« 穴掘り | トップページ | 夏到来! »

2011年7月 7日 (木)

楕円テーブル

ブログ完成間近でデータが飛ぶ。やってられんな。

Dsc_2436_2

先日、長手盆の材料を持って来てくれた、銘木屋のOさんに「この材料を使えるのは吉良君しかいない!」と無理やり掴まされた栓(セン)です。

反ってるし、厚みは1寸しかないので、修正していると板厚はなくなってしまいます。例のごとく、反ったまま使うしかありません。

Dsc_2439

かといって、安くはないです。幅が90センチの一枚板だからな。

座卓にしようと思っていましたが、最近座卓は売れないので、テーブルに挑戦です。

Dsc_2444

削り上げるとキレイです。これは裏になる凸面。鉄鍋の蓋に丁度いいんですが・・・・・

中国の皇帝が豚一頭、蒸し煮するにはピッタリのサイズですね。

Dsc_2441

凸面の研磨に、最近殆ど出番のない、ベルトサンダーを使いました。10年以上前に買ったロールペーパーの接着部分が次々と剥がれました。かつてないことです。接着剤の寿命なんでしょう。ロールペーパーの買いだめはしない方がいいようです。

|

« 穴掘り | トップページ | 夏到来! »

コメント

銘木屋のOさんなかなかやねー
どんなテーブルになるのかな?

*海パン今週送りますね(スマン

投稿: べあ | 2011年7月 8日 (金) 08時08分

一昨年だったか、うちでも同様にベルトサンダーのペーパーがみなちぎれて困ったことがあります。やはり購入して10年近かったと思いますが、機械屋さん経由で研磨剤メーカーの話では、接着剤の劣化だそうです。いま必要なぶんだけ買って2、3年くらいで使い切るのがいいみたいですね。

投稿: 木工房オーツー:大江進 | 2011年7月 9日 (土) 08時36分

海パンとフルは一緒でいいです。

最近はベルトサンダーを使うことが、めっきり減りました。回転サンダーが多いです。10台くらいありますが、耐久性を考えると、エアー式にした方が安上がりかもしれません。

投稿: キラ | 2011年7月 9日 (土) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楕円テーブル:

« 穴掘り | トップページ | 夏到来! »