« 下駄箱作り。 | トップページ | ボンジョビ・ヌーボー »

2009年11月19日 (木)

止めの加工

今日は、変な日だった。忙しいのにお客さんが2組も来た。年間、数えるくらいの人数しか来ないのに不思議だ。夜も明けきらぬうち、中村に波乗りに行く途中、沢山の狸が、しけている(轢かれている)日があるけど、そういう日かな。

Dsc_0001 止めの加工は、普通ノコギリでやるんでしょうが、私は不器用なのかいつまでたっても上手く出来ません。ので、治具を作ってトリーマーでやります。

Dsc_0005 こんな感じに出来ます。取り切らなかった部分は、アサリのないノコギリで落とします。

Dsc_0018 ほぼ、完璧です。締めると隙間はなくなります。それなりに、やり方はあるもんですね。

Dsc_0007 仮組したら、相当デカイです。こりゃ~1週間じゃ無理じゃろう。

ちゅ~か、この材料はもう殆ど使ってしまって後がないので、慌ててやって失敗したら大変じゃ。

Dsc_0042 解体して、引き戸の溝を入れましたが、この作業も「アリャ??」ってな具合に失敗したら一切終わりなので、慎重に慎重に進めていきます。

木工のこういうところは厭だな。

|

« 下駄箱作り。 | トップページ | ボンジョビ・ヌーボー »

コメント

こんにちは。
斎田さんのブログから来ました。
いつも参考にさせていただいてます。

一番上の写真の場合は、かなり逆目のカット
になるか、もしくは逆方向からのカットに
なると思うのですが、切削量を少なくして
対処する、というところでしょうか?

投稿: acanthogobius | 2009年11月20日 (金) 12時45分

どおもです。

のこぎりで、荒取りはしていますので、大丈夫と思います。意外に欠けないようです。また、欠けてもあんまり気にしません。

投稿: kira | 2009年11月20日 (金) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213581/32276661

この記事へのトラックバック一覧です: 止めの加工:

« 下駄箱作り。 | トップページ | ボンジョビ・ヌーボー »