« 犬掻き発電 | トップページ | 盆休み、初日。 »

2011年8月12日 (金)

うずまき

今日は、室温で32℃突破。やってられんわい。

昨日のモモの記事、ペット虐待と思われた方も多いと思いますが、本日同時刻に「また連れてって!」と寄って来ました。

Dsc_0056

3月の野村茂久馬邸で見つけたもの。旬になるまで寝かしておりました。

いつ頃のものかは、ちょっと不明。金鳥製には英語とハングルのような文字が見られます。

箱の大きさは、現在の製品より一回り小さいです。

Dsc_0064

私の子供のころは、すでにプレスで作っていたと思います。外す時、よく折れたな。

この製品は、想像するに、押し出し機から出てきた棒を、手で千切って、木型なんぞに沿って巻いたものか?

太さが均一でないような感じもあり、案外、棒状にするのも、板か何かで手作業だったかも。

なんとも趣のある形状ですね。

薄型テレビやエアコンがなくても、昔の宵の口は素敵な時間だったのでしょう。

|

« 犬掻き発電 | トップページ | 盆休み、初日。 »

コメント

デッドストックですか?

貼り箱のように見えますが,枯れ具合がいいですね。

今の蚊取り線香はなんだか変なものが練ってあるようだけど,その色からして,成分は除虫菊かな。

金属の簡易線香立てに差すようなスリットがあいていないから,やっぱりブタの蚊遣りを使うのでしょうね。

投稿: つる | 2011年8月13日 (土) 09時47分

どちらも貼り箱です。

色については、退色してこうなったのかとも思いましたが、どうなんでしょう?緑は着色してあるのかもしれませんね。

簡易線香立てのお股に挟んで使用するのだと思います。
流石に鑑定団に出るのは無理でしょうか。

投稿: キラ | 2011年8月13日 (土) 19時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うずまき:

« 犬掻き発電 | トップページ | 盆休み、初日。 »