から風邪気味でダウンしております。読書三昧です。

政治はもう取り上げる気にもなりませんね。「一点の曇りもない。」人がこんなんでいつまで居座るのでしょうか?
 
Dsc_2059
 
ユキちゃんの散歩のついでに近所のアジサイを収集した。
 
Dsc_2031
 
この一般的なタイプは、盛りを過ぎると汚れた造花みたいになってしまいます。
 
Dsc_2061
 
こういうドローンあるな。花びらの数は気まぐれなのか?チューか、白い部分はガクなのかもしれません。
 
Dsc_2071
 
疎らなくらいがいいですね。
 
Dsc_2064
 
これも葉っぱの様子からするとアジサイだろう。
 
Dsc_2068
 
最後はオマケの「ユキノシタ」です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

日曜の晩酌

今日も真面目に働いた。ただそれだけ。これではいかんな。

Dsc_2011
 
昨夜の晩酌の様子。つまみは大方町で買ったもの。
 
カツオは当地のサニーマートで買っても、ただカツオと言うだけで感動はない。しかし、サンシャイン大方もいつも旨いわけではない。自然の贈り物だからな。
 
田舎寿司はやっぱ田舎に行くほど味が良くなる。でも、田舎の物はそんなに安くないんですよ。ケミカルを殆ど使ってないから。都会の物はケミカルで安くなってるんですよ。ショバ代とか人件費、流通を考えると異常に安い。
 
Dsc_2013
 
今回、佐賀のスーパーで見つけた。魚の練り物だがカレー味でしかもピリ辛。スーパーでの食材探しは楽しいです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

今週も、

土曜は午前中は珍しくお客さんが見えられた。冷やかしじゃなかった。

Dsc_9351
 
午後から入野松原へ向かうも、酷いオンショア。
 
Dsc_9360
 
暇なので風景などを撮影。ビキニのお姉様にユキちゃんが大変世話になる。
 
Dsc_9369
 
波乗り初体験のユキちゃんですが、犬連れとはこういう事なんですよ。
 
Dsc_9380
 
夕方、潮が差してきて少しマシになる。でも、こういうのはまれ。
 
Dsc_9391
 
K漁港で塾長夫妻と夕げ。
 
Dsc_9393
 
貝もおるけど、もう採る元気なし。
 
Dsc_9395
 
こんな感じでどこでもキャンプ出来ます。でも我々以外キャンパーは見たことない。
 
Dsc_9406
 
サンシャイン大方でカツオを一節買ってみた。マイウ~。
 
Dsc_9403
 
なんか一杯引っ付けてきた。
 
Dsc_9409
 
激安のカンパチのアラを焼く。まだ火が恋しい。
 
Dsc_9419
 
・・・・・・・・。
 
Dsc_9440
 
そして朝。4時半には明るくなる。
 
Dsc_9439
 
塾長の車は軽四キャンパーだから2人で寝るには荷物を外に出さなければならない。普通にテント張った方が楽なんじゃないか?
 
Dsc_9441
 
6時に松原へ戻ってサーフィン。
 
Dsc_9453
 
帰りにビールでお昼して、昼寝して帰宅。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

ドクダミ

今週は良く働いたわ。うんざりしますね。銀行の残高がドンドン増えれば納得出来るのですが。

Dsc_1981
 
庭では、というか、散歩コース全般にドクダミが盛りです。
 
Dsc_1984
 
ググってみると薬効は霊験あらたか?なんどすえ~。ベトナムでは少し種類が違うけど、川魚料理には必須とか。
 
Dsc_1988
 
まあ、この草を可愛いと思いだしたのは50歳過ぎてか。
 
Dsc_1990
 
葉っぱは臭い。そのままでは料理に使うのは無理です。
 
Dsc_1995
 
山アジサイも弾けてきた。
 
Dsc_1994
 
UPにすると相当エロい。今度もっと画素数を上げて撮ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

夏です。

昨日から暑いです。短パン・Tシャツで扇風機かけて仕事をしています。

Dsc_1978
 
3時に仕事が終わったので、仁淀川へ。河原に来ると涼しくなるんですけど。
 
Dsc_1976
 
水量は十分あります。
 
Dsc_1977
 
ユキちゃんは水を恐れず(バカだからか?)平気で急流でも渡って来ます。
 
Dsc_1980
 
竹林の繁殖を食い止めるには、このように高さ1メートル位で切り飛ばすのが良いとか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

マキタのランタン

朝の散歩はフリースが要りますが、夕方はTシャツで良くなった。

Dsc_1964
 
昨年買ったGENTOSのランタンが心もとないのでマキタを追加。
 
GENTOSは電池が一晩持たないことがある。単三6本だからしょうがない。
しかも、最近のライト類の共通の欠点として、防水やコンパクト性を追求した結果、電池の交換が容易でない。しらふでも大変なのに酔っていたらとても無理です。
 
