« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

本日は高知市内の鍼灸院へ行くのにバイクを使ったら死にそうになりました。スピードを出したら涼しいと思っていたが、逆に暑くなった。信号待ちで背中がヒリヒリする。

Imgp0002
 
最近2日に一度は行く、『地蔵ポイント』。昨日は近所の兄弟に先を越された。
 
Imgp0039
 
ここは仁淀川の本流とは別の谷の水と伏流水で澄んでいます。
 
Imgp0007
 
ゴリ。ストロボ撮影。
 
Imgp0016
 
アユも沢山いますが、食べるには小さ過ぎる。
 
Imgp0021
 
シークレットポイントですね。
 
Imgp0023
 
多摩川とは大分違う。
 
Imgp0044
 
アクアリュウムは要りません。
 
Imgp0054_2
 
この画像、クリックで拡大出来ます。
20分の撮影でキンキンに冷えます。帰り道の10分、暑さを感じずに済みます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

暑い!

本日は4時半に起きて入野松原に出発。早朝でもちっともすがすがしくない。

Dsc_6136
 
6時の時点ですでに暑い。7時前から海に入るも水温は30℃。風がないから暑い。
台風の影響でサイズは肩。結構掘れて来るが、何本か良いのに当たる。
 
Dsc_6138
 
オンショアになった2ラウンド目の方が涼しかった。
 
Dsc_6141
 
11時には風が入って涼しい監視小屋も、砂浜が熱せられてか熱風が襲うようになり帰る。
暑さでやる気を失った波乗りでした。
13時の時点でいの町は35.5℃。死にます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

はりまやナイト 2017

昨夜は蒸し暑く、心が折れそうになりながらも出掛けました。

Dsc_8092
 
高知駅。今にも土砂降りの気配ですが・・・・・
 
Dsc_8094
 
降らなかった。はりまやナイト、地域のお祭りです。
 
Dsc_8096
 
画楽のメンバーもフル出店!どこも超盛況で誰も相手にしてくれません。
 
Dsc_8111
 
オリジナル・ドリンク。300円也。
 
Dsc_8113
 
自信作らしい。
 
Dsc_8106
 
かき氷のメニュー。腹壊しそうな気もする。
 
Dsc_8121
 
お隣の天満宮も夏祭り。こちらはプロです。
 
Dsc_8125
 
画楽の連中は商売に夢中なので、Tさんと飲み直す。「いろ葉」。
 
Dsc_8126
 
落ち着きます。
 
Dsc_8127
 
カツオを豆腐でサンドイッチしたもの。マイウ~。
 
Dsc_8135
 
小夏もそろそろ今年は終わり。
 
Dsc_8138
 
更にはしごしてタクシーで帰るか・・・・・
 
Dsc_8142
 
月曜もやってしまったので、昨夜は特急足摺で帰りました。おかげで今日は仕事が出来た。ガラガラなんですけど、JR四国どうやって成り立っているのか?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

脱ぎたて?

図書館に本を返しに行った際、裏口のフェンスにユキちゃんを繋いでおいた。戻ってみるとユキちゃんはJKに取り囲まれていた。かなり羨ましかった。こいつは使えるかも!

Dsc_6128
 
我家のアルミサッシに見慣れないカミキリムシがいた。温暖化で分布が変わってきているのだろうか。
 
Dsc_6122
 
なんだか剽軽な奴だな。サイズは4センチくらい。『原色日本昆虫図鑑』で調べても該当するのが見つかりません。
 
ひょっとしてこのオレンジ色はサナギから抜け出たばかりなのか?確かに何となく柔らかそう。安全のためにも私がしばらく確保しておいた方が良かったか。
 
*読者のご指摘により、カミキリムシではなくツチハンミョウ科のキイロゲンセイである事が分かりました。以前にもメノコツチハンミョウというのを紹介しましたが昆虫の世界は奥が深いですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

