« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月29日 (金)

日本人の良心

Dsc_8613

昨日の美しい夕暮れ。今朝はついに13℃を記録。長袖で散歩に出掛けました。
これが秋なんじゃろーか?立冬のようでもある。なんか秋を忘れました。
 
Dsc_8635
 
先日の台風で流れ着いた芥(あくた)。水質日本一の仁淀川が泣くぜ。大水が出ると川に溜まった粗大ゴミなんかを放り込む沿線住民は未だに多いらしい。
 
Dsc_8637
 
レトリバーのデボラの御主人の爺さんが毎日ゴミのところでウロウロしていた。動きが緩慢なのでゴミの物色?かと思っていた。
 
Dsc_8644
 
今日よく見たら、爺さんの後ろはクリーンでとても分かり易かった。
やるな~。クソ政治家共に爪の垢でも煎じて飲ましてやりたいな。
 
「借金返済まで皆で地味にやろうよ!」って言えば日本人は付いて来ると思うのに残念です。でも、ドイツでさえ混迷の中に入りつつあるので、世界の流れは行きつくところまで行くのでしょう。今度の選挙で自民党が大勝したらアベちゃんの悪口は控えなければなりません。NHKでちらっと演説見たけど本当にキモいですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

知床の熊さん

本日はムシムシしたのでエアコンを入れた。

Dsc_6754
 
友人達に熊さんの写真が好評なので全編UPしてみます。
 
Dsc_6755
 
場所はウトロから知床5湖に向かうYH付近。
 
Dsc_6756
 
大型の高倍率ズームはピントが俊敏でない。単に手ブレ?
 
Dsc_6757
 
お母さんがこっち見ている。かなりデカい!
 
Dsc_6758
 
ちょっと焦った遭遇でした。
 
Dsc_6780
 
知床横断道で出会ったお母さんは痩せて貧相な感じ。なんとのう人慣れしてるし。腹減ってそうで実際は凶暴かも。
 
よく見ると後足裏の形状は人間と左右逆ですね。
 
撮影時間はAM6:40。その時間帯に体にハチミツ塗ってウロウロしたら会える確率は高いと思います。
 
その時、死んだふりしたらハチミツだけで許してくれるかどうか?
 
「お母さん、僕ソーセージも食べたい。」
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

スレイダーを取り付けました。

政治家のスキャンダルがネットでもニュースでも毎日取り上げられていますが、一々文句言ったらそれでブログが一杯になってしまいますね。

自民党は北朝鮮と通通だから、一連の脅威はアベちゃんの支持率上昇のためのパフォーマンスではないかと勘繰りたくなりますね。それはないでしょうけど。小池さんも、実質自民党と変わりないから選択肢は殆どありませんね。
 
しかし、庶民は毎日の生活にカツカツです。「いざなぎ景気を抜いた」とNHKがやっていましたが、大本営ですら流石にまともに取り上げてはいませんでしたね。寝ぼけんなよ。

話は小さい商売に変わりますが、HPにスライダーを取り入れました。カッコいい~!(変化のない人は渦巻きをクリックして更新してください。)自分で言うのもなんですけど写真が綺麗。皆さん、騙されたらあきまへんで。あくまで写真が綺麗なんです。
 
これはデジカメのおかげです。100枚も撮ればいいのがあります。それと3脚担いであっちで撮ったりこっちに移動したり。照明工夫してレフ板使ったり、写真は本当に体力勝負ですね。カメラは安物で十分です。水中カメラはダメですけど。
 
これで、注文がバンバン来るかというとそうでもないのが現実です。しかし、苦労した製品が綺麗に見られるのは素直に嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

励みになります。

今朝はついに16℃を記録。流石にユキちゃんの散歩もランニングシャツでは寒くなりました。

当工房にお客様が御出でになるのは年に何回もありません。先週の月曜に県外からおいでたお客様は何も買わずに帰られた。昨日の京都からのお客様も同じだったら嫌だな~。もっと波乗り出来たのにな~、と思っていた。
 
