« モモと夕方のお散歩 | トップページ | 真打ち共演 »

2011年11月10日 (木)

製材残酷物語

降って湧いたようなTPP問題。妙に解せん。

本日の高知新聞には、震災後、官邸周辺の半分以上の人は「震災は丁度いい。震災復興の話でTTPは議論できない。ギリギリに話を出して強行突破すればいい。絶好の状態」と言ったそうだ。

そもそも、犬並みの知能しかない政治家に判断出来ることなのか?

TTPは農業に大打撃を与える。食いもんは大事やろ~。しかし、反対している政治家も、票田のことしか、頭にないのが恐ろしい。

Dsc_5671

昨日は幅30センチ、厚さ10センチの朴の盤をリョービのバンドソーで製材していました。

出た出た!カミキリ虫の穴。もったいないので埋木して使います。

お客様が馴染みの場合は、電話して 「スゲー、かっくいいカミキリ虫の穴が出たんだけど、そのままでいいよね。」とか言うと、半分くらいはOKしてくれます。チョロイもんだな。

漆で固めるといい表情が出ますよ。

Dsc_5688

皮を取っていなかったために、白太の部分にも小型のカミキリ虫が入っています。

→のように赤身も安全ではありません。

何匹か挽き殺しましたが、カダフィー映像よりショッキングなので載せられません。

Dsc_5687

やっぱり皮はすぐに取り外さないといけません。

Dsc_5672

断面はこうなっております。これほど多いと、切り捨てる以外に方法はありません。

Dsc_5684

釘も入っておりました。幸い事前に発見出来ましたが、気付かないと刃物をダメにしてしまいます。

*厚い盤で乾燥させて、用途に応じて自分で製材するやり方は、面白いし、有効です。しかし、使えるまでに数年を要します。

|

« モモと夕方のお散歩 | トップページ | 真打ち共演 »

コメント

TPPの協議に参加することを、先ほど野田首相が表明してしまいましたね。原発問題も含めて、今後日本はかなり悲惨な状態になるかもしれません。

投稿: 木工房オーツー:大江進 | 2011年11月11日 (金) 21時48分

ほんとに、見通しは暗いですね。どうして、それほど急ぐのか?だれが得するのか。
鎖国してもいいような、高知は独立してもいいような。

投稿: キラ | 2011年11月12日 (土) 13時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 製材残酷物語:

« モモと夕方のお散歩 | トップページ | 真打ち共演 »