« 棒 | トップページ | 久々の大波 »

2012年8月24日 (金)

李朝箪笥の製作 3

地味な作業が続きます。地味な作業は苦手です。でも、木工はその連続です。

Dsc_2185

劇的な変化とは、こうなって・・・・・・

Dsc_2207

こうなることです。

いの町は紙の町です。手すきの楮紙を張って仕上げることにしました。

Dscn0384

パルプの入ってない、純・いの町産。

漆で仕上げるよりずっと材料代がかかります。

Dsc_2205

エッジはモダンな感じにボーズ面としています。

しかし、上手いもんだな・・・・・・障子の張り替えもやります。

扉は、何ぼ何でもこれでは弱過ぎるので、下地にカジ紙を張り、もう一度楮紙を張って、3枚が重ねとします。

金具を取り付ける時、汚れないか心配です。

|

« 棒 | トップページ | 久々の大波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 李朝箪笥の製作 3:

« 棒 | トップページ | 久々の大波 »