しかし、長年の経験から期待値が低いほど売れるというのを身をもって知っているので、諦めてはいなかった。
 
そしたら、ササッと大物2点お買い上げになりました。しかも現金。ウ~、神様仏様。
 
Dsc_5896
 
聞けばブログもずっとホローして下さっているらしい。
無駄ではなかった日々の努力(でもないけど)。報われることもあるんだな。
 
昨今の政治状況を見ると報われないことの方がずっと多いのですが、諦めずに75歳まで頑張ろう。90歳までだったりして。それまで生きてないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

祝日だった。

例のごとく、土曜の午後から入野松原へ。

Dsc_7404
 
「朝の波、良かったで~!皆来てたのに何しとったん。」「仕事よ。」この時点で土曜日が祭日だと知りました。
 
Dsc_7407
 
「アホやな。」
 
Dsc_7414
 
まあ、夕方も少しは楽しめました。
 
Dsc_7413
 
暗くなり始めの方が波はまとまりだした。
 
Dsc_7421
 
四万十川に車を置いて・・・
 
Dsc_7423
 
「久々やね。」「夏は暑いから河原で寝られんし。」
 
Dsc_7427
 
タコの揚げたのや。お刺身。
 
Dsc_7431
 
寿司で〆。食べ過ぎた。鉄火巻にしておけばよかった。
 
Dsc_7432
 
4時起きで暗いうちにユキの散歩も済ませて、朝一を狙うもトロイ波。
5時半に入って7時には上がった。
 
Dsc_7435
 
板がめり込みます。
 
Dsc_7437
 
ロングでないと厳しい~。
 
Dsc_7442
 
11時に京都からお客さんがいらっしゃるので買い物もせずに帰宅した。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

ホームページ

北の態度をマスコミがアベちゃん有利に報道しないか心配だな。国民の事が本当に心配ならこのタイミングで解散とは。

HPを小改良しています。自分で適当に増築して出て来た問題点を潰してもらいます。メールもGmaiにしました。
 
現在HPの構造は数年前から第5世代になっていて、混沌とした状態から理路整然と進化しているそうです。当社のHPは300ページ以上あるので、最新のスマホ対応でやり直す『松コース』だと、お友達価格でも¥70万以上かかると言われました。「キラさんみたいな零細では元が取れませんね。」「放っといてくれ。」
 
5年ほど前に飛び込みの業者の誘いに乗ってやったSEO対策は「殆ど意味がないばかりか、むしろデメリットが大きい。」とか。まあ、シロートには分からないからな。全然、成果が上がらなかったので3か月で止めましたけど。
 
まあ、HPも今は実店舗以上に重要なのでそれなりに手を入れなければなりません。しかし、どうせ沢山注文貰ってもこなせないしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

営業の日

HPの手直しやら、営業やらで中々本業に取り掛かれないこの頃。まあ、どうせ暇だからいいんです。

Dsc_8598
 
本日は来月の一日限りの展示の下見。イベントの一角にお邪魔します。
 
こういう時代ですから、何でもやって、とりあえず喰い付いてゆかないと売り上げ目標をクリアー出来ません。ガーッと一生懸命やったら新たな道も開けるかもしれません。
 
本当はそんなに真面目じゃないですけど。
 
でも、売り上げ目標や達成率の検討のなされない展示会は無意味です。商売は数字が全てですから。その割には無駄な投資をするとも言われますけど。趣味だからいいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

