« ハイエースのエアヒーター(FF暖房) | トップページ | 彫刻の仕事。 »

2008年12月 7日 (日)

黒田辰秋のオタク。

私は、黒田辰秋のオタクです。追っかけ?日本の木工界では巨人ですし、外国とはレベル的に比較になりません。仕事の下にあるものが深いんですね。日本は木の文化の国じゃしね。

2000年に愛知県豊田市で開かれた展覧会にも行きましたし、飾棚のある、京都の「鍵善」でお菓子を買ったりしています。

Honn 出版されている本は、大体持っているのではないでしょうか。

一番下は、サイン入りの限定豪華本。川端康成や武者小路実篤等の凄いメンバーが文章を寄せています。ただし、肝心の写真が「絶対、俺が撮る!!」と言っていた土門拳が倒れてしまったので、ショボイです。豊田市美術館が図録を出したので、資料的な価値は低くなりました。

一番上の本は、珍しい1977年に熊谷守一と「二人展」をやった時の図録です。

棗は、商売が良かったころに手に入れました。久々に取り出してみると、やっぱ落ち着くわ~。ウ~ン、損のない買い物じゃった。この棗については、また後ほど。

その割には、重厚な辰秋の作りが、私の製品に反映されていないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まあ、時代も違うし、性格が軽薄だし。それはそれです。

しかし、黒田辰秋は私にとって一番習うことの多い、工芸作家です。

|

« ハイエースのエアヒーター(FF暖房) | トップページ | 彫刻の仕事。 »

コメント

私黒田辰秋さんの孫の方知ってますよ(◎´∀`)ノ

投稿: さくら | 2012年5月31日 (木) 16時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒田辰秋のオタク。:

« ハイエースのエアヒーター(FF暖房) | トップページ | 彫刻の仕事。 »