和紙張り李朝三段棚

ここ数日は朝から雲が出て蒸し暑い。午後は黒い雲が拡がるのに土砂降りになりそうでならないという、なんかこう糞詰まりなお天気なのだ。

ニコンD7000が修理から帰って来た。大分部品を取り換えたようです。機種によって修理前から料金が決まっているというシステム。使い捨てコンタクトレンズほどではなくても、開発費と製造ラインに金が掛かるけど、部品そのものは安いのでしょう。それでも¥2万。もう少し出せば上等の中古ボディーが買える。そのあたりも計算ずくでしょうね。
 
Dsc_8083
 
ヒノキで作った李朝三段飾り棚についでに和紙を張りました。普通は楮紙。この前のは雁皮紙。今度はミツマタです。やや黄色がかっている。拭き漆より、板はかなり厚く見えます。
 
Dsc_8087
 
不思議な質感です。一層目は機械漉きの和紙を捨て貼りします。最後は矢張りドーサ液を湯煎して塗る。
 
Dsc_8090
 
朱漆を入れている椀を載せてみたが、これではパッとしません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

厄払い

昨夜はHさんを誘って市内に飲みに出掛けていました。カメラはD7000が入院中で、D610を持ち出して、落としたり忘れたら大事なので画像はなし。

厄払いで飲みに出掛けたのですが、理由は後ほど。
 
Dsc_6101
 
こんな感じの女の人はいませんでした。
 
Dsc_6102
 
今朝は二日酔いでしたが、ユキちゃんの散歩は出来た。まあ、とことん飲めなくなりました。
夕方には回復して、ユキちゃんと仁淀川で泳ぐ。今夜も飲めそう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

一周年

今日は波乗りのはずが、朝起きるとだるかったので仁淀川遠泳でお茶を濁した。

Dsc_6009
 
ユキちゃんがおいでになって丁度一年。早いものですね。(画像はAVではありません。)
 
Dsc_6026
 
晩酌に付き合ってくれますが、腹が張ると階下に移動。
最近は一緒に寝てくれなくなりました。暑いからか?
 
Dsc_6037
 
ついついオモチャにしてしまうせいか?
 
癇性の父親は毛が散るとか言って「母屋に上げるな。」と言っておりましたが、最近は呼びに来ます。アニマルセラピーはボケにも効くと言いますから良いことです。
相変わらず他人には全く無関心。これからどう変わってゆくか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

The Wall 完成

今日も暑かった・・・・仕事もしなかったけど。ちょっと燃え尽きていた。こういう日はダラダラでよい。

Dsc_6058
 
湯煎してドーサ液を作ります。暖かいうちに塗るのですが夏だからしばらくは大丈夫。
 
Dsc_6059
 
パネルの水張り用の刷毛ですが、もう40年使っている。良いものは長持ちするな。
 
Dsc_6066
 
取っ手は直径6ミリ。なかなか微妙な旋盤作業。
 
Dsc_6076
 
デケタド~!
 
Dsc_6083
 
ビョ~ビョ~ン!
 
Dsc_6081
 
内寸は36mmしかないので実用性は殆どありません。
しいて言えばエビフライやカッパ巻きが収納可能です。
 
Dsc_6086
 
自分でも良いのか悪いのか分からないので、部屋に上げてしばらく眺めてみることにしました。迫力はある。(・・・・・かどうか?)
シンプルな部屋に置いたらカッコいいと思うのですが、そんな部屋を持っている人が1万人に一人いるかどうか?そして家具好き。殆どゼロに近いだろうな。
 
Dsc_6093
 
サイドの引き出しは深いので使いにくそう。全部に本を収納すると壊れてしまうかもしれません。
とりあえず肩の荷が下りました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

暑さ対策

昨日はスポーツデイだったのでユキちゃんをパドボーに乗せて仁淀川クルーズをした。40分ほどでしたが、大人しく乗船していた。モモと違って水を全然怖がらない。出港すると泳いでくるのでどっこらしょっと引き揚げます。

