« 天狗塚 | トップページ | サーフィントロフィー2015 »

2015年10月27日 (火)

魚の目

本日は原発問題の予定でしたが、体がしんどいので止めた。

悩まれている方も多いと思う「魚の目」の話しです。

半年前から厄介になっていた魚の目を近所の「田村カルディオクリニック」の大(おお)先生に取ってもらいました。実は昨日の登山者ですけど。

多くの魚の目と対峙してきた先生の興味深い話です。

1、サリチル酸などの張り薬は周りをふやけさすだけで意味がない。悪化させることもある。

2、最初の頃、麻酔をして患部を完全に取り除いたこともあったが、不思議と再発することが多い。

3、コツは血の出る一歩手前の部分を注意深く剥がす。

Dsc_0897

ゲッ!本当に綺麗に取れている。しかも痛くありません。

ただ、矢張り再発することもあり、その場合は気長に取り除くそうです。

Dsc_0904

見たくもないでしょうが患部を記念に貰ってきた。長辺9ミリ。

欲しい人はメールしてください。安くしときます。

|

« 天狗塚 | トップページ | サーフィントロフィー2015 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚の目:

« 天狗塚 | トップページ | サーフィントロフィー2015 »