« 徐々に復帰 | トップページ | まだ涼しい。 »

2013年6月 3日 (月)

日曜の夜と月曜の朝

・・・・・というようなアラン・シリトーの小説がありました。

Dsc_7258

ミシン台があらかた出来上がったので、事情もあり日曜の午後から入野松原に出掛けました。

Dsc_7261

ほぼクローズの状態。

ローカルの面々に「こりゃ~、つみ過ぎちゅうけど出られるろうかね?」と言いつつも、ゲッティングアウトに絶対の自信を持つ私でした。

しかし、15分×3本トライするも沖に出られず。降参。屈辱的じゃ。

(波乗りをよく知らない人に申し上げますが、スキーではリフトで山頂まで行けますが、波乗りでは自分で漕いで沖に出なくてはなりません。)

まあ、出たところで乗れる波は殆どない。

Dsc_7264

まだ、午後7時。波の止みが出て来ましたが、もうビール。

Dsc_7266

この水たまりからハワイに移動できないかな?

Dsc_7270

今朝はお天気でOFFが吹くはずが、同じような状態。

天気予報を当てにしてキャンプしたのに!

Dsc_7275

サイズは落ちて出られるけど、波は良くない。

雨も降りだして7時には帰路に着きました。

Dsc_7283

急に思い立って、高速を高知インターまで乗り継ぎ、仁井田の木材センターへ。

やはり真面目だ。仕事のことが片時も頭から離れない。

Dsc_7284

無節の檜10枚と、

Dsc_7286

2,4mの杉80枚を買う。と言っても単価は無節の檜・幅広材の20分の1。

車に積み込む元気はありませんでした。

Dsc_7289

市場にはどうするのか?材木が山積みに。

この後、仁淀の河口もチェックしたけど、コンディションは良くない。

仕事面では収穫のあった週末?でした。

|

« 徐々に復帰 | トップページ | まだ涼しい。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜の夜と月曜の朝:

« 徐々に復帰 | トップページ | まだ涼しい。 »