« 山シギ・ジビエ | トップページ | スプーンの製作始まる。 »

2009年2月 3日 (火)

昼飯時に。

昨日、正午過ぎ、昼飯を食ってる最中チャイムが聞こえた。お客さんのようだ。

昼飯というのは、日がな一日、地味な労働に従事している職人にとって、侵すべからざる大切な時間で、夜の宴の次に楽しみにしているものです。

そんな訳で、不機嫌になり、いきなり「何かお探しですか?」と聞く。40歳前後の男の方でしたが興奮していたので良く覚えていません。口元は笑っていても、目はつり上がっていたと思う。以前、やはり昼飯中に訪ねて来た、さして親しくない友達が泣いて帰ったことがある。普通に話しただけなのにな。

聞けば、高知県の森林関係の小冊子を委託されている会社で、今度の号のアンケートの賞品が欲しいのだという。5000円くらいで。

ショールームに案内しながら、

『ヤバイ!工房の名前出すから、タダにしてくれなんて言われたらブチ切れそう!!』

フォトフレームがいいだろうと半ば強引に決め、幸い払ってもらえましたが、万札出してお釣りやら、領収書やら・・・・・・・。本日のメニューは中華丼に焼き魚、もう冷えてるだろうな。黙ってはいられない性分ですので、こんな時間には失礼やろー!電話を入れろよ。と穏やかに意見しました。ひどいお店に来たもんじゃね。

私もデザイン事務所をやっていた時期があるんですが、やっぱ、アポなしで正午の訪問は非常識です。今でも材料を近所の製材でちょっと賃挽きしてもらうときは、夕方動力の電源を落とす直前に行って、やってもらいます。もちろん料金は払うんですが、気配りですよね。

でも、これがダイニングテーブルなどの高額商品のお客様だったら・・・・・・・・瞬時に食事のことは頭から消えるでしょう。いやな奴だって?とんでもない、伊達や酔狂、道楽で木工やってるんじゃないんです。木工にはお金がかかるんです。

それに、社用で小物を買う人と、個人で大物を買うお客様とは私にとって全然別物です。無名の私の製品に大金を投入出来る人は、自信も、見る目もあり、胆力のある人だと思います。

まあ、そんな人は昼飯時には来ないしね。

|

« 山シギ・ジビエ | トップページ | スプーンの製作始まる。 »

コメント

あーそれ

リーマンも一緒よ

たのむけぇ

休憩させて・・

仕事は 

就業時間内にしてえや・・笑

投稿: べあ | 2009年2月 4日 (水) 15時24分

リーマンて、リーマンブラザースのことかと思うたちや。サラリーマンね。どうも、そういうことには、うといわけよ。

高知では、飯時を邪魔したら、社長にでも石投げる人が一杯おるので、そういう野暮な人は少ないです。というか、そんなに仕事ないし。

投稿: kira | 2009年2月 4日 (水) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼飯時に。:

« 山シギ・ジビエ | トップページ | スプーンの製作始まる。 »