« マテ貝掘り 2018 (前編) | トップページ | 波がずっとある。 »

2018年4月 2日 (月)

マテ貝掘り 2018 (後編)

足元でユキが横になっている。

Dsc_1368
 
宴は矢張りマテ貝から始まる。
 
強火で火を通すのが要ですが、事件発生!他の餌に気を取られてユキがお尻を七輪にくっつけた。引火して危うく肛門火傷となるところでした。バカだな。
 
Dsc_1370
 
小ぶりな地牡蠣。
 
Dsc_1372
 
この結構いけるお刺身は・・・・・・
 
Dsc_1374
 
地元のショッピングストアー今川・デビラ。しかもカタカナ!
 
Dsc_1388
 
お刺身で食べられるフグは焼きます。
 
Dsc_1390
 
これも今川製・白エビ・地獄焼き。やっぱりバナネイエビとは違う。押さえてないと跳ねます。
 
Dsc_1427
 
そうこうしているうちにアナゴも。しかし、釣果は今までで最低。
 
Dsc_1400
 
焼きフグ、マイウ~。
10時には就眠。
 
Dsc_1433
 
6時半に起床してユキちゃんの散歩を済ます。
カモメたちもマテ貝を掘っているのか?
 
Kannonnji
 
パドボーの朝練で「大蔦島」を1周した。4キロ強。時計を持ってなかったが1時間かからなかったのか?最初は2/3㎜のウエットで肌寒かったが、島の裏側で上半身脱ぐ。
ついにグーグルマップを取り込むことが出来るようになった。
 
Dsc_1442
 
9時に帰路に就きました。大歩危・小歩危経由です。予定もないのでゆっくり帰る。
 
Dsc_1444
 
山間部は桜が満開でした。
 
Dsc_1462
 
国道からそれた山道でユキちゃんと遅い朝食。ビールもやって昼寝。
 
Dsc_1460
 
遥か天空で農作業する人がいた。
 
Dsc_1456
 
山桜は葉桜になりつつあった。楽しい休日でした。
 

|

« マテ貝掘り 2018 (前編) | トップページ | 波がずっとある。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213581/73226934

この記事へのトラックバック一覧です: マテ貝掘り 2018 (後編):

« マテ貝掘り 2018 (前編) | トップページ | 波がずっとある。 »