« カッパドキア風船事情 | トップページ | アンカラの見所 »

2010年11月30日 (火)

メイハーネ?

話題がありすぎて、UPが追い付きません。時間はたっぷりあるんですが、通信速度が遅過ぎます。

ホテル以外では酒食を同時に出来なかったトルコですが、大都会アンカラで、待望の居酒屋・メイハーネとおぼしき所を発見しました。ガイドブックにあるレストラン・ウーラクのすぐ近くです。

070

半地下のオープンスペースです。雰囲気あるでしょう。一人で飲んでる人が多いです。

ちなみに、オネーチャンは売り物ではありません。

066

どうだー!アンカラハ内陸部なのでイワシのフライは冷凍かもしれませんが、味はすごぶるよろしい。しかし、タマネギは丸ったで、手でちぎって食べました。

075

外はこんな感じ。ムール貝の屋台も出ています。タクシーは黄色。

067

この煮込み?も適度に油身が混ざっていて、絶品!

071

あっさりとした、レバーでした。材料を見て、指差し注文です。

実は、昨日カッパドキアからバスで一緒だった、貧乏旅行中の日本人の大学生と一緒に食べました。私はスポンサーに大変お世話になっていますから、若い人にご馳走するのは当然のことです。

・・・・・と言っても、二人で飲んで、お腹一杯になって、60リラ。3600円なのじゃ。

Dsc_0023

これは、オマケで先日のカイセリのレストランの映像。チキンのピリ辛煮込みです。

ラクはビールと並ぶトルコの代表的なお酒です。最近はワインも有名だそうです。

ラクは、同じボトルで、20度から、なんと100度まで売っています。アプサンみたいな松の香りがして、水で割ると白く濁ります。隣のテーブルのおっさんに、一口飲んだら、ヨーグルトを食べるよう教えられました。

本日は、今回の旅のハイライト、アナトリア文明博物館に行ってきます。もし、良かったら、明日も通うつもりです。

今夜もあの店に行きそうだな。

|

« カッパドキア風船事情 | トップページ | アンカラの見所 »

コメント

エエ写真と思いますよ
心でシャッターを切っているからでしょう 
なんてな
旨そー

投稿: べあ | 2010年11月30日 (火) 17時50分

シャッターは、もそっと下の方で切っているかも。

投稿: kira | 2010年12月 1日 (水) 01時57分

食べ物、写真で見る限り日本人向きな感じ。
生野菜も豊富だしおいしそう!

イスラム神秘主義(スーフィー)の本で
弟子が師匠に「ラク」を飲まされて
べろんべろんになってしまうシーンがあって、
どんなお酒かと思ってました。
なるほど強そう。でも飲んでみたい(笑)

投稿: バンドウ | 2010年12月 1日 (水) 14時28分

食べもには、合いますね。昨夜のチキンなんかは、塩もかかってなくて、自分で調節できるのが有難いです。

でも、付け合せのピラフにも塩味がきつかったりする場合があります。

ラクは、アプサン程くせがなく、慣れれば、全然OK牧場です。

投稿: kira | 2010年12月 1日 (水) 16時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メイハーネ?:

« カッパドキア風船事情 | トップページ | アンカラの見所 »