« 仕事もちょっとはしました。 | トップページ | 板剥ぎ »

2010年7月 1日 (木)

カツオ道 2

最近、カツオばっかり食べていますので、カツオ特集をします。

Dsc_0089

このときは「やまぶき」の大将が、蛇の皮じゃなくて、なんとかっちゅー魚の皮をつけてくれました。

Dsc_0037

割合、真剣です。

Dsc_00226

付け合わせは、いつも適当です。この日は脂ののった腹側。暴れん坊将軍みたいです。

Dsc_0027

ニンニクが足りない場合は、各自剥いてかじります。もちろん地物です。小粒のものは雑味がなくて特に美味しいです。

Dsc_0022

最近、大将は下に氷を敷くのが“得手”になっています。でも、夏の心配りが嬉しいな。

Dsc_0083

これは昨夜、サンシャイン大方で買ってきた、地物のカツオ。一節500円也。これも絶品でした。俺も見る目は結構あわぁ~。

ところで、「高知のカツオは旨い」とよく言われますが、実際は地物のカツオは少ないのです。消費量ダントツ全国一なんで、良いカツオが集まってくるのです。マグロが築地に集積されるのと同じですね。

それにしても、今年のカツオは特に味が良いみたいです。全然ダメな年もあります。皆さん、高知に遊びに来て下さい。チャンスですよ~!

|

« 仕事もちょっとはしました。 | トップページ | 板剥ぎ »

コメント

羨ましいです。
東京でも「カツオあります!」って言われますが、
まず、刺身に角がありません。

投稿: 和彦 | 2010年7月 4日 (日) 21時36分

東京では、やっぱりうんとお金を出さないと、うまい魚は食べれないんでしょうかね?

でも、鮨はやっぱり東京よ!

投稿: kira | 2010年7月 5日 (月) 08時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カツオ道 2:

« 仕事もちょっとはしました。 | トップページ | 板剥ぎ »