« サイズダウン | トップページ | 波打ち際の風景 »

2014年7月10日 (木)

カタツムリの歩み

今夜も蒸せます。

Dsc_8023

朝、ダムの放水サイレンが何度も鳴るので、仁淀川をチェックしたが水量は大したことはありませんでした。

Dsc_8024

カタツムリにとって水没するほどの水は有難いのか、迷惑なのか?

Dsc_8028

ストレンジの引き出しの取っ手の製作に入りました。

木製品と同じで、ペーパをかけて、断面はサンダーで面取りをします。

Dsc_8033

拭き漆をしてオーブンで焼き付けます。

これを2度繰り返します。面倒なことこの上ない。バカバカしくなります。

Dsc_8035

このように仕上がりました。

今月中には出来上がるだろう。

|

« サイズダウン | トップページ | 波打ち際の風景 »

コメント

伝統工芸の時代箪笥屋に勤めことありますが、金具の漆は同じやり方でした。

修理で1つだけの時は、金具を焼いて黒のラッカースプレーでOKとしてました。パッと見わからないもんですよ。

投稿: 匿名 | 2014年7月10日 (木) 19時48分

めずらしいカタツムリじゃなhappy01

投稿: べあ | 2014年7月11日 (金) 08時55分

匿名さん、そうですか、私の場合自己流ですがそれなりに理に関なっているのですね。

本来なら、何度も焼き付けをすれば丈夫になるのでしょうが、そうも言ってられません。

べあちゃん、どのように珍しいのか?分かりませんよ。

投稿: キラ | 2014年7月11日 (金) 18時30分

忘れてました。
漆焼き付けの後にワックスをかけてました。金具を温めてから、固形ワックスを押し当て溶かし、ブラシで伸ばす。艶消しになりサビ止め効果も。

投稿: 匿名 | 2014年7月11日 (金) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213581/56752106

この記事へのトラックバック一覧です: カタツムリの歩み:

« サイズダウン | トップページ | 波打ち際の風景 »