« 塗師刀(ヌシガタナ) | トップページ | 高橋正治「鉄の仕事展」 »

2008年11月 6日 (木)

「古仏との対話」展

Dsc_000123 本日は、香美市立美術館で「古仏との対話」展を見てきた。

18点ほどの、こじんまりとした展示ですが、十分楽しめました。

運慶の弟子の作という大日如来坐像は非常に洗練されていて、よくぞ鎌倉期から高知の小さなお堂に残されていたものだと思う。私がルパン3世なら一番に頂きたい。

地物の仏像もちょっと不細工ではあるが、なかなかに味わい深かったです。図録等なかったのが残念ですが、規模からいえばしょうがないか。日曜までですがもう一遍行ってみたいな。

06666 すぐ隣の八王寺は今日がお祭りみたいでテキヤが準備をしていました。

銀杏も色づき始めました。

|

« 塗師刀(ヌシガタナ) | トップページ | 高橋正治「鉄の仕事展」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213581/25079878

この記事へのトラックバック一覧です: 「古仏との対話」展:

« 塗師刀(ヌシガタナ) | トップページ | 高橋正治「鉄の仕事展」 »