« 瓶子 | トップページ | 猫の目 (波乗り三昧) »

2010年7月17日 (土)

青磁の杯

Dsc_0018t

青磁の杯がオークションに出ていたので、興味があって落札した。

しかし、早速使ってみると、どうも具合が良くない。吸い口が尖り過ぎているし、そのせいか重く感じる。いや実際重い。

青磁というものは普段使いには向かないものなのか?おまけに、手入れが悪かったのか、見込みの艶がなくなってしまった。

青磁は嫌いではないんです。鬼太郎の目玉の親爺が入るのに丁度いいくらいのバスタブ状の青磁の鉢を見るために、わざわざ台湾の故宮博物院まで出掛けたくらいですから。

やっぱり青磁は観賞陶器なんでしょうかね?ネットで調べたら件の鉢は乾隆帝が猫の餌皿に使っていたそうなんですが、本当ですかね?

|

« 瓶子 | トップページ | 猫の目 (波乗り三昧) »

コメント

有馬記念 2010 過去のデータから共通する勝ち馬の法則!!注目馬や穴馬などの最新情報を随時公開!

投稿: 有馬記念 2010 | 2010年12月15日 (水) 21時57分

退屈な毎日から抜け出せるチャンスがここに!いろんな異性がいてるから確実に出会えること間違いない!中には芸能人も登録してるって噂だよ

投稿: デコログ | 2011年1月23日 (日) 06時18分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青磁の杯:

« 瓶子 | トップページ | 猫の目 (波乗り三昧) »