« サーフィントロフィー2015 | トップページ | 4度目の午前様 »

2015年10月30日 (金)

伊方原発再稼動

火曜日の新聞に伊方原発再稼動のニュースが載った。

愛媛県知事が同意し、年明けに運転再開するそうです。以後、特に話題にも上りませんが。

Dsc_0945

毎度のことながら、欺瞞と矛盾に満ち満ちていて取り上げるのもバカバカしいですが、生活に直結しますので。

愛媛県中村時広知事の話「(事故が起きた場合)最終的な責任は国にあることを突きつけられると思う。」→意味が分かりません。全体的に会話の内容も理解不能。

損害は下々の者が負担するだけで、国という認識は不要。大体、責任取ろうにも汚染された土地は元に戻りません。

世界最高の安全基準て・・・・絶対安全の福島で駄目だったんですからね。

高知県尾崎正直知事の話「老朽火力発電所を何とかやりくりして電力需要を賄っている現状が分かってきた。」一方では綱渡りとの表現も。→電力全然足りてるんですけど。新聞にも書いてあるし。火力発電所も新たに作ればいいだけのこと。

四国電力佐伯社長「全員が安全を胸に刻んで順守していく。」→福島もそう思ってたんじゃないですか。原発を根性論で扱うあなたが怖い。

まあ、全てがこの調子で取り上げたらきりがありません。

*伊方は細長い半島の付け根にあり、半島の住民の避難対策が問題となっていますが、いざとなれば漁船も出動して何とかなるでしょう。もっともっと広範囲の汚染が広がるのですよ。

生き延びても全てを失ってしまうのですよ。原発止めるのが誰が考えても一番簡単、しかも経済的な選択です。

|

« サーフィントロフィー2015 | トップページ | 4度目の午前様 »

コメント

まったくもって吉良さんに同感です。
東電は過去最高収益ってふざけるな!、です。

投稿: 東京在住家具工 | 2015年10月30日 (金) 23時50分

本当にこの国はどうなっているのか?わけが分かりません。

投稿: キラ | 2015年10月31日 (土) 11時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊方原発再稼動:

« サーフィントロフィー2015 | トップページ | 4度目の午前様 »