« 和紙張り箪笥 完成 | トップページ | 遊んでこそ、 »

2012年9月 7日 (金)

商売の悪い話 2

政治家はクラス替えと学級委員の選出をしていますね。最近は、おとなしい評論家でさえ、「あいつらに給料払う理由がない。」って言ってます。

まあ、中小企業でも課長止まりの人材ですから無理もないです。何やっていいか分からないから、流されるままです。

今日は、似たような話です。

当工房は、滅多にお客さんが来ませんが、万が一来た場合、殆ど高額商品を買っていかれる大変効率の良い商売をしています。

それでも、年に一度位の割合で困った事例が発生します。

先月のこと東京からメールで、背もたれのない小さなベンチの問い合わせがありました。このお客さん、レスポンスが悪く5日も経ってから返事が来るのです。そりゃもう、忘れてるわな。

それでも、メールやら写真やら3往復もしましたが、どうも話がまとまらない気はしていました。でも、そこそこ煮詰まったし、小さなベンチに時間もかけられないので、ほぼサイズが決まった時点で、「口座に料金を振り込んで頂ければ一月以内に製作し送ります。」とメールをしました。

そしたら、「夫が当初からベンチは必要ないと言っていて、注文出来ないんです!どうしたらいいでしょう?」だって・・・・・・・・・死んでくれ!それしか考え付かない。

こういう人を相手にした場合、泣き寝入りしかないです、腹立つけど。

ちょっと有難い話もないと、救われませんね。

私はオガ屑がたまると、近所の資産家の庭にある果樹園に捨てに行くのですが、お礼に放し飼いの鶏の卵やら野菜を貰っています。

たまにお茶に呼ばれることもあって、お茶菓子に驚かされます。ミカンの砂糖菓子をチョコで包んであるのなんか、初めて食べたな。

ほんで、ここ2回ほど何にも貰ってないな~、と思っていたら 「あんたも、暑いのによく頑張るね~。お小遣い上げるわ。」と小さな封筒をくれました。「有難うございまーす!」って素直に頂いて、帰って開けてみたら一万円も入っちょった。

持つべきものは金持ちのお客様です。それ以外にない!

|

« 和紙張り箪笥 完成 | トップページ | 遊んでこそ、 »

コメント

同感っです!、、、

個人客には要注意です(小生の場合)、、、
返事遅い、見積を二回も出させる、挙句に音信普通、、、現場調査費は無料としてますが、内心は気分悪いですね。

困難も有り自営は大変ですが、奴隷の身分よりは良い(主に精神面)と思います。

投稿: 007 | 2012年9月 8日 (土) 03時20分

kiraさん、ごぶさたしてます。
ブログいつも楽しませてもらってます。
「もう死んでほしい」は噴きだしました。

和紙張り箪笥 カッコイイと思います。

投稿: banri | 2012年9月 9日 (日) 07時15分

007さん、友人で引っ越しする時に業者を数社呼んで同時に見積もり出させた豪の者がいました。
まあ、これはひやかしではないのでOKですね。

ばんりさん、高知県人の70%が「死んくれ!」と普通に観じますよ。あと、30%は「殺す!」です。

そろそろ私も、東京で個展をしようかと考えています。

投稿: キラ | 2012年9月 9日 (日) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商売の悪い話 2:

« 和紙張り箪笥 完成 | トップページ | 遊んでこそ、 »