« AF-S NIKKOR 28-300mm | トップページ | プチツーリング »

2014年1月 3日 (金)

同窓会

昨日は毎年恒例の土佐高53回生Oホームの同窓会でした。

Dsc_2790

高知駅に到着。

東京の皆様、これは「電車」ではなく、ディーゼル機関車です。高知では「汽車」と呼びます。

一両編成のこの便は、単線のため2つ目の駅で5分の待ち合わせ、5つ目で10分。流石にイラつくぜ。10キロそこそこの距離を40分かかりました。

「急行」にすれば良かったな。東京の皆様、タダじゃないんですよ「急行券」は¥400かかるんですよ。

Dsc_2788

やなせ先生、ありがとう!

Dsc_2805

哀愁の漂う面々。先日の「都築」にて。

飛び入り参加のHホームT君は医者のくせして良く吸うな。飄々としたところは昔と変わらず。

Dsc_2822

ここはとても暗いので、カメラに詳しいT村君にISO感度を変えてもらう。

奥のアドビのI君は最近の料金設定をわびていました。

Dsc_2828

露出が難しい。光源がマチマチだから。

Dsc_2858

暗黒街を通って2次会に向かいます。

Dsc_2874

「ひろめ市場」超満員じゃんか。

Dsc_2896

結局「都築」に戻って来ました。フグ刺し等を頂く。

Dsc_2911

モンジの奥さんに自宅まで送ってもらいました。

2つほど衝撃的な話を聞きました。

1、I君は兄弟共に東京に出て立派な家庭を築いている。高知の両親が亡くなったので、もう高知に帰って来る理由はあまりないとのことでした。

2、「ぼちぼち定年」という言葉を聞きました。私などまだ「小僧」という気持ちで仕事をしていますから、ビックリ!スポーツもバリバリやって元気なこいつらを、死ぬまでこき使わなければ日本の未来はありません。稼ぎは少ないけど、一生続けられる仕事のある自分は幸せだと感じました。

現役中はやたら忙しくて休みも取れず、定年後は暇という雇用制度は改めなければならないと思います。

|

« AF-S NIKKOR 28-300mm | トップページ | プチツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会:

« AF-S NIKKOR 28-300mm | トップページ | プチツーリング »