下名野のアートキャンプ2017 後編

政治はドンドン茶番劇に近くなってきますね。言葉がない。

Dsc_8505
 
2日目はTさんと私の「お茶」の時間。今回私はサポートです。
野点の予定でしたが、外は大嵐です。
 
Dsc_8497
 
S太郎のエア茶筅のパフォーマンス。お道具に凝ったらきりがないのでヤカン点前です。
 
Dsc_8515
 
干菓子も配られました。
 
Dsc_8523
 
S君の意味不明のポーズ。「待て!」なのか?
お茶は日本人のDNAに組み込まれているのか、なんとのうシックリはまった企画でした。
 
Dsc_8552
 
午後からは「行燈造り」でした。
 
Dsc_8541
 
夕方、台風が直近を通過。眼下の谷は猛り狂います。
 
Dsc_8558
 
でも、朝には早くも笹濁りに。排水量が凄いからな。
 
Dsc_8574
 
お!今地震がありました。
キャンプ場までの道は川となっていた。
 
Dsc_8569
 
谷を流れ落ちた土砂で塞がっていた。
 
2日目、国道33号線は通行止めとなっていたが、3日目の朝には予想通り解除された。
何とか今年も無事終了。でも、アートキャンプは凄く疲れます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

下名野アートキャンプ2017 前編

Dsc_8402

すでに小雨のパラつく中、土曜の10時に下名野川へ出発。台風前なので流石に車は少ない。「湯の森」もキャンセルが多いだろう。
 
Dsc_8403
 
こういう岩板地帯なので台風被害は意外に少ないようです。
 
Dsc_8404
 
昼飯に間に合った。栗ご飯。地物のジャガイモが大変美味しいのでお代わりする。
 
Dsc_8412
 
何年か前にやった新聞ドーム。最近はネタ切れ気味です。
共同作業では全く動かないペインターT氏。
 
Dsc_8437
 
K嬢は36キロ痩せて女っぽくなった。
 
Dsc_8446
 
M嬢は年末ワシントンでピアノ公演をするのだとか。
 
Dsc_8450
 
今回は初日がバーベキュー。確かに2日目は絶対無理でした!
 
Dsc_8464
 
何ちゅう名前でしたっけ?4枚羽で飛行している様は「ナウシカ」そのもの。
 
Dsc_8467
 
頭部がないような。
 
Dsc_8468
 
両サイドが欠けているのがデザイン的に秀逸。
 
Dsc_8472
 
もう少し早く出て来ていたらバーベキューで・・・・・。
 
Dsc_8485
 
夜の部へ。囲炉裏はちょっと早かった。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

シェルチェアー再開

台風の最中のアートキャンプに出掛ける前に更新。

Dsc_8395
 
2年もほったらかしにしておいたシェルチェアー3脚を仕上げます。作業場で場所を取っていたから。
今回は脚の取り付けパーツを平面を出してから嵌め込むことにした。こちらの方が糊付け時にピタッと位置が決まります。
 
Dsc_8396
 
表裏から木取りする方が無駄が少ないようです。
 
Dsc_8398
 
成形は慣れればそれほど面倒な作業ではない。
 
Dsc_8401
 
このクランプを使うにはコツがいる。
 
Dsc_8400
 
何とかシェルの部分が完成です。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

北海道のユキちゃん

明日から恒例のアートキャンプだが台風は大丈夫だろうか?毎年、この連休には台風がやって来るので、一度10月にしたらドンピシャ台風に襲われた。以来、アートキャンプと台風はセットと言われている。

Dsc_7090
 
これはユキちゃんじゃなくて「アイヌ民族博物館」にいたアイヌ犬です。ドコモのお父さんの姪っ子とか。
 
Dsc_7091
 
寝相はそっくり。
 
Dsc_7016
 
助手席でお相手してくれますが、流石に長距離だと申し訳なさそうに荷台に移動して寝る。
 
Dsc_6643
 
水を全く嫌がりません。どこでも平気で泳いでいきます。
 
Dsc_7200
 
早朝だからリードなしでもいいかな。
 
Dsc_7282
 
積丹半島の神威岬。途中グレーチングの部分があり、肩車して通過。
 
Dsc_7268
 
その先端。女の子に人気です。中国のお嬢さんでした。
 
Dsc_7302
 
帰りのフェリーで舞鶴に着いたのは午後9時。夜中も走る元気がないので一泊。居酒屋を探す。
 
Dsc_7304
 
良い店でした。若いお嬢の盛り付けにしては上等。
 
Dsc_7318
 
女将に「犬連れで北海道に行って来た。」と言ったら「連れてきてもいいよ。」
赤シャツは私と同じ出張中の一見さん。
 
Dsc_7320
 
帰りしなに「もう一遍触らせて。」
犬連れだとお爺にも話しかけられますけど。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

