« 梅雨の晴れ間に、 | トップページ | 小泉俊已展 »

2011年5月26日 (木)

行当のきりぬき

昨夜は、もう蛍が飛んでいました。

Dsc_1908

この場所は、自宅から仁淀川河口に行く途中にある“行当のきりぬき”です。

でも、注目はその横にある池というか沼というか。MY世界遺産としております。

Dsc_1896

全長50mほどでしょうか。自然のビオトープです。

Dsc_1904

黄色い、菖蒲(アヤメ)かカキツバタかしれませんが、咲いております。

Dsc_1912

この写真はクリックで拡大出来ます。

水は澄んでいて、小さくなって、潜ったら大冒険が出来そうです。

「ヤゴさんコンニチハ!」

「やあ、調子はどうだい?もっとこっちへおいでよ。」

「その手には乗らないよ。僕の血を吸いたいんだろう。」

・・・・・・なんて、あほくさ。

町の議員さんなんか、こういう宝石のような場所をコンクリートで埋め立てて、「キレイになったでしょう!」なんて言うんですよ。心配だな。

精霊とか予言者が大きな力を持ってないのは、今回の原発事故を見ても分かります。でも、草葉の陰で笑っているのかな。

Dsc_1916

野中兼山は全国的に知られているかな?

Dsc_1917

近くを通ったら覗いて見て下さい。いやされますよ。

P.S. http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110526-00000021-flix-movi

ひどい話じゃね。応援したいものです。

|

« 梅雨の晴れ間に、 | トップページ | 小泉俊已展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213581/40144784

この記事へのトラックバック一覧です: 行当のきりぬき:

« 梅雨の晴れ間に、 | トップページ | 小泉俊已展 »