2016年9月26日 (月)

昆虫シリーズ

高知県は本日より梅雨入りしました。
8月より撮りためていた昆虫シリーズです。
 
Dsc_3480
 
シジミチョウ。素晴らしいネーミング。顔から触角がめちゃ可愛い!
どうやら羽が破損しているようだ。
 
Dsc_3482
 
こちらは出来たてのようですね。
 
Dsc_3475
 
ごくありふれたウリハムシ。昆虫の種類は本当に少なくなった。
 
Dsc_3825
 
パソコンのモニターにハエが止まった。
 
Dsc_3749
 
瓶ヶ森の蛾。高山の蛾はぬくぬくした装いですね。
羽の先端はデザインなのか消耗したのか不明。多分後者。
 
Dsc_3929
 
アートキャンプで発見したカゲロウの仲間。
アメゴの餌になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

ユキちゃん、海デビュー

あいにくのお天気でしたが、土曜の午後から入野松原へ出掛けました。
 
Dsc_3962
 
強いオンショアでグシャグシャの波。でも、何本か乗れた。
やっと涼しくなったのでユキちゃんを連れて行きました。
 
Dsc_3966
 
夜は「ゆうゆう」で、ヨコとか、
 
Dsc_3967
 
ホルモン炒めを食べる。これは波乗りの後にピッタリ!
 
Dsc_3969
 
簡単に作ったテーブルも十分に機能している。
 
Dsc_3972
 
浜に帰って、カワウソ夫妻と2次会。
やっとアウトドアの季節になりました。
 
Dsc_3974
 
そして朝、どういう訳かサイズが上がって頭近い。しかもエグイ折れ方。
ロングは折れそうなのでアウトのセットを狙うもどこに入って来るか予測しずらい。
 
Dsc_3981
 
若者はインサイドを攻める。
どうもまだしっくりこないユキちゃん。
U君が言うには「まだ捨てられたショックから全然抜けてない。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

合計150本

アベちゃんはキューバに行ってバカ面晒して、大盤振る舞いして、何か意味があるのでしょうか?可能なところはすでに中国かつば付けて、地盤も築いていると思うのですが。
 
Dsc_3959
 
やっとスプーンの製作が終わりました。
今回は木地の加工、漆塗りに格段の進歩がありました。これで注文があれば言うことないのですが。政府・日銀の見通しではバンバン売れてすぐなくなるのでしょうが、現実は真逆です。
 
Dsc_3748
 
ユキちゃんが厳しい状況とは関係なくゴロゴロしてくれるので癒される~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

段々、

パラリンピックでは日本の金メダルはゼロに終わったわけですが、1位の中国は何個か知ってます~?
 
なんと107個。金だけで。まあ、中国は対外的宣伝という意味があって特別なのでしょう。日本の順位はビックリの64位。
 
こういうの殆ど新聞に出ないし、ネットでも検索しないと出て来ませんよね。普通はこういう客観的なデータも載せると思うのですが。
 
感動的なシーンを毎日連発で結構いいとこ行ってんじゃないと思っていた私はショックでした。
 
統制、すでにバリバリ効いているって感じです。
私も、特高に狙われ出したら止めます。小林多喜二みたいになりたくないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

茶箱

今日も仕事をしたような、しなかったような。
木工より犬・ユキちゃんの教育に力を入れている?
 
Dsc_3837
 
頼まれていた茶箱はとうにお客様へ納品しました。
どうもメールと電話だけではよく分からなかったので拭き漆とオイル仕上げを試みました。
拭き漆は杢板を使いましたが、あまり派手でない部分を使用。直径メートルクラスの山桜からちっちゃい茶箱を作るのは酔狂かも。
 
Dsc_3839
 
試しにお道具を入れてみた。
 
本来茶箱をあつらえてから、何年もかけてお道具を 揃えてゆく のが常道ですが、今回お道具が先でサイズの指定がありましたのでやり辛かった。仕事がいいかげんなもんで。
指定サイズの茶箱が残っても困るので、「洋服の青山」じゃないですけど2個目は・・・・、とお客様に伝えたら両方とも引き取って頂けました。商売上手なのか、お客様が豪気なのか。
 
