« 波乗り復帰! (夜の宴編) | トップページ | 木材人工乾燥場 »

2009年10月16日 (金)

植物の神秘 4

Dsc_0002 これ、先日登場した、木の実です。

森の中の居酒屋「やまぶき」に出かけた翌朝、撮影したものです。

それから、一週間後、また飲みに行きまして、あの実はどうなったんだろうとチェックしに行きました。

まあ、美味しく熟れてるのかな?くらいの気持ちでした。

Dsc_0052 それがよ、こんなになっていたんです!ビックリじゃ~!

なっ、なんじゃこりゃ~?!ちょっと、わが目を疑いました。実に雄雌2種類あるの?とか。

Dsc_006631_2 いくらなんでも唐突なんで、過渡期にあるものを探しました。

残念ながら、決定的なものはありませんでした。上の写真のように、塊が段々下に垂れて来て、開脚するのでしょう。

いったい、なにがしたいんでしょうかね。朝帰りの酔っぱらいを驚かせるためにやったとは思えんしな。今度「やまぶき」に行ったら、もう一度調べてみます。

◎お知らせです。ホームページが独自ドメインとなり、アドレスが変わりました。メールアドレスも変わりましたので、これからはそちらの方へお願いします。俺もまだよくわからんけど・・・・・・なんか問題あったら教えて下さい。

|

« 波乗り復帰! (夜の宴編) | トップページ | 木材人工乾燥場 »

コメント

こりゃあ不思議ですな

もういっちょう過渡期のが見たいですが、来年かな^^

投稿: べあ | 2009年10月17日 (土) 12時12分

今晩、行ってみるかな。

投稿: kira | 2009年10月17日 (土) 17時41分

こんにちは。
これはテイカカズラの実、ではなくて実にできた虫こぶです。テイカカズラミサキフクレフシというそうです。
正常な実は2番目の写真のV字のやつです。裂けて綿毛のついた種を飛ばします。
http://w2222.nsk.ne.jp/~mizuaoi/55teikakazura.htm

投稿: | 2009年10月26日 (月) 13時55分

どこのどなたか知りませんが、ありがとうございます。

私も先日チェックしまして、どうやら変化するのではないと思いました。ツル科植物とわかったので、図書館で調べてみようとした、矢先でした。

一挙解決しました。明日にでもブログに載せます。虫こぶの話、そういえば、いろいろ聞いたことがあるような。

投稿: kira | 2009年10月26日 (月) 19時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 植物の神秘 4:

« 波乗り復帰! (夜の宴編) | トップページ | 木材人工乾燥場 »