Dsc_6071
 
今期は遮光用のトラックの荷台カバーを1枚追加した。これはかなり有効です。秋に収納しておけば10年は使えそうです。
 
Dsc_6061
 
2階の窓も日差しが差し込まないように段ボールで塞ぎます。
 
Dsc_6068
 
6年目となる安物オーニング。夏は必須。
 
Dsc_6069
 
本当は展示場横のトイレのようにツタを生やしたい。
室温が3℃ほど下がるという。しかし、10年はかかりそう。地面もコンクリートだし。
 
夏は戦いの季節ですね。或いは河原で怠けるか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

上張り

本日は町の健康診断に行った。係りの女性がコンビニの店員みたいな変な日本語を使うので、訂正してやったらムスッとしていた。

Dsc_6015
 
上張りの和紙を「いの町紙の博物館」に買いに行く。真っ正直な和紙か、手芸用の下品なものか両極である。ちょっとオレンジがかった土染めの雁皮紙が気に入ったが、高い!高過ぎる!本体の材料代より高い!・・・・・・が、ここまで手間をかけたので思い切って買った。
 
Dsc_6010
 
つなぎ目に埃が溜まらないように下から張るが大して意味はない。
 
Dsc_6011
 
このころになってやっと、和紙張りのツボを思い出す。
 
下張りは機械漉きの和紙で幅広のロールになっているので一遍に張っている。しかし手漉きだとこの大きさのものはない。
 
Dsc_6039
 
ちょっと変則に分割して張ったが成功したかどうか。
 
Dsc_6048
 
隙間には本体と引き出し側2枚ずつ・計4枚の和紙の層が出来るのでクリアランスを1.5mm取った。実際の紙の厚さは僅かなものだがしわも出来たりするし、入らなくなったら後が面倒なので大きめにしたが正解だった。
 
Dsc_6053
 
「そんなことより早よ!散歩に連れっててくれ。」
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

新築

本日も35℃オーバー。ボチボチやらないと死にます。

夕方の散歩は海用のトランクスを履いて徒歩10分の仁淀川。ユキちゃんと水泳。ボタボタの帰りは流石に多少涼しい。
Dsc_5997
 
昨日は入野松原へ。
 
Dsc_5994
 
監視小屋が出来ていた。
床を60センチ上げて天井も高くしたので快適になった。前作は白アリにやられたので防虫剤を含侵させた材を使用。
 
Dsc_6001
 
決して若くはない面々。
 
Dsc_6000
 
ビーチクリーンの日でした。サーファーも海から上がって清掃活動。
 
Dsc_6004
 
ロングボードの後、パドボーで沖の岩礁地帯に行き潜ってみたが獲物はおらず。
 
大漁を期待して大きいクーラーボックスを持ってきたので、サンシャイン大方で肉やら魚を買い込みました。ここは魚だけじゃなく肉も安くて旨い。
本日が祝日とは知らんかった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

犬もしらばっくれる

昨日、昼飯に母屋に行くとメインディッシュは古びた塩サバだった。こりゃ食えねえ。母親も高齢で料理に力が入らない。この商売、飯だけが楽しみです。

それで、自分専用の食材で夕食の両親の分も含めて3人分のチャーハンを作りました。両親の分はテーブルの上で冷ましていた。
 
夕食時、階下に降りるとユキちゃんがいつも通り散歩の催促。「まあまあ、ご飯食べてからね。」
 
母屋に入ると母親が「昼過ぎ、台所でガチャンと音がしたので見に行ったら、ユキが椅子に乗って器をひっくり返して、チャーハンを殆ど食べてしまっていた。」
 
作業場に戻って、「オメ~!チャーハン食ったとな。」
ユキちゃん、突然両耳を後ろに収納して、超反省のポーズ。わかっとるがな。ちゃんと。
俺のところでは絶対そんなことしないのですが。しばかれるから。
 
