« 忘年会 | トップページ | ローキャビネットの製作 その3 »

2017年11月27日 (月)

ローキャビネットの製作 その2

やっぱりダルくてしんどいけど仕事はしないと。自営業だから。

Dsc_9100
 
いつも難儀な大きな箱物の組み立てですが、ボディープレスのおかげでなんぼかましです。片側ずつ組み上げます。
 
Dsc_9108
 
時間との闘いですので必要な道具は事前に準備。
 
Dsc_9104
 
木工家にしか分かりませんが、クルクル回るポニークランプは殆どの場合イラつきますが、前後のズレを修正するには大変便利。
 
Dsc_9105
 
はみ出た接着剤はヘラで取ってから水拭きします。綿棒は穴に使います。
 
Dsc_9107
 
エアー駆動のボディープレスはきついアリ組を入れるほどパワーがありません。一度降ろしてソマックスの強力ハタガネで締めます。でも、エポキシを使えば入ると思う。
 
Dsc_9103
 
無事終了。直角の心配がないのが良い。
機械がないと、とても一人では無理です。でも、何度も言うようですが美人の助手が3人いた方が良い。
 
準備万端とはいえ、必要な道具を取りに何度も2階に駆け上がっていたらユキも興奮してお付き合いしてくれます。ただ、邪魔なんですけど。気持ちは有り難いが。犬は3匹いても役に立ちません。
 
Dsc_9109
 
何度やってもプレッシャーですね。
 
Dsc_9118
 
アリ組の部分も合格点。
 
Dsc_9125
 
現在、その楠を焚いていますが油分が多いのかメラメラ燃えます。
 

|

« 忘年会 | トップページ | ローキャビネットの製作 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213581/72319129

この記事へのトラックバック一覧です: ローキャビネットの製作 その2:

« 忘年会 | トップページ | ローキャビネットの製作 その3 »