« 梅雨だから雨です。 | トップページ | 訪問者達 »

2013年6月10日 (月)

針葉樹の買い付け

安部ちゃんの3本の矢も早々と折れてしましそうです。今度はお腹が痛くなるぐらいじゃ済まされません。自殺するかな。まあ、この人はそんなに真剣に考えていないでしょうね。

Dscn1702

本日は早朝から檜の買い付けに行きました。

節ありのヒノキなら1立方あたり4万円と杉と殆ど変りません。それが節なしの大径材になると¥30万~。写真の無節の4m柱は\60万でした。ちなみにケヤキの杢の入った大黒柱は\1千万なんてのもあります。

先日からの針葉樹の買い付けは失敗したのもありましたが、こういうことは、身銭を切って損をしなければ身に着くものではありません。

Dscn1697

ほんで帰りは海回りで。

オオ!花街道もブレイクしているぞ。

Dscn1701

可愛い看板発見。

一番いけないのは、土建屋が海砂採ることなんですけどね。

Dscn1708

仁淀の河口。ボッチリのサイズのファンウェイブ。

「君達~、働いてる~?」「お前に言われとうないわ!」

Dscn1712

残念ながらこの波はロングでは無理。

Dscn1715

いや、出来んことはないな。

でも、本日は真面目に仕事をしました。

|

« 梅雨だから雨です。 | トップページ | 訪問者達 »

コメント

 ヒノキが4万ですか。私は東京で木工屋をしていますが、杉は節ありで10万くらい、桧は役物で30万くらいで買って使っています。
 あんまり安いと林業が立ち行かなくなるのかと思うけど、買う側としては安いほうが良いと思うのが本音です。

投稿: おぼしょん | 2013年6月10日 (月) 21時28分

コメント有難うございます。

10万円は東京での固定資産税、その他を考えれば妥当ではないでしょうか。

知り合いの山主が言っていましたが、運送屋も製材もそれなりに賃は入る。山から切り出す方は、こんなに安いと赤字になるばっかりでもう止めた。ほんで製材も仕事がないのでどんどん廃業、倒産しています。

投稿: キラ | 2013年6月11日 (火) 17時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 針葉樹の買い付け:

« 梅雨だから雨です。 | トップページ | 訪問者達 »