*来年の「しもなのアートキャンプ」では簡単な「盆点前」でお茶事をやろうという計画があります。う~ん、置き床にお軸やお花、お菓子・・・・面白そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

台風一過

前評判の割には大したことがなかった台風。大体そんなものですね。
昼過ぎには風雨共におさまりました。
 
Dsc_3942
 
夕方、ユキちゃんと仁淀川に行ってみたが、出水は手前の芝生部分まで達していなかった。
泳ぐにはもう寒そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

しもなのアートキャンプ2016

連休中ずっと雨でしたね。
 
Dsc_3875
 
土曜の朝から「しもなのアートキャンプ」に出掛けました。なんと、9年目となります。
 
Dsc_3877
 
まず、参加者と昼食。参加者には僅かに健常者もおります。
ユキちゃんも参加。犬もおるがな。
 
Dsc_3881
 
土曜午後からの授業は私の「携帯ストラップ作り」。写真は見本。
会場の『しもなの郷』は旧下名野川小学校をリニューアルしており、工作室には糸鋸2台があります。私が1台持参して16人が3台を使います。
忙しかったので画像はなし。後ほどスタッフ撮影分をUP出来るかと思います。
携帯ストラップのはずが、表札並みのデカい作品も登場して、まあ、予想していた結果ではある。授業を自分で採点したら70点くらいか。難しいものです。
 
Dsc_3927
 
相変わらず美しい地衣類。
 
Dsc_3926
 
大きな葉っぱはホウの木。
 
Dsc_3922
 
森は降ったり止んだり。
 
Dsc_3889
 
盛り上がるバーベキュー大会。
 
Dsc_3908
 
参加者も齢を重ねるごとに穏やかになっては来ていますが、それなりに大変なことも。
延々と歯磨きをするT氏に付き合っていた校長は・・・・・ついに寝てしまう。
 
Dsc_3919
 
部屋はありましたが、ユキがまだ慣れてないので2日とも車で添い寝した。
迷惑だったかも。
 
ここでカメラの電池が切れた。
Nikonは1か月は電池がもつので残量をチェックしていなかったのがいけなかった。
後日まとめを出します。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

長手盆

明日から毎年恒例の『しもなのアートキャンプ』ですので仕込みをしていました。
ふんだんにある桐材で木彫をやるつもりでしたが、私が実験してみるに、とてもじゃないけど機械がないと無理。柔らかい桐でも彫刻は2時間の授業では困難です。
木工の授業では刃物を使わせないと面白くない、でもそれはやっぱり危険。歯がゆいところです。
 
Dsc_3851
 
長手盆も仕上がっています。
ご飯一式が載ります。まだ7枚ありますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

額装

本日のお散歩で早くも彼岸花が咲いていた。
 
Dsc_3733
 
さる高名な書家から額装を頼まれました。
 
『無功徳』という言葉の意味は、《 前もって良い報いのことを考えて(何かを期待して)、良い行いをしたならば、何の功徳にもならない》 ということです。詳しくはググってみてください。
 
額は山桜の木地仕上げ。台紙は秘蔵の“板干しの和紙”を使っています。残念ながらこの写真ではよく分かりません。
 
Dsc_3722
 
すみません。本当は近所の叔母さんが天ぷら紙に書いたら良く出来たので額装を頼まれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

ついに、

アベちゃんは外遊したり、なんだかんだで毎日テレビに出ます。何も知らん人は支持するわな。森ちゃんの疑惑も一部週刊誌に出てるだけで新聞は取り上げないし。統制が効いてます。我がいの町の町長選も、現町長の奥さんが学会に入信したとかで、再選間違いなしとか?レベルが低過ぎじゃろ!ビックリです。
 
Dsc_3687
 
天気が悪いのが続きそうなので漆塗り再開。
 
苦節10数年、今日初めて殆どトラブルもなく朱漆が 塗れました。
これはね~、失敗して体で覚えるしかないのでしょうね。
塗師の友人はおりますが一々電話して聞くわけにもいかんし。『漆芸の伝統技法』等という教本もありますが、チンプンカンプンですし。
 
Dsc_3695
 
漆は粘りがありますが、水のようにサラサラもしているんですね。これが他の塗料にない優れた特性です。 作業性がとてもいいのです。
 
失敗しなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«お宝拝見