« 初夏の庭 | トップページ | 塗装に移る。 »

2016年5月28日 (土)

ルーターマシンは恐ろしい。

 
本日も蒸せます。もう梅雨入りですね。
本日は一般の方にはビタイチ分からない木工家専用です。
 
Dsc_2751
 
脚への深穴掘り。
 
ドリルで使う簡単な治具で手で押さえてやったら、刃物が触れた瞬間吹き飛ばされた。
 
「ゾ~!」 だからルーターマシンは厭なんです。恐ろしい~。
 
トリーマーにしろルーターにしろ便利な機械ですが重大な欠陥があります。
それは、普通の電動工具は負荷をかけると反発するか力が弱まりますが、ルーターは逆に引き込まれてしまうのです。本来、NCのように機械送りで使われる道具なのです。しかも、工場のNCなんか壁で覆われていて作動中は無人です。如何に木工家は野蛮な行為をしているか分かりますね。
 
ほんで、2日かけて治具を作りました。しかし、手送りは矢張り無理。
 
Dsc_2748
 
フライス盤に付いていたパーツでハンドル送りにしました。
 
効果は絶大です。軸径12、刃径9、深さ25の加工を2回で送ります。スムーズでキレイ。柔らかいヒノキですから1回でも可能ですが怖い。どうせ暇だから安全な方がいいです。
 
Dsc_2755
 
段取りを整えたら後は楽ですね。緊張するけど。
 
ルーターマシンにしろ横切り盤にしろ、もしアクシデントがあっても、指を刃物に触れない位置に置くことが重要です。
しかしまあ、ルータによる深穴掘りは手作り木工では避けた方が無難だろうな。
 
Dsc_2761
 
あんまりキツイと丈夫ですが組み立てが大変になります。
 
Dsc_2768
 
貫が板だとモダンな感じになりますね。
まあ、不細工なのは間違いないですが。
 

|

« 初夏の庭 | トップページ | 塗装に移る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213581/65724442

この記事へのトラックバック一覧です: ルーターマシンは恐ろしい。:

« 初夏の庭 | トップページ | 塗装に移る。 »