Dsc_1966
 
マキタは首が曲がると同時に回ります。すべてのシチュエーションに対応出来そう。電池の持ちは圧倒的です。強・弱2種類の切り替えだけなのもシンプルで良い。
 
Dsc_9327
 
ずっと弱で使いました。強はこの距離だと眩しい。
 
Dsc_1968
 
昨今、中華製の激安互換バッテリーと言うのがありますけど、どうなんでしょう?コストパホーマンスは十分らしいけど、火災とか心配ではある。
インパクトでバリバリやる現場職人にはパワーがなくて向かないそうです。
   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

2カ月ぶりに、

土曜の午後から入野松原へ出発。

Dsc_9267
 
「お久しぶり!」って誰もいません。オンショアで波も良くないから。
 
Dsc_9278
 
まあ、空いてていいや。
 
Dsc_9279
 
ひどい癖波でしたが、それなりに楽しめました。
 
Dsc_9282
 
まだ明るいうちから「ゆうゆう」で一杯やる。
 
Dsc_9284
 
軽く切り上げて、てくてく浜に戻ります。
 
Dsc_9326
 
天気もいいから浜で2次会です。
 
Dsc_9337
 
しかし、ちょっと寂しいのでS君に電話。
 
Dsc_9329
 
どうも遅いと思っていたら、イセギのお刺身を作って来てくれました。
 
Dsc_9331
 
ユキちゃんは良い酒の肴になります。
 
「浜でやるのもいいよな~。」「暑くなるまで時々やろう。」
 
Dsc_9342
 
窓を開けて寝ていたら、結構蚊に刺された。
明け方から雨でした。波はサイズUPして折れ方も昨日よりはまし。しかし、日頃の不摂生のせいか、1時間で背筋がつる。昼には帰宅して仕事をした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

頂き物で、

柳瀬秘書官、都合の悪いことだけ記憶にないなんて便利な奴だな。中国の警察ならとっくに殺されている。

Dsc_1894
 
昨日の納品で社長からマグロを貰ったので、塾長宅で一杯やることにしたら、塾長も「スポーツマン宗谷ロッジ」からホタテが送られてきたという。昨年の夏お世話になった宿です。
 
Dsc_1899
 
やっぱり北海道直送のホタテは一味違います。冬に行きたいがハイエースでは無理だろうな。KAYOちゃん、有難うと皆が言っておりました。
 
Dsc_1896
 
初物のインゲン豆。
 
Dsc_1897
 
シャンパンなどを抜いてみました。ラベルが眩しい。
 
Dsc_1904
 
どうだ~!もはや肉。ミナミマグロです。
 
Dsc_1905
 
当然ご飯で頂きました。
 
Dsc_1907
 
先日の琴平で買ってきた金陵。
 
Dsc_1908
 
高知の酒は今年はどうも水っぽいと飲んべえは言っております。
 
Dsc_1909
 
〆のワカメの吸い物は私がマテ貝掘りで収穫したもの。市販品とは味も香りも全く違う。厳選したのを手間暇かけて処理したからだろうか?塾長は「来年は俺も採る。」と言っております。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

水平線

今朝は寒の戻りというには5月ですけど、9℃であった。

Dsc_1857
 
県東部へ配達に向かう。赤野海岸。ドン深で波乗りは出来ません。コンクリートで玉石作って全体に放り込めばいいサーフポイントになるのですが。防波堤の代わりにもなるし。
 
Dsc_1858
 
こちらは時々サーフ可。この写真、本日の配達と関係あり。
 
Dsc_1843
 
先日の船のオモチャはこうなりました。
 
Dsc_9234
 
総ケヤキ造り。
 
Dsc_1885
 
こういうことなんどすえ。
 
造船関係のお客様。私が離れの床の間のデザインをしました。しかし~丸窓を開けるのは聞いていたが、壁がツートンカラーとは!しかも青!
 
何ぞ掛け軸を見繕う予定でしたが、無理無理。明る過ぎてお軸も痛むし。で、ヤケクソこうなりました。蛤刃薄板も私の作です。台とかいろいろ試しましたがこれが一番スッキリします。
 
Dsc_1887
 
お孫さんが帰って来る時使うそうですから、これでいいんじゃないでしょうか。全体に浮かれ過ぎているから、版画は同系色で渋いトーンの物を選びました。コレクションも無駄ではない。
 
Img_20180428_123306
 
これがラフ案です。
 
Dsc_1881
 
小さいのは手洗いへ。
 
Dsc_1890
 
酢豚定食を食べて帰りました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

チューンナップ

秘密自由制作をしているのでネタがありません。本日も下らないブログです。

Dsc_1486
 
恩師にプレゼントした筆箱。材はウォールナット。焦げた部分は少し飛び出しているので、消そうと思えば削れば良い。
 
Dsc_1498
 
データを修正したら反りはなくなりました。しかし~筆箱作っても飯は食えない。
 
Dsc_9066
 
ファイバーレーザーと違い、原始的な長いレーザー管ですので3枚の鏡でワークに送ります。先日、鏡とレンズを上等なものに交換したけど効果はなかった。
 
最初は元気がいいけど、段々出力が落ちます。流石中華製!と思っていましたが、どうやら切断中に発生する煙に吸収されているようです。空気の流れを工夫して少しマシになった。しかし、下手に空気穴を開けると光線が漏れた場合は恐ろしいです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

いろいろ

本日も雨であった。ついでがあったので波乗りポイントをチェックするも今一のコンディションでした。

Dsc_9251
 
山アジサイもほころび始めています。梅雨間近か?
 