Dsc_5983
 
和紙張り作業が始まりました。もう随分手際が良くなった。
 
Dsc_5987
 
糊を伸ばすのに作ったヘラ。クロス屋さんが使っていますね。
前回も制作した気がしますが、すぐ忘れるから。
 
Dsc_5984
 
一枚目。厚いのを一回では上手く張れませんので2回張りです。
面倒ですが焦っても仕方ありません。
 
Dsc_5990
 
この部分には当然取っ手が付きます。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

ぬりかべ

今日は暑かった。どうやら梅雨明けですね。

不景気になると、業者や友人が訪ねてきて困ります。元々作業時間が少ないのに。本日も出入りの機械屋が寄ってくれました。「キラ君は昼間遊んで、日が暮れたら飲みゆう。」と思っているらしい。まあ、当たらずとも遠からずではありますが。でも、ひとが真面目にやりゆう時に限って訪ねて来るな。
 
Dsc_5966
 
The wallの木地が大体完成しました。
D7000が入院したのでD610で撮影。フルサイズはどことなく空間に広がりがあります。
 
Dsc_5968
 
左右に引き出し8杯付いています。全部で17杯。吊り引出しですので開閉はスムーズ。
当然、左右にクリアランスがないと開けられません。実用性は疑問だが、こんな家具を買う人は一般人じゃないから問題ないでしょう。
 
Dsc_5965
 
和紙張りで仕上げるのでサンプルを検討した。和紙張りは拭き漆より手間が掛かるし、材料代も塗り漆の倍くらいかかります。でも、木地のサンディングは適当でよい。
 
Dsc_5973
 
猫ものびていた。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

仁淀川スイムコース

本日はスポーデイだったのでプールに行きましたが、屋外の長水路は天気が良くヤバかった。20分だけ泳ぎ、室内プールに移りました。淡水は強烈に日焼けするからです。屋外プールは水温が30度を越してきて、そろそろ川で泳いだ方が良い。

Dsc_7935
 
グーグルアースの画像を元に、仁淀川パドルボードのトレーニングコースを紹介します。2つあるのですが、これは国道の橋の下からスタートします。
 
瀬の部分は水深が浅かったり、速過ぎて昇れない場合は河原をボートを担いで歩きます。全体で60分ほどかかります。
 
Dsc_7936
 
冒険ルートの詳細。機敏なボートコントロールが必要です。
 
Dsc_7935a
 
スイムコース。カーブの内側は流れが逆流していることが多いです。瀬の部分にさしかかると、泳力と流れが拮抗して同じ所で20分ほど頑張ったら、全体で1時間のトレーニングになります。
 
溺死ポイントは気味が悪いので避けます。水温が低いのでスイムキャップは必須。頭がクラクラするから。プールと違うのは心臓麻痺になったら、そのままあの世行きです。良い死に方かも。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

杉は向かない。

作業場は夜もエアコンかけっぱなしです。でも夜はあまり動いてないようです。

Dsc_5946
 
引出しの指をかける穴をレーザー加工機で開けました。糸鋸でもよかったのですが、まあ何事もやってみようと。
サンプルは上出来でした。板厚18ミリ。毎秒4ミリ走行。
 
Dsc_5949
 
毎秒4ミリでは切れてない部分があったので2秒に設定したら燃えました。レーザーのノズルから消炎用のエアーが出るのですが、スピードが遅過ぎて逆に延焼したようです。
 
パワーが落ちているのか?始終煙が発生しますのでレンズやミラーが曇ると出力はガタ落ちするという。試しに広葉樹でやってみたら・・・・完璧じゃんか。
 
どうやら杉材はレーザー加工には向かないようです。特に18ミリは無理。本当に火事になったら困ります。
 
Dsc_5953
 
勿体ないから埋木した。結局糸鋸の加工より何倍も時間がかかりました。
しかし、得る所はあったな。気楽に加工機を使えるようにはなりつつあります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

新刊書

先日、土佐高登山部OBの集まりがあって、北大・畜産科を卒業して長くその筋に努めた先輩が「加計学園の定員150人は考えられない数!」と言っていた。世の中どうなってるんでしょうね?先のことはどうでもよいのか。

