« 平日キャンプ | トップページ | 商売の悪い話 2 »

2012年9月 6日 (木)

和紙張り箪笥 完成

蒸せます。いつまでこんな天気が続くのかな。

Dsc_2465

和紙張り箪笥、一応完成しています。

デカ過ぎて上手く撮影出来ません。工房の蛍光灯の下ではパッとしなかったけど、自然光で見るとカッコいい。(クリックで拡大)

Dsc_2457

本当は内部や裏側も和紙張りにしたかったけど、矢折れ、力尽きました。

勿論、別途料金で加工致します。

Dsc_2468

お茶をする人は“ひさご”ですねと言うんでしょうが、そうではなく、ドットが融合する状態です。

草間彌生を意識したデザインです・・・・・・それにしては数が少ないが。

Dsc_2480

なんとはなしに和紙の質感が分かってもらえるでしょうか?

千年和紙と呼ばれる丈夫なものですが、どうしても毛羽立ちます。

ニカワを溶いて、日本画用のドーサ液を作って塗るか、糊を塗るだけでいいのかよくわかりません。

上質の手漉き和紙ですから、カキ渋で固めるようなことはしません。

|

« 平日キャンプ | トップページ | 商売の悪い話 2 »

コメント

独創的ですね!箪笥の重々しさ(圧迫感)がなくて軽やかだし金具の形も効いてる・・。

投稿: バンドウ | 2012年9月16日 (日) 12時06分

有難うございます!父方は手漉き和紙の職人だったのです。

このシリーズは展開したいですが・・・・売れないとどうにもなりませんが・・・・。 

投稿: キラ | 2012年9月17日 (月) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和紙張り箪笥 完成:

« 平日キャンプ | トップページ | 商売の悪い話 2 »