2019年5月26日 (日)

湘南からお客様

本日は午後から気温が上がりピークは33℃ほどあった。

Dsc_5330

湘南からご夫婦が波乗りに来るというので、その歓迎会。流石に金曜の晩は人がおります。

Dsc_5331

「ひろめ市場」は盛況です。

Dsc_5333

あちこちの店で買って持ち込みOK。

食べ物は質が落ちていて、海鮮はまずくて高い。バカにすんなよ!もう個人的に行くことはないだろう。

Dsc_5338

観光客が冷やかしに見るだけなら良いだろう。

Dsc_5342

2軒でお開きとなったが、塾長が「折角お街へ出て来たのだから・・・・」と言うので更に2軒。

Dsc_3833

午前様で帰宅し、翌朝、二日酔いながら約束のOビーチへ。

Dsc_3835

T-REEFというショップの関係者で、飛行機で何とSUP3枚持ち込んだという。

Dsc_3841

全てハンドシェイプの板です。

Dsc_3887

全部、幅狭く私は立っているのがやっと。でも乗れば気持ちが良い。

Dsc_3847

波はショボかったけど、海は湘南よりは綺麗だと思います。

Dsc_3873

ロングもボチボチいた。

Dsc_3897

私のパドルもカーボンと遜色ないと評価を受けました。

Dsc_3902

散々やった。

Dsc_3920

帰るつもりが、塾長夫妻がキャンプすると言うので、用事もないので付き合うことに。買い出しして、いつもの峠の旧道で。

Dsc_3910

昨夜も散々飲んで・・・・ユキがデザートのエクレアにロックオン。

Dsc_3918

そして朝にも食事の番。

Dsc_3922

もう花の盛りは過ぎたけど、母親への土産に。剪定ばさみは常備している。

Dsc_3926

皆様、本日も波乗りでしたが、私は早々に引き上げて仕事もした・・・・ウソですけど。

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

月光浴

午後からはTシャツと短パンで仕事をした。

Dsc_5301

昨夜、AM2:30。目が覚めたら月光が凄かった・・・・と感じた。

カメラを取り出して、シャッターを切ったけど当然写りません。マニュアルにして10秒開放でもまだ写らん。F5、30秒で僅かに陰影が。

それをソフトでそれなりに修正しました。ちょびっと神秘的。

窓開けたまま寝てるし。蚊も出た。

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

拾い読み。

日中は30℃になり夕方SUPパドルのテストをした。カラっとして、真夏がこの位だと最高なんですが、ハワイじゃないからな。

Dsc_5156

どれも借りてきた本。

右は、よく新聞の本の広告などで目にする著者。なんか内容は支離滅裂というか、大学で専門に勉強した方でないと全く分からない話も多く、どういう読者をターゲットにしているか理解出来ない。二人で勝手に盛り上がっている。とりあえず出版して実績を作り上げてゆくのか?そこそこ売れれば今の印刷システムなら、活版と違ってペイ出来るのだろうか。僅かに面白い話もある。

左は長々と忖度の話が出るので拾い読みした。しかし、自画自賛が多いよな~。現代の風潮でしょうか。
結局、社会では上に揉み手して、おべっか使って、適当にやっていた方が出世するし、悪いことしても責任は取らされずに、安泰に定年を迎えることが出来るのでしょう。原発事故でも如実に証明されています。

Dsc_5157

狩猟を始めるつもりはないが、面白かった。

缶詰クッキングは、田舎のスーパーにはないものが多く、あまり参考にはならない。実勢価格や入手先など書いて欲しかったぞなもし。

「初めての狩猟」は別として、図書館で借りて良かった本達です。

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

作業はいつも地味

高知新聞、今日の朝刊トップは「景気後退懸念晴れず」でしたが・・・・・・どーよ?そもそも、いつ景気が良かったんよ。

Dsc_5291

そろそろ飽きて来たSUPパドルの製作。

マスターピースをポリパテで修正。乗りかけた船、納得いくまでやらないと売り物にはなりません。

Dsc_5280

軽量化のためブレードは薄いです。

Dsc_5289

ベント形状はqbと同じにしています。しかし、一流メーカーのパドルでもフラットのものもあり、そんなに差があるとは思えません。ただ、木製パドルの場合、曲げておくと反りが多少防げます。

Dsc_5287

とりあえず9本を製作中。

Dsc_5284

グリップは一度炒めます。ウソです。

Dsc_5286

15年振りくらいにこのサンダーを使ってみましたが、やっぱり役に立ちませんでした。

| | コメント (2)

2019年5月19日 (日)