病気になっても金がないから獣医さんに診てもらおう。

Dsc_7830
 
我がいの町の図書館にも新刊書のコーナーがあって、結構な数が入れ替わっている。金があるもんですね。
 
パレスチナ問題の本はなんか難しいのが多いが、この本は非常に分かり易くて目から鱗でした。
 
Dsc_7832
 
同じユダヤ人でも、シオニストはホロコーストの犠牲者を「クズ」とか「のろま」とか呼んでいるらしい。
 
Dsc_7835
 
「誰も支えません!」真面目に読んでないけど。
 
切羽詰まって移民を受け入れようにも誰も来てくれません。ヨーロッパに比べて労働時間は長いは、給料も安いはでは無理です。AIが活躍すると言いますが、消費する人間が少なくなるのでどうしようもない。
 
犬の散歩で分かるけど、近所はお年寄りだけの家が多いです。後10年で1/3は空き家になるでしょう。20年で4/5が空き家になるかも。我が家も可能性大!
 
あんまり言ってるとウチの商品が売れなくなるのでこのへんにしておこう。
でも、本当に崖っぷちなのにアベちゃんは何を考えているのか。さっぱりなのか?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

休日に仕事

本日は雷も鳴るので海に行かず。パドルボードのパドルはカーボンで出来ているので避雷針になります。こういう日は仕事をして、平日に遊ぶ。

Dsc_8015
 
李朝文机が出来上がった。
 
Dsc_8017
 
ニコンD7000はこのように異物が映り込むようになりました。
他の不都合も含めて修理に出すことに。2回目。デジタル機器は金食い虫ですけど、それ以上に稼いでいるので仕方がない。
 
Dsc_8022
 
The wall も進んでいます。
 
Dsc_8027_2
 
引出し作るの手間かかるな。
 
杉は私の技術では鉋もペーパーもかからないし、すぐ欠けるは、凹むやらで厄介な材ですが、なんとのう優しい感じです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

打ち合わせ

昨夜は今年のアートキャンプの出し物の打ち合わせという名目で高知市内に飲みに出掛けた。

Dsc_7949
 
ルイビトンの建物はしばらく借り手がなかったが、コンビニになっています。
 
Dsc_7950
 
いつもの「おおい」へ。カツオと・・・・
 
Dsc_7952
 
カツオのたたき等で熱燗をしこたま飲む。
 
Dsc_7959
 
やっぱりちゃんとした店は落ち着くな。
 
同行のTさんは行きつけの店なのに「カツオが弱っていた。」と俺に文句を言っていた。
味は良かったが確かに。でも、そこまで言わなくとも。
「良いカツオがなかったら店開けるな。お品書きに書くな!」とでも言いたげな土佐の酔っ払いです。恐ろしいですね。
 
