« 飛行 | トップページ | 冷却 »

2012年8月30日 (木)

李朝箪笥の製作 4

3日程前に“秋めいた”と感じた朝がありましたが幻でした。

Dsc_2208

やっと和紙張りが終わり、金具の製造に入っております。急ぐ仕事もないのでのんびりしたものです。

和紙張りは結局、扉の前面は3枚、裏と本体は2枚張りました。疲れ切りました。さほど困難ではないのですが、常に緊張します。

本体も、一回張りだと木地が透けてどうも中途半端で、2回張ると質感がUPするようです。

Dsc_2357

鉄板は雨ざらしで5年寝かしたものを使います。

Dsc_2353

曲面にピタリと(そこそこ)添うように曲げなければなりません。今回は12枚あるので雄雌の型を作りましたが、なかなか巧くいきませんね。

Dsc_2355

取り付けは皿ネジを使い、フラットに。モダンな感じになると思います。

下準備に時間がかかりますが、やり出すと速いです。

しかし、金具の製作も丁度“勘所”を忘れた頃に発生するんだな。これが。

|

« 飛行 | トップページ | 冷却 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 李朝箪笥の製作 4:

« 飛行 | トップページ | 冷却 »