ローリングスルー

本日は波も期待できなかったので、散歩して朝飯食って、新聞もしっかり読んでから出発。

Dsc_3797

いつも朝遅い、塾長夫妻が前にいた。

Dsc_3798

サイズはあるけどダンパーです。

Dsc_3801

こういう状況です。雨は降ったり止んだり。どうせずぶ濡れですけど。

Dsc_3814

走るところは少ない。

実はこの時はまだ良かった。我々が入ると激しいサイドオフに。

Dsc_3821

ロングボードで波を越える方法をご説明します。

Dsc_3822

直前まで前進して板をひっくり返します。

Dsc_3823

この方は中々タイミングが良い。

Dsc_3825

シッカリ板を持って波に突き刺すようにします。波をやり過ごしたら無様に板に這い上がります。上手く回転して復帰することも可能。

結構体力を消耗しますので、3回繰り返してまだセットが続くときは「やってられるか!」と板を放り出して潜ります。

Dsc_3829

峠の上は田植えの真っ最中でした。

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

明日も雨。

本日もダラダラと仕事をした。

Dsc_5264

中々手間のかかるパドルの製作ですが数をこなせば楽になると思います。

Dsc_5267

久々に登場のバキュームテーブル。これに吸い付けてパドル面を仕上げます。便利です。

Dsc_5265

必要のない穴は塞ぎます。ここでも滑り止めシートが活躍しますが、粉にまみれるとよく滑ります。

Dsc_5239

倣い加工機で成形したグリップはお稲荷さんそっくりです。

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

ガーベラ

ご近所で鉢植えを頂いた。原種に近いのだという。

Dsc_3794

どう編集してもパソコンでは無理。

滝沢カレンに似ていると思いませんか?

| | コメント (4)

2019年5月16日 (木)

SUPパドル試運転

今日はまずまず働いた。

Dsc_5257

夕方、完成したウッドパドルを近所の仁淀川でテストしてみた。

普通に使い易い。重量は600gなので重さによる負担は全く感じません。しかし、これが650gになると重く感じるのどすえ。まあ、運動しているので少々のことは仕方がないと思って下さい。もっこ運ぶのよりはいいやろ。

Dsc_5260

クリアー仕上げもなかなかいいと思います。遠目にもカーボンじゃないと分かるし。

ロゴも考えて見たが、海で使うものに何でForestなの?という意見あり。まあ、材料は山から切って来たから・・・・。

ネーミングは難しいねえ~。イラストは甲骨文字で木を表しています。

何かいいブランド名ありませんか?

Dsc_5262

パームグリップは好評です。

Dsc_5254

文字入れはレーザー加工機で。

Dsc_5255

位置決めの要領も分かって来た。

しかし、ウッドパドル事業が金になるのはしばらく先だな。それまで当工房持つのでしょうか?

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

あなた任せの波

本日は波高も上がり、スポーツデイだったので午後から1時間だけ波乗りした。

Dsc_3793

外は初夏の陽気です。

Dsc_3756

東側にはSUPとロングボード。

Dsc_3751

うわ!デカ!・・・・て見えますが、

Dsc_3762

実際は肩から頭あるなし。風が入ってコンディションは良くありません。

このように半分スープじゃないと落ちません。でも走る。

Dsc_3765

私は西側のグーフィーに入った。コブ硬く、ステップしようとしたら跳ね飛ばされた。

インサイドまで5本乗って上がりました。

8.6のセミロングだとビュンビュン走って主導権は波にある感じ。

Dsc_3768

コンテナ船が停泊していた。

Dsc_3782

K村君が出動準備。レギュラーの方が良かったかな。

Dsc_3727

申し訳ありません。

 

 

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

曲がったシャフトにホゾを作る

本日は扇風機が稼働した。

Dsc_5253

専門的な話になるので一般の方は分からないと思いますが・・・・

シャフトの端にグリップを取り付ける方法は色々ありますが、私は丸ホゾとしています。前回まではシャフトがストレートで何も加工してない時に、最初にホゾを作った。この方法では注文を取るにも甚だ効率が悪いです。半完成品にホゾを作れるよう工夫しました。

Dsc_5246

旋盤をショウレンでずらします。

Dsc_5240

旋盤で作って、糸鋸で穴を開ける。シャフトの断面ははオーバルでグリップ付近は真円です。

Dsc_5244

このように回転体を保持します。

このアタッチメントはリブロスデルムンドで旋盤を購入した際、タダで付いてきた。

「そんなもん、要らん。」と長谷川さんに言ったら「まあ、タダですから。」貰っといて良かったな。

動画をUPしようと思いましたが上手くゆかず。最近調子が悪いです。

Dsc_5250

使えるもんだな。

Dsc_5245

この部分にホゾを加工します。

この試みは成功でした。鉋やペーパ掛けにも重宝します。他に何か良い方法があるかな?

Dsc_5242

この押しコップは取り外すのですが、うちのは懐200、それでも重い。懐300だったら、多分3倍くらいの重さになると思います。往生しまっせ~!

木工旋盤は用途に合わせて慎重に選ばないといけません。

| | コメント (0)

«欧州旅行?