« やまぶき (前篇) | トップページ | 李朝箪笥の製作 1 »

2012年8月17日 (金)

やまぶき (後編)

一昨日からの続きです・・・・・

そのMちゃんに昨年の7月3日、車で信号待ちをしているときに遭いました。

反対側を自転車でやって来ました。Mちゃんはいつも自転車なのです。天候に関係なく、30キロも先のパチンコ屋に平気で出掛けます。

窓を開けて「オーイ!」って声をかけると、「(やまぶきの)大将、死んだ。6月28日。」と笑顔で答えました。

実は大将、一昨年の暮れから肝硬変から胆管ガンを患っていたのです。お酒は好きでしたが大酒のみではなく、恐らくウィルス性の肝硬変だと思います。

わたしは、かける言葉もないし、見舞いにも行きませんでした。「鬼平犯科帳」全巻を届けたら野太い声で、お礼の電話がかかって来ました。

状況はボツボツ聞いていたし、なんかあったら連絡が来るんじゃないかと思っていました。

Dsc_0045

やっぱ、可愛がっていたMちゃんを使いによこしたんだな。

皆さーん!美味しいものは生きているうちに食べとかんといかんですよ~!

一期一会、何でもいつまでもあるとおもったら大間違いですよ~!

りょうちゃん(大将)は、ほんとに美味いもんを食べさせてくれたな。

りょうちゃんのことを考えると、別に死ぬのは怖くないな。楽しく生きて死ねばいいのよ。

そういうことで、私のブログを賑わせた「やまぶき」は昨年から閉店しております。

*常連のTちゃんの家の2階から10メートル先に大将の墓があります。ずっと以前から、「お互い、どちらが先にあの世に行っても、化けて出るのは止めようぜ。」と談合していたせいか、「まだ出てない。」そうです。

Dsc_0071

一遍、「やまぶき」のお料理総集編をやろうと思っています。

|

« やまぶき (前篇) | トップページ | 李朝箪笥の製作 1 »

コメント

Mちゃん、、、って面白そうですね、、、

定番の店はいいものですけどね。

投稿: 007 | 2012年8月20日 (月) 05時08分

暫く話題に出てなかったのはそういう事でしたか・・合掌。

投稿: べあ | 2012年8月21日 (火) 09時04分

ベアちゃんにはこの話したと思っていましたが・・・・
亡くなったのは浜田で波乗りした直後のようです。

大将は好きなように存分に生きたと思いますが、残念です。 

投稿: キラ | 2012年8月21日 (火) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やまぶき (後編):

« やまぶき (前篇) | トップページ | 李朝箪笥の製作 1 »