Dsc_9256
 
ランは色っぽく咲く。
 
Dsc_1839
 
椅子の脚に貼る糊付きフェルトをレーザーで切り出した。これは便利。製図に1分。加工に10秒。本来こういう用途の機械ですな。
 
Dsc_1836
 
やっぱ太り過ぎだろうか?獣医さんが言うには腹が垂れてなかったら大丈夫。
 
Dsc_9245
 
と、言っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

額装

連休後半は結局ダラダラと仕事をした。これでは結局仕事ははかどらない。しかし、何となくそうなってしまった。

Dsc_1812
 
額装のマット切りにレーザーカッターを使いました。出力100%で50ミリ/秒。やった事がある方なら分かると思いますが、カッターナイフで厚紙を切るのはしんどいです。
 
Dsc_1814
 
正確無比。便利なもんやね。でも、表から開けないと裏にヤニが付きます。
 
Dsc_1816
 
フレームが大きい場合はクランプでコーナー金具を仮止めするとアタフタしません。
 
Dsc_1820
 
45度のカットは・・・・
 
Dsc_1822
 
この道具を使いますが、大きい方はレーザーカッターで切りっ放しにしてみました。
Dsc_1824
 
まあ、これもいいんじゃないでしょうか。
 
Dsc_1828
 
出たがりの犬じゃな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

本日、裏山登山したらユキちゃんはダニだらけになった。シャンプーしたがそっちの方が疲れました。

Dsc_1811
 
現在、お風呂で遊ぶボートの製作中です。
 
Dsc_9174
 
船底はほとんど見ることがないので、想像で成形していますが、ヨットや高速艇以外、ほとんど箱ですね。でも、あくまでイメージだから良いのだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

ワカメのメカブ

「柳瀬氏、面会認める方針」って、何なんだよ!おかしいじゃろ。ウソついても全然OK牧場なのか?マスコミもしっかりしろよ。この国、もう終わっています。

Dsc_1801
 
で、情けない話題です。
 
先日のワカメ採取の時、塾長から根っこのメカブも採って来いよと言われました。ワカメの根元の部分で、このすぐ下に岩に摑まるための根があります。メカブは生殖器だそうです。
 
Dsc_1802
 
みじん切りにしてと言われても・・・・・・ヌルヌルで無理。
 
Dsc_1807
 
三杯酢で頂くと、コリコリしてまことに美味でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

豊楽寺薬師堂

おとといの朝。

Dsc_9168

お腹も張って~、俺は飲み過ぎと潜水で疲れていたのですぐ帰りたかったのに、Tさんが「店を休みにしているから帰りたくない。」
 
Dsc_9186
 
大豊インターで降りて、少し戻って「豊楽寺・薬師堂」を訪ねました。
 
Dsc_9184
 
国道から3キロほど狭い山道を上がったところにあります。凄いロケーションです。
 
Dsc_9187
 
これが薬師堂!と勘違いするTさん。
 
Dsc_9188
 
お婆さんに案内を請う。
 
Dsc_9196
 
ここも違うよ~。
 
Dsc_9202
 
周りには蕨がどっさり。
 
Dsc_9197
 
なんだよ、これに違いない。
 
Dsc_9198
 
杮(こけら)葺きです。柿(かき)と同じに見えますが全く違う字だそうです。
 
Dsc_9204
 
階段の横にはシャクナゲが。盛りを過ぎていたけど、うっとりするな。原始の美しさだろうか?
 
Dsc_9212
 
沢山の地蔵様。
 
Dsc_9205
 
どれも、
 
Dsc_9207
 
優しいお顔です。
 
Dsc_9214
 
構造は独特。装飾は殆どありません。724年行基の創建と伝えられます。まあ、大工さんが建てたんですが。建築では四国唯一の国宝です。
 
Dsc_9223
 
四国電力~、電柱を何とかしろよ!
辺鄙な場所にあるせいか、連休中にも関わらず観光客はおりませんでした。
 
山から降りるとTさんが
「この辺りに美味しい食堂があるそうな、そこでお昼にしよう。」
「そこって、ネットでも有名な所じゃないですか?ゴールデンウィークは無理かも。」
案の定、駐車場は満車。外に50人ほどが行列していた。
 
ヒバリ食堂:隣の精肉店が経営。メガ盛り・味も良いそうです。
 
Dsc_9229
 
しょうがないのでTさんお薦めの「喜太八」。ここも満席でした。
 
Dsc_9226
 
味も雰囲気も良いのですが田舎のくせに値段は高い。
 
Dsc_9228
 
蕎麦は黒いです。本当は天ぷらにしたかったのに、Tさんが「かけ」を頼んだので「おろし」にした。でも美味しかった。
 
まあまあ充実した一泊二日の旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »