« 商売のわるい話 | トップページ | 止めの加工 »

2009年11月17日 (火)

下駄箱作り。

下駄箱作り、始まっています。

Dsc_0041 これは、アリ組のオスを作るためのルーター治具です。薄いベニヤ板は組み立ての時使います。

Dsc_0044 両テーブルスライド丸鋸と糸鋸があれば、治具はすぐ出来ます。なんでも道具が仕事をします。

ところで、このヘグナーの糸鋸、一番懐の深いタイプに買い替えたいんですが、こいつを買ってくれる方いませんかね。メールお待ちしています。

Dsc_0047 幅が1800もあるんで、必殺“階段落とし”で加工します。ルーターを使った作業はいつも緊張します。慣れた時が危ないですね。

Dsc_0060 階段はワヤクチャになります。

Dsc_0076 このように綺麗に仕上がります。まあ、本当はそんなに簡単じゃ~ないんですけど。(正直に言うと簡単です)

Dsc_0077 グサッと入ります。恐ろしく丈夫ですし、手間のかかる分、駄賃は貰えます。メスはバンドソーと糸鋸を使います。他にもやり方はいろいろあります。

一週間で作る予定でしたが、施主様に「樹齢200年の木にいい加減な仕事は出来ない」とか「急いでやって、俺の指が何本か落ちてもええんかい?」とやさしく言うと「時間かかってもいいから、納得のいく仕事をして下さい」としおらしく仰いました。うちのお客さんはいい人ばかりです。

スムーズに進めば、納期に間に合うかも知れません。しかし、東京の個展の用意もあるからな。

|

« 商売のわるい話 | トップページ | 止めの加工 »

コメント

樹齢200年の大木が伐採されるのを考えたら、胸が痛みます。
だけど、こうして長く使える家具が作られるのですね…。
そう思ってキラさんの家具を見ていると、木や自然への畏敬の念も感じます。

大事な手をケガしないよう気をつけてくださいよ!

投稿: michio | 2009年11月18日 (水) 00時11分

「樹齢200年のーー」上手いこと言うね
このあたりにデザイナー時代に培った表現能力が生きているのかなbleah

投稿: べあ | 2009年11月18日 (水) 08時19分

ハイ(^-^)/ こんにちは~
アリ、綺麗に決まってますね~
ヘグナーいかほどなら・・・? (-。-) ボソッ
タカイノニコシタコトハナイデスガ・・・

月末の展示会の準備がんばって~
急に寒くなったのでお風邪など召さぬように~ ではでは!

投稿: きすべ~♪ | 2009年11月18日 (水) 12時08分

michioさん、桂の木もその歳になると、そろそろ腐りだす可能性があるので、いい塩梅だったのかもしれません。

べあちゃん、・・・・・この業界ではごく普通に使われるセールストークなんですが。

きすべーさん、その話はメールで。明日にでも。

皆さん、今日は飲みに行くので簡単に済ませました。すまん。

投稿: kira | 2009年11月18日 (水) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213581/32251491

この記事へのトラックバック一覧です: 下駄箱作り。:

« 商売のわるい話 | トップページ | 止めの加工 »