« 薪ストーブのメンテナンス その1 | トップページ | 一矢、 »

2016年12月 6日 (火)

薪ストーブのメンテナンス完了

アベちゃんの馬鹿さ加減についてはまた後程。
 
Dsc_4573
 
ダンパー板は重いので、押さえ金具は要らないと思っていた。しかし、動かしてみたら中央から引き上げるのでないと外れてしまう。
 
タップは切れんし、思案した挙句、ドリルで貫通させて裏からボルトを入れて止めました。何とかなるもんやな。
 
Dsc_4575
 
断熱用のスカスカの容器を被せます。
 
この部品、最初にログビルダーのNさんが組み立て・設置に来てくれた時、緩衝材と思って捨てようとした。「それ要るんじゃないですか?」 「ンッ!」 危ないところだった。
 
Nさんはそれまでダルマストーブを使っていたのですが、自分も欲しくなって次の船便で同じのを取り寄せた。高知県人はすぐミイラ取りがミイラになってしまう。
 
Dsc_4590
 
おお完璧じゃ。コンバスター付きストーブ特有の ユラユラした炎が楽しめます。
カナダの市街地では煙の出ないこのタイプしか使えないと聞いたことがあります。トルコのカイセリでは朝の街は煙かった。あれは石炭ストーブやろ。
 
Dsc_4576
 
温度計は高いので 止めにした。長年の経験で大丈夫だろう。
 
Dsc_4655
 
こんなことならもっと早く修理すればよかった。DIY中・上級コースです。
Dsc_4397
 

|

« 薪ストーブのメンテナンス その1 | トップページ | 一矢、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213581/68735690

この記事へのトラックバック一覧です: 薪ストーブのメンテナンス完了:

« 薪ストーブのメンテナンス その1 | トップページ | 一矢、 »