Dsc_7961
 
こういう屋台も好きよ。それほど暑くなかったし。
 
Dsc_7965
 
Tさんの要望で裏路地を2軒目に向かう。
 
Dsc_7966
 
看板もないバーへ。
 
Dsc_7976
 
途中からアートキャンプのU校長も合流。
 
Dsc_7971
 
ワインを頼んだら、甘くてなんか懐かしいな。ポルトガル産でした。
 
Dsc_7972
 
マサチューセッツ州出身の女性。
 
「高知には海も山もあって変化に富んでるけど、マサチューセッツって何もないんじゃないの。若者は何して遊んでるの?」
 
「ドラッグ。」 「・・・・・・・・・・・・御見それしました。」
 
本日は二日酔いでしたがちゃんと仕事もした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

錆入れ

原発の裁判、「絶対安全」と言っておいて「想定外」はおかしいじゃろ。でも、どこの国でもそうかもしれないけど、お偉方が罪に問われることは少ない。

Dsc_7883
 
李朝文机の注文がありました。
 
Dsc_7876n
 
設計は14年前です。今回見直すと天板のピン角が気になります。
 
Dsc_7876g
 
画像ソフトで丸くして、お客様に見てもらいましたが「部屋の雰囲気からするとピン角が良い。」とのこと。俺は丸い方が可愛くて好きだな。
 
Dsc_7931
 
拭き漆をした後、錆入れをしました。家具屋などでは、いきなり錆入れをするところもあるらしい。合理的ではありますが良くはないと思う。
 
Dsc_7938
 
錆を落とします。これで導管が埋まります。宮家の結婚祝いならこの、作業を数回繰り返して完全にフラットに仕上げますが、普通はそんな面倒なことはしません。
 
Dsc_7946
 
その後、一回目の拭き漆を済ませた状態。次に慎重にサンディングして、漆を重ねてゆきます。簡単に済ませても十分面倒くさいです。
 
Dsc_7943
 
The wallにも脚が付いた。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

午後から雨

台風一過で清々しい朝だったので、散歩は堤防沿いのデラックスコース。

Dsc_7894
 
出発は6:15。
 
Dsc_7895
 
レトリバーのデボラにご挨拶。オスメスで関係は良好。
 
Dsc_7900
 
デイジー。
 
Dsc_7901
 
上り列車が。6:30になると既に日差しが痛い。
 
Dsc_7905
 
川霧で幻想的な雰囲気です。
 
Dsc_7921
 
堤防を降りて、旧市街を帰る。苔が逆光に輝いていた。
 
Dsc_7925
 
所々に七夕飾り。
 
Dsc_7927
 
ユキちゃんは、匂いだけに集中しております。
 
ここぞとばかりに洗濯したら、すぐ曇って昼からは雨。適当に仕事をしてプールの長水路で3キロ泳ぎました。今夜は飲みに出掛けて明日から頑張ろう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

台風一過

台風3号は我家の真上を通過してゆきました。

Dsc_7891
 
風も大したことなかった。湿度も下がり、今夜はエアコンなしで眠れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

小さな冒険

都議選の大敗に自民党も流石に泡喰ってるだろうな。受け皿さえあれば自民に入れる人は少ない。しかし、小池チルドレンが使い物になるかは別の話です。

Dsc_4938
 
以前書いた謎の階段。
 
Dsc_7730
 
グーグルマップでなんとか位置を確認しましたので、先日の配達の折探検してみました。
 
Dsc_7105
 
立ち入り禁止のようですが、この道を進むと・・・
 
Dsc_7107
 
すぐに歩行困難になり水路に降りました。昔は身軽でしたがもう気を付けないと。
 
Dsc_7110
 
なんか~、巨大に見えた階段も大したことなかった。秘密をあばいても幸せになるとは限りませんね。
 
Dsc_7112
 
今度は水路を昇ってみた。大きな玉が転がって来たらどうしよう。
 
Dsc_7113
 
水の流れは凄いものですね。ちゅーか、土建屋もこんな事ではいかんじゃろ。
 
Dsc_7116
 
結局、車を置いた橋の下へ戻りました。奥にラピュタ的な構造物が見える。
 
Dsc_7121
 
おお!奇怪な。
 
Dsc_7123
 
砂防ダムでした。緑も美しいわ~。
 
Dsc_7125
 
仕事場の横にこんなのがあれば・・・・汗かいて飛び込んだら最高だろうな。
 
階段の下はダム湖であり、こんな大掛かりな仕掛けで土砂の流入を抑えているのです。
まあ、そうでなければ辺境の地に金は落ちないのでありますが。
電力・土建屋・政治家と票と金が回る日本のシステムです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

梅雨明け?

もう土曜の午後から入野松原に出掛けても、暑くて車中泊・キャンプは無理になりました。

ので、今朝4時に出発。
 
Dsc_5925
 
ユキちゃんの散歩を済ませて、6時の波。良くない。どこに入るか悩みます。そこそこ乗れた。
 
Dsc_5931
 
築13年の監視小屋が白アリにやられたので建て替えることになりました。
 
Dsc_5936
 
本日は解体、基礎まで。ちょっとは手伝った。
 
Dsc_5940
 
暑さには弱そうなユキちゃん。
 
Dsc_5935
 
おっさんは足手まといになりかねないのでパドボーで再度海に入る。
4時間ぐらいやってヘトヘト。その後、いつものポイントで食事して帰る。
 
Dsc_7860
 
久しぶりに洗ってやった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »