2019年3月21日 (木)

nifty大丈夫か?

私はブログは商売でやっていますので3日は空けないようにしています。月一でも結構なのですが、ムラがあるとと躁鬱傾向にあると思われてしまします。別に病気でも構いませんが商売となるとまずい。定期的に更新しても注文ないんですけど~!
今回、2日さぼったらniftyがメンテナンスとかで当初半日のお休みでしたが復旧に二日かかった。しかもまだスムーズでない。リニューアルの度に大事な機能が減ってゆく。何でも両極化して単なるブロバイダーの一つになってしまったのでしょう。
Dsc_4708
2棹製作中です。箱物は引出しとか含めると膨大な材料が要りますね。
Dsc_4711
アリ組のホゾ先を加工する治具。
Dsc_4713
大体こんな感じに組み上がります。
さてスムーズにUPロード出来るだろうか。

| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

まどろっこしい

山には雪があって、夏タイヤに履き替えてなかったら雪中キャンプに行けたのに!ちょっとタイミングが悪かったな。

Dsc_4687

モダンバンダジの製作中。杢のある板は替えがきかないので段ボールでテストします。段ボールだと毎秒200ミリで切れます。

Dsc_4691

10㎜厚の栃は毎秒8ミリで切断。完全には切れてないが、更に遅くすると焼失も増えます。

Dsc_4689

最初に毎秒10ミリで加工した板。貫通してない部分多し。こうなるとカッターで切り出すのに時間がかかります。

今のところ、墨付けして普通の木工機械で加工するのと時間はそう変わらないような気もします。まあ刃物で怪我をすることはない。どっちにしても面倒くさい作業です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

IH導入

・・・って大層な事ではないのですが。

事情がありクッキングの頻度が増えたのでIHコンロを購入。価格ドットコムで。全然地元に金が落ちません。

Dsc_4678

幸い30年前の熱線コイルのコンロに200V30アンペアの電源が来ていたので、DIYでコンセントを取り付けました。電気コンロを勧めてくれた工務店はある意味先見の明があったな。

Dsc_4680

アルミ鍋や銅鍋が結構あるので、仕方なく片側オールメタル対応に。+2万円の出費。大きなアルミの寸胴をカセットコンロで使って、ひっくり返して火傷するよりましだろう。

Dsc_4681

でも、ステンレスや鉄に比べて効率は悪いようです。右の銅のヤカンは底面も小さいので全く元気がない。

この機械、本当によくしゃべります。まあ、音声OFFは可能ですが。ボケてきたら有効かも。熱線式もそうでしたが、炎がないので消し忘れ多し。安全機構は付いていますが。

結局、フライパン2、鍋、ヤカンを新たに購入した。すぐに壊れるなよ!

*都市ガスが来ている所ではボケてない限り特に必要はありません。逆にパワーは十分過ぎるほどあり、底の丸い中華鍋をガシャガシャ振るのが趣味の人以外、デメリットもありません。土鍋は使えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木)

トチ狂う

昨日のブログ「極」の字に横棒が抜けていました。もうパソコンなしに漢字は書けません。実際人前で字を書くときは超緊張しますね。

Dsc_4677

縮み杢と斑(ふ)の入った栃。同時に二つの杢が入ったのは高知の銘木屋は嫌います。しつこくなるからな。

漆を塗ったらどうなるか分かりませんが、手板で見分はせずそのまま仕上げます。

Dsc_4676

栃狂うと言いますが、手押し鉋で何回削っても曲がっています。きりがないので適当な所で止めます。

更に都合の悪いことに、斑の黒い部分に“金喰い”が居るらしく、交換した刃7枚全て切れなくなりました。新品の刃じゃないと縮み杢はバチバチ飛ぶし。

1

加工にはレーザーを使う予定ですが・・・・・

2

何で~!ズレてるんかの~?

もう初めからやり直した方が早い。でも2回目はずっと早く出来るし、練習になります。こうやって試行錯誤しながらじゃないと結局ソフトは使いこなせないのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

疲れた。

本日は少し仕事をしたのでなんか疲れました。

Dsc_3129

こういうので勘弁して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

バッサリ!