北海道のホームセンター

東電は「原発の経済性より安全性を優先する」とか言ってますが、アホかいな今まで安全性をないがしろにしてきたんかい!そうだろな。止めれば一番簡単なのと違うんかい。

Dsc_7286
 
フェリーを待つ間、ホームセンタを訪ねた。
 
Dsc_7287
 
流石、北海道。
 
Dsc_7288
 
夏でも除雪機の展示があった。前列はホンダ製。
 
Dsc_7290
 
ペットコーナーだけで近所のホームセンターより広い。
 
Dsc_7291
 
長靴のバリエーションは豊富です。
ちなみにカナダのホームセンター「Home Depot」はどの都市に行っても全く同じ作りです。土地が広いので設計代を節約できます。露店の位置まで同じで笑ってしまいます。
 
Dsc_7293
 
高速フェリー「はまなす」。荷室が2層になっているためか客室は非常に静かです。
 
Dsc_7106
 
お世話になった北海道のコンビニ「セイコーマート」大変気に入りました。
スーパーというのになかなか行き当らず、品揃えはコンビニより少なかったりします。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

アイヌ民族の木工

北海道では仕事のことはすっかり忘れていたが、どうしても木工品には目が行きます。

Dsc_7093
 
これは神々に贈るイナウ(木幣)。高知県のいざなぎ流では御幣は紙で作られている。
しょうもない神様には粗末なものでよいらしい。
 
Dsc_6964
 
黒田辰秋もこれをパクったのか。
 
全般にイヌイットの木工品とよく似ています。トロントの博物館などには膨大な量が保管されています。北の大地は食料が豊富な季節には食って寝るだけで、十分な時間があったのでしょう。漁・猟に対して人が少なかったとも言えるし、農耕でなかったら人口は増やせないのかも。
 
Dsc_7094
 
仕掛け弓。カワウソなどを狙った。先端には北海道、どこででも見られるトリカブトの毒を塗ります。
 
Dsc_7095
 
ちょっと参考にしたい「皿付きまな板」。アウトドアでは便利そう。
 
Dsc_7099
 
お玉などは生木の状態で加工したものと思われます。
 
これ以上の生活は要らんよな。パソコンいじっているのがバカらしくなりますね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

ハイエースの修理

ハイエースも11年目で快調だが多少手直しの部分が出て来た。ディーゼルで遠乗りメインだから燃費は11キロ、北海道では13キロ以上でビックリ!オイル交換は1万キロごとで十分です。

Dsc_8247
 
その1、10年目でオムニのルーフベントのフレームが紫外線でスカスカになり折れました。他の部分は全く問題ないので不良品だと思います。 信頼のドイツ製なのにな。
 
Dsc_8334
 
車から降ろすと結構デカい。クリアータイプは見た目はいいものの使ってみると 南国高知では百害あって一利なし。暑いんです。太陽が恋しい北欧仕様だと思います。北海道でも問題なかった。
 
ニュージャパンヨットに問い合わすと、白の遮光タイプは在庫がなく届くにはしばらくかかるそうで、カタログにない半透明のものがたまたま1枚残っていた。うんとお安くするというので・・・・・仕方ないな。
 
Dsc_8339
 
前方のコーキングに切れ目を入れて、留め具を外します。
車内側の部品も一部外さないと蓋が外れません。
 
Dsc_8340  
 
再度コーキングして嵌め込みます。更に上からコーキング。何とか修理完了。
 
Dsc_8352
 
内側には遮光カーテンと 蚊帳が付いています。どうせなら全部交換した方が良かったか?
 
