« 5枚は大変。 | トップページ | ロングボードのキム・ヨナになる。 »

2010年3月16日 (火)

役鉋

Dsc_0060

バイオリンチェアーの座板のシェイプに使った、主だった刃物類。

特殊な形状の鉋は“役鉋”と呼ばれます。左下の鋼の板はスクレーパーという立派な鉋です。引っ掻いて削ります。

切削個所が多かったので、刃を研ぐことは無論ですが、緩くなった仕込みを直したり、鉋の整備をしていたような気がします。1枚なら、いい加減なまま仕上げてしまうんですが。

私の鉋は、平面用の平台も「機械が平面は出してくれている」という自分勝手な理由から、寸を詰めているものが多いです。目違いを取るにも便利です。軽くなるしな。

一番下は、柿小刀です。右勝手と左勝手がセットになっています。今回、サイドの曲面の一番厳しいところで活躍しました。

|

« 5枚は大変。 | トップページ | ロングボードのキム・ヨナになる。 »

コメント

こんばんは。
柿小刀
不勉強なもので、はじめて聞く名の刃物です。
一般的にはどのような用途に使う刃物なのでしょうか?

投稿: ホッシー | 2010年3月16日 (火) 22時06分

ホッシーさん、無茶苦茶いい質問ですね~!

くり小刀をジョークで言ってみたんです。すみませんでした。ありがとうございました。

投稿: キラ | 2010年3月16日 (火) 22時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 役鉋:

« 5枚は大変。 | トップページ | ロングボードのキム・ヨナになる。 »