« ビルゲイツに屈す。 | トップページ | 犬小屋 その1 »

2014年11月12日 (水)

姿見

アベチャンも中国であれほどコケにされるんだったら、のこのこ出かけなくてもいいんじゃないか?情けないな。

うがった見方かもしれないけど、なんか会見の見返りを約束しているのではないか。

Dsc_6645

馴染みのお客様から姿見の注文を頂いた。

地物の楓のフレームです。

実は姿見のフレーム作りは厄介です。材の見立てだけが勝負なので、杢のある材を選びます。

杢のある材は癖もあって、今回も反った材を手押し鉋盤にかけて、基準面を出し、自動鉋盤で板にすると・・・・・・やっぱり反ってる。

姿見でフレームが少しでも反っていると鏡に歪が出てしまいます。結局、大きな盤から取れたのはたったこれだけでした。

Dsc_6651

このピンクっぽい色調は時が経つと消えてしまいます。

余り“杢”が際立つと本末転倒になるのでワックスはかけません。

本日届いたようでお礼の電話を頂きました。いつもご祝儀を付けてくれる有難いお客様です。

明日から、犬小屋作り、再開。

|

« ビルゲイツに屈す。 | トップページ | 犬小屋 その1 »

コメント

こけにされたのに気づいてないかもしれません

投稿: べあ | 2014年11月14日 (金) 12時38分

なんか~付き合いが本当に下手ですね。

投稿: | 2014年11月14日 (金) 15時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姿見:

« ビルゲイツに屈す。 | トップページ | 犬小屋 その1 »