大分暖かくなってきましたが春の息吹というのはあまり感じられない。

Dsc_4671

新しい自由制作が始まりました。

以前は秘蔵の一枚板を裁断するのは中々勇気がいりましたが、注文もないし、老い先が知れて来たので気軽に使えます。それに在庫をドンドン使わないと倉庫が一杯になってしまいます。

私は自己流で始めたので丸鋸の使い方が上手くありません。ロックしたら恐ろしいので荒取りは時間がかかってもジグソーでやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

完成。

震災から8年。Uチューブで津波映像とか見ていた。忘れた頃にやって来るのか、明日なのか。

Dsc_4670

猫足ドレッサー出来ました。何てことないけど苦労しました。
天板にレーザー加工機で縁取りのラインを2本入れても良かったかなとは思います。わざとらしいか?

Dsc_4659

裏には引き出しの抜き差しを楽にするための空気穴を開けています。普通どうすんじゃろ?木工の基本を知らないので分かりません。

Dsc_4668

引出しの底板も山桜の無垢です。今回はつまみを除いて全部山桜です。大きな盤2枚を消費した。2/3以上がおが屑と焚き物になります。

引出しの深さは注文主が「スプレーとか全部納めるために220しして。」とおっしゃいました。ダサいとか言われたら厭だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

蔦屋が出来た。

最近、飲み会の誘いが多いんですけど。体調が優れなくても断れません。

P1070678

外観の写真を撮るのを忘れましたけど、湘南にあるみたいな蔦屋書店が高知市にも出来ました。規模は1/3程か?場所は新しく開発が進むエリア。

P1070674

レストランで一杯やる。いや5杯くらいやった。
洒落てはいるけど結局はアルバイトが切り盛りしている店ばかり。(そういうオッサンは来んでもよろしい。)

P1070672

テラス席も禁煙なんですけど。まあ普通か。

P1070670

ごった返していると聞きましたが、金曜の夜でこの状態。高知でやっても厳しいだろう。基本的に誰も金持ってないしな。内装もディスプレイも湘南店よりだいぶ落ちる。バカにすんなよ。

一方で、駐車場はタダだし、洒落たグッズも販売していて、中心部のデパートはますます厳しくなってくると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

クソだったブリヂストン

木の芽時というのでしょうか、本年も体調がすぐれません。しんどいままプールに行ったら快調に泳げた。訳が分からん。

しかし、妙に季節感がなくて日本は「四季」から「二季」になったと塾長嫁が言っていた。

Dsc_4621

デカい割には維持費のかからないハイエース・スーパーロングではありますが、タイヤは減りが早いです。まあ、標準ボディーと同じタイヤですからしょうがないとも言えます。

背の高いミニバンはフロントタイヤの外側が特に摩耗します。前回、ブリヂストンの『エコピア』というブランドを買ったら、最初から外側の角がなで肩でした。「やっぱ頭いいブリヂストン!最初から減る形状にして、全体が均一に摩耗するように出来ているんだな。」・・・・と思っていたら・・・・・何が!外側はローテーションしても1万キロも走らないうちにツルツルに。

中央には溝が残っているのに、皆さまに坊主タイヤを指摘され、「もう少しでワイヤーが出て来るぞ!」とまで言われて、夏タイヤに履き替えた先日交換しました。スタンドのお兄さんが言うには「肩の部分はペラペラでした。」ヤバかったな。

と言いつつ、今回もブリヂストンなんですけど。

*重いキャンピングカーは停めていてもタイヤが減るとまで言われます。ハイエースなどを改造した車はやっぱりタイヤの負担は大きいです。バランスを考えるとコースターみたいなリヤ・ダブルタイヤのバスコンがいいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

一層ずつ。

昨日はお誘いがあり、飲みに出たが汽車の時間を間違えて、慌ててタクシーに乗りました。かつてないことです。先が思いやられる。

Dsc_4615

マスキングして初回の拭き漆完了。初回はムラが出やすいので極力ヘラは使わないようにします。しかし、猫足は塗りの段階でも厄介なことが判明。

Dsc_4612

フレームを組んで・・・・

Dsc_4613

濡れた大漁旗を被せます。

Dsc_4610

2回目が乾いた状態。2回でもいいと思うのですが、6回塗ります。

Dsc_4617

山桜は密な材なので3回目でそこそこ艶が上がって来ます。

Dsc_4620

4回目終了。見えない底の部分はやや拭き取りを甘くして4回で止めます。面倒だから。
後2回で長かった猫足ドレッサーは完成です。

しかし、拭き漆は段階が進むにつれ、木地の仕上げの欠点が見えてくるので困ります。まあ、やり直しが必要なほどではないのですが。また、ひっくり返していると、回を追うごとに僅かに傷も付いてしまします。でも、大抵は老眼の進んだお客さんなので大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«老化 その2