« 前方階段箪笥? | トップページ | 再会 2 »

2011年3月 7日 (月)

打ち上げ!

昨夜は、「土佐の雛祭り・奈半利町」の打ち上げでした。

前夜祭は、カメラが不調で撮影出来なかったので、気合いを入れて臨みました。

Dsc_0539

浜アザミやフキノトウの天ぷらです。浜アザミは残念ながら野生のものではないそうです。

Dsc_0540

やっぱり、刺身は外せません。手前はビン長マグロの塩タタキです。

Dsc_0542

これは珍味。マグロの内臓を茹でたのをヌタで頂きます。あっさりしています。

Dsc_0581

意外に、厨房に立つのは男氏です。皆さん、料理上手です。

Dsc_0549

なかなか私も忙しく、おでんにありつけませんでした。

Dsc_0560

猪汁の配給も受けられます。

Dsc_0546

ご飯は、カチリや紫蘇が入っております。

Dsc_0570

会場は旧野村茂久馬邸。茂久馬さんも“お客”(宴会)が大好きだったそうです。

Dsc_0545

アジを酢で〆たもの。この鮮度は都会では困難です。

Dsc_0584

屋外に流しもあって、魚や獣の解体が出来ます。奥では、シャモ鍋を調理中です。この鍋については、後日UPします。

高知県東部は中岡慎太郎や岩崎弥太郎など、多くの維新の志士を輩出しています。今回の集まりにも、幕末からタイムスリップしたような方が多くいて、驚きました。

やっぱり、改革は地方からでしょうか?ちびっと希望が見えたような気がしました。

|

« 前方階段箪笥? | トップページ | 再会 2 »

コメント

イヤしいもんで、食べ物ネタばっかり反応してしもうて、すまんなぁ。それにしてもありがたい写真の数々でございます。昔の田舎家はみんなそうだったかも知れんけど、うちの爺さん家も外に炊事場があり、確かに鶏や魚を捌きよったもんねえ。懐かしいっちゃ。

投稿: ミサカ | 2011年3月 8日 (火) 09時59分

ビン長マグロの塩タタキ うまそうやねー
アジやイワシ鮮度が命じゃもんねー

投稿: べあ | 2011年3月 9日 (水) 09時12分

うちの爺ちゃんとこも、野菜を洗ったり、鎌を研ぐのに外に流しがあったよね。
結局、食いもん多様性があったということじゃろうね!

塩たたきは普通でした。この刺身の提供先は、マグロ船のオーナーですので、普通の写真上の赤身が絶品でした!

投稿: キラ | 2011年3月 9日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打ち上げ!:

« 前方階段箪笥? | トップページ | 再会 2 »