Dsc_8376  
 
その2、引出しはやっぱりカーブの度に出て来るので、ストッパーを付けました。しかし、時々これを忘れてしまう。一々車を止めて・・・・・大変です。
 
Dsc_8381
 
スライドレールの隙間にマグネットキャッチを付けることで解決しました。
 
Dsc_8380  
 
その3、10年目からオートロックの反応が悪くなっていたので、近所の電気屋さんでボタン電池を買った。パッケージは随分古びていた。更に悪くなる。機械の故障と諦めていたが、昨日新しく電池を入れたら完全復活。街の電気屋さんは悪循環やね。
 
その4、先週海から帰るとフロントバンパーの左角がボコッと潰れていた。全然覚えがない。でも私のは昔ながらの樹脂バンパーなので裏側から押すと元に戻ります。小さな歪みは工業用のドライヤーで熱して整形すると女の子が見ても分かりません。
 
後10年、自動運転になるまでは乗るつもりです。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

少し涼しくなった。

波は期待できなかったが、もう車で寝ても暑くないようなので土曜の午後から入野松原へ出掛けました。

Dsc_7339
 
まあ、多少は遊べる波。
 
Dsc_7347
 
夜は「ゆうゆう」へ。漁師の会長が矢張り漁師の友達に貰ったというカツオ。何年振りだろうか?という位絶品でした。
 
Dsc_7356
 
「坂本龍馬の暗殺を指示したのは西郷隆盛!」という話で盛り上がった。他におらんもんね。
 
Dsc_7367
 
朝一の波は久々に上等。しかし、ユキの散歩中に続々サーファーが入ってゆく。
 
Dsc_7370
 
9時には風が入ってワイドに。醜い戦いが繰り広げられた。
午後からは用事もあったので午前中に帰宅しました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

アイヌ語と高知

高知と和歌山にはアイヌ語地名が多く残っていると言われます。実際、沖縄や高知にはアイヌ顔の人が多いです。

寺田虎彦説で有名なのは「四万十」 シ(甚だ)・マント(美しい)です。あくまで説だそうですが、どう考えても他の地名とは違和感がありますよね。私は口屋内(くちやない)や穴内(あなない)も当て字だと思います。以前、古本屋で高知のアイヌ地名に関する小冊子を買ったのですが行方不明です。
 
Dsc_6963
 
釧路湿原の民俗館にあった入植当時の写真。アイヌの服を着ていますが船は丸木舟ではなく和船ですね。「ぺカンペ(菱)採り」と書かれています。当時は今よりも湖は広く一家に一艘舟があったそうです。なんかチチカカ湖みたいですね。ロマンあるな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

北海道で波乗り

本日はスポーツデイだったので、仁淀川で遠泳した。蒸し暑いのに川の水はすでに冷たくなっていた。

Dsc_7112
 
室蘭市近くのイタンキ浜で2度サーフィンをした。このサイズでしたのでパドボーを選んだが、ロングの方が良かったみたい。
 
Dsc_7130
 
波はないけどこのロケーション。
 
Dsc_7129
 
北海道は夏はずっとフラットかと思っていたが、ローカルの方に聞くとそうでもないらしい。
もう3日いたら、八丈島に居座っていた台風のうねりが届いていただろう。
 
Dsc_7119
 
ブラっと入った室蘭の居酒屋。満席に近かった。
 
Dsc_7122
 
家庭的な味で安い。2合徳利頼んだら正2合でびっくりした。
室蘭は道も広いので飲み屋街に車を止めてそのまま寝れます!真似して捕まっても責任は取れませんけど。
 
Dsc_7156
 
最終日、色丹半島付近。サイズはあるけど適さない波。
近くなら毎夏行きたい北海道。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

北海道のオートキャンプ

今日は暑さが戻って来た。久々にエアコンを入れました。

Dsc_6970
 
北海道はわざわざオートキャンプ場に泊まらなくても、ちょっと探せば絶好のロケーションがあります。
釧路湿原のこの場所は横にトイレもあるし、夕方からは誰も来ません。
 
Dsc_7012
 
昼寝をするにも最高です。
 
Dsc_7013
 
ユキちゃんもご機嫌です。
 
Dsc_7169
 
ニセコ付近の田んぼの横。車も通りません。
 
Dsc_7172
 
酒飲まんしな。
 
Dsc_7174
 
硬焼きのパンは何かと便利でした。
 
Dsc_7176
 
・・・・・・。
 
Dsc_7078
 
国道から少し入った閉鎖した林道手前。横は川という好条件ですが、北海道は釣り人も少ないせいか降りる道がありません。
 
Dsc_7040
 
でも、日が暮れると熊がちょっと怖い。
 
Dsc_7063
 
翌朝、林道を散歩しようとしたがユキがビビッて付いて来ず。街中でブイブイ言わすのが好きなようです。
 
最初、30リットルの大きいクーラーは失敗だったと思いましたが、北海道はコンビニも少なく、板氷を2,3枚入れて2日分くらいの食料とビールを詰め込んでおくと、どこででも寝られて便利でした。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

仕事もしてます。

昨日波乗りをやり過ぎてだるかった。

Dsc_8308
 
仕事もそれなりにこなしております。
和紙張り李朝棚に、あえて白磁の面取り徳利を置いてみました。(小川哲男作)
 
Dsc_8318
 
滅多に売れない李朝小机の注文がまたあった。注文主は有名なイラストレータ、漫画家、ゲームキャラデザイナーという方。「3か月間ずっと見ていたが欲しい気持ちが消えないので注文した。」売れっ子は口も上手いですね。有り難いことです。
 
Dsc_8346
 
キッチンスツールもショールーム用に矢張りプロの方から。
 
Dsc_8344
 
重量はたったの1600g。
 
聞けば、皆さん画像検索でヒットしたらしい。まあ、そのまんまで情け容赦ないわけです。目の効く方には便利なシステムですね。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

やっぱり太平洋

ここ2,3日早朝の気温は20℃で大変過ごし良い。

北海道ネタは今日はお休みです。
 
Dsc_7323
 
5時起きで入野松原に向かうも台風の影響でほぼクローズ状態です。
 
Dsc_7330
 
とりあえずユキちゃんの散歩。
 
Dsc_7332
 
アウトのセットもダンパーで乗る所がない。
 
Dsc_7337
 
パドボー専用と言えそうなシークレットで2時間やった。途中でロングに替えたけど最後まで乗ると戻るのに往生します。高知の海は暖かくていいわ。北海道の海も冷たくて気持ち良かったけど。
 
昼めし食ってビールやって昼寝して帰ったら夕方だった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

北海道の発電

旅行中、風が強いことが多く「北海道は風の大地」という感じがした。

Dsc_6350
 
日本海をノシャップ岬へ向かう。
 
Dsc_6586
 
宗谷丘陵。事実、風車の数は多い。まだまだ増設するらしい。
小型の風車もあちこちで見られた。北海道の電力は風車で十分賄うことが出来るのではないか?
 
Dsc_7230
 
一方、矢印はニセコの神仙沼付近から見た泊原発。
最終日は泊村を通って積丹半島を回り小樽に戻りました。
 
Dsc_7235
 
「とまりん館」という原発啓蒙?の施設。流石おひざ元、巨大箱物多し。小さな村には不釣り合いな本格スケートリンクもあります。
 
考察は読者にお任せします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

北海道の農業

本日より真面目に仕事をしています。朝夕は涼しかった。しかし、これが続くとは思えん。

Dsc_6858
 
宗谷岬からオホーツク海沿いの道を網走向けて南下していると、牧草地に畑が混じり始めます。これは多分ビート(砂糖大根)。トラクターのアームは走行時には車体と平行に折り畳まれています。国道脇のUターンなので一度縮めたようです。
 
Dsc_6862
 
片方ずつビョーンと伸ばします。
 
Dsc_6867
 
両方伸び切ったら散布開始。幅は25mくらいあるでしょうか。
 
Dsc_7163
 
水田もこの広さ。北海道の米、旨いしな。
 
Dsc_7080
 
こちらはラジコンヘリで散布していた。
 
でも、メキシコとかカナダにゆくと農薬散布専用の自家用飛行機を見かけます。上には上がいるもんですね。価格競